ADELPHI
アデルフィ

すでにボトラー界では一定の地位を確保しているアデルフィですが、数年前にオーナーが代わったことはあまり知られておりません。同社の歴史は古く、1826年にアデルフィ蒸留所として、スコットランドのグラスゴーで創業しました。残念ながら1906年には操業を停止してしまいました。それから長い沈黙を経てアデルフィの名前が市場に復活したのは1993年。創業時のオーナーのひ孫がインディペンデントボトラーとして、活動を再開したのです。その時から「常に品質を追い求め、大量生産に走らず高品質を維持する」ことをポリシーに掲げ、これは2004年に現在の新オーナーに経営権が移ってからも頑なに守られています。
現在経営を任されている、アレックス・ブルース氏はウイスキー業界で生まれ育ったと言っても過言ではありません。彼の母はあのアンドリュー・アッシャーの子孫にあたり、常にウイスキーに囲まれた生活を送っていました。品質にこだわっているひとつの例が、「ウイスキーテイスティングチーム」。毎回のボトリングでは樽選びのために数人のグループが同時にテイスティングするのですが、その中核メンバーがあのチャールズ・マクリーン氏なのです。彼は今までに数多くのウイスキーに関する著書を残しており、業界でも著名なウイスキーライターです。そのチームが多数のサンプルを取り寄せ、良質な樽を厳選しているのですが、なんとその割合は約20のサンプルの中からたった1つを選び出すという徹底ぶりです。是非、この品質の高さをご自身でお確かめ下さい。(輸入元資料より)
ブナハーブン1987/25年
(アデルフィ)

度数:46.6% 容量:700ml
リフィルシェリー
完売いたしました

ボトリング:2013年
カスク2792
ボトリング本数:590本

オークと程好いシェリー香、ボディはソフトで少しのヨードとオーキーな酸味、
フィニッシュは潮と葡萄のタンニン
(輸入元資料より)


ミルトンダフ1981/31年
(アデルフィ)

度数:53.8% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2013年
カスク5077
ボトリング本数:247本

キウイなどグリーン系フルーツの香り、グラッパやマール、
爽やかで尖ったフルーツブランデー、フィニッシュはややビターで長い
(輸入元資料より)


マッカラン1988/24年
(アデルフィ)

度数:52.4% 容量:700ml
リフィルシェリー
完売いたしました

ボトリング:2013年
カスク13931
ボトリング本数:527本

ナッティな焼き菓子、僅かな硫黄、マジック、ボディはウッディーでリッチ&ホット、
ほのかな葡萄の酸味、レーズンとビターチョコレート
(輸入元資料より)


グレンキース1991/21年
(アデルフィ)

度数:53.0% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2013年
カスク85170
ボトリング本数:228本

リンゴやハニー、華やかでフローラル、
フルーティーで甘みも残り、フィニッシュにはジンジャー
(輸入元資料より)


ブナハーブン1987/25年
(アデルフィ)

度数:44.0% 容量:700ml
リフィルシェリー
完売いたしました

ボトリング:2013年
カスク2786
ボトリング本数:146本

優しいオロロソの風味、
しっかりとシェリーだが苦味や嫌味は無く、甘みも具合が良い
(輸入元資料より)


ロッホサイド1965/47年
シングルブレンド
(アデルフィ)

度数:54.6% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク6779
ボトリング本数:552本


クライヌリッシュ1997/15年
(アデルフィ)

度数:54.5% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク6510
ボトリング本数:283本

香りはバニリンでハチミツ、
ボディは甘くワクシーで洋梨、
フィニッシュはスパイシー。
【お薦め】
(輸入元資料より)


ロングモーン1992/20年
(アデルフィ)

度数:57.2% 容量:700ml
1stフィルバーボンホグスヘッド
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク48433
ボトリング本数:285本

香りは華やかでマジパンやハチミツ、
フィニッシュまで蜜のような甘み、
クラシカルな味わい。
(輸入元資料より)


モートラック1987/24年
(アデルフィ)

度数:55.3% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク3209
ボトリング本数:225本

パンケーキやアップルキャンディーの香り、
ウッディでモルティーな濃厚なボディ、
フィニッシュにはハーブ。
(輸入元資料より)


ベンリアック1979/32年
for Three Rivers
(アデルフィ)

度数:48.4% 容量:700ml
リフィルバーボンバレル
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク515
ボトリング本数:78本

香りはアップルティー、ウッド、ピーチ、
ボディはフルーティで繊細、
フィニッシュは穏やかな甘みとタンニン。
【お薦め】
(輸入元資料より)


ノースブリティッシュ1962/50年
(アデルフィ)

度数:44.2% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク39
ボトリング本数:173本

芳醇なラム、バニラとグレーン、麦チョコ、
とろけるような滑らかなボディはオールドボトル!
フィニッシはおとなしく静かに消える。
【お薦め】
(輸入元資料より)


ナイトキャップ
Batch bR
(アデルフィ)

容量:100ml×4
完売いたしました

※以下の4種類がそれぞれ100mlのミニチュア瓶に入っています※
クライヌリッシュ1995/16年リフィルシェリーバット#8668 55.8%
グレンリヴェット1994/14年リフィルシェリーバット#61416 61.0%
ハイランドパーク1997/14年リフィルバーボンホグスヘッド#982 57.9%
ブナハーブン1991/20年リフィルシェリーバット#5453 54.4%

今回ご紹介するミニチュアのセット「ナイトキャップ」は第3回目のリリースとなります。第1弾及び第2弾は発売直後から大反響で、結果的にヨーロッパ市場での先行発売という形になってしまいました。そしてようやくこのバッチ3の在庫を確保することが出来ました!寝る前に飲む一杯の酒のことを現地では「ナイトキャップ」と呼ぶそうです。そんなところからこのユニークな名前がつけられました。なかなか見栄えの良い箱に入っていますので、ギフト用にも最適です。是非この機会にお買い求めください。(輸入元資料より)

ブナハーブン1997/14年
ヘビーピート
(アデルフィ)

度数:57.1% 容量:700ml
リフィルシェリー
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク5378
ボトリング本数:525本

ピーティー&スモーキー、爽やかな潮、
トロミのあるボディで、
フィニッシュまで麦の甘みがソフトに広がる。
(輸入元資料より)


クライヌリッシュ1995/16年
(アデルフィ)

度数:55.8% 容量:700ml
リフィルシェリーバット
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク8668
ボトリング本数:630本

カスタードクリームやミルクキャラメルの香り、
ミルキー&ドライレーズンの甘み、
フィニッシュはホットで非常にスパイシー。
(輸入元資料より)


グレンキース1991/20年
(アデルフィ)

度数:59.9% 容量:700ml
バーボンバレル
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク73667
ボトリング本数:138本

いくらかチクチクする香りで始まり、
その奥にフルーツケーキ、ドライアプリコット、アンジェリカ
すぐにより勢いが増し、アルコールのトライフル、
カスタード、スポンジ、マラスキーノチェリー、クリーム
さらに香りは開き、興味深いアーシーな香りを伴いながら、ドライになっていく。
味わいは、甘くフルーティ(茹でたスイーツ)、アフターテイストに微かなホワイトチョコレート
加水でより、エステリーになる。温かいビニール、野生の花(軽い香りの)、甘く愉しい
アフターテイストに微かなブラックカラントを感じる申し分のないティータイムドラム
(アデルフィコメント)


ボウモア2001/10年
(アデルフィ)

度数:58.8% 容量:700ml
リフィルシェリーパンチョン
完売いたしました

ボトリング:2011年
カスク1125
ボトリング本数:621本

ナッティ、心地よいスモーキー、潮、
ボディはパワフルでホット、スモーキーで若いアーモンド、
フィニッシュは甘みと潮

【輸入元入荷:60本】
(輸入元資料より)


カリラ1983/28年
(アデルフィ)

度数:54% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク1463
ボトリング本数:250本

柑橘系フルーツにスモーク、
熟成感もあり甘みと磯、スモークで複雑なボディ、
フィニッシュにも柑橘系の甘みは続き、ピーティーで心地よい

【輸入元入荷:24本】
(輸入元資料より)


オルトモア1982/29年
(アデルフィ)

度数:53.9% 容量:700ml
リフィルバーボンホグスヘッド
完売いたしました

ボトリング:2011年
カスク2221
ボトリング本数:236本

甘いフルーツキャンディー&バニリン、
甘くワクシーなボディ、
フィニッシュはハーブ系で長く素晴らしいバランス

【輸入元入荷:36本】
(輸入元資料より)


バルミニック1988/23年
(アデルフィ)

度数:54.2% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2012年
カスク3265
ボトリング本数:170本

【輸入元入荷:12本】


ロッホサイド1965/46年
“シングルブレンド”
(アデルフィ)

度数:52.3% 容量:700ml
リフィルシェリー
完売いたしました

ボトリング:2011年
カスク6778
ボトリング本数:499本

LOCHSIDE1965−46yo“SINGLE BLEND”
今回は新ボトリングの中から、非常にレアな人気蒸留所、ロッホサイドの1965年蒸留46年熟成「シングルブレンド」を日本の皆様にご紹介いたします。今回ご案内のロッホサイド1965はシングルブレンド、正しくはシングルディスティラリーブレンドです。モルトとグレーンのブレンデッドウイスキーで、1965年当時は同蒸留所内にポットスチルとコフィースチル(連続式蒸留器)が併設されていました。そのため、ロッホサイドでは蒸留後に両方をブレンドし、熟成させた樽もありました。ベンネヴィス蒸留所も同じようにシングルブレンドを造っていた時期があります。今回ご案内するのは、そんな貴重な樽のうちのひとつです。
もちろんテイスティングしましたが、色はダークカラーで、香りは優しく上質なシェリー香んいチョコレート。味は優しくウッディーで非常にまろやかでシルクのようなボディで、干し葡萄やチョコレート。フィニッシュにはビターチョコレートを感じます。度数は高いですが、46年の長期熟成を素直に感じることができます。優しく滑らかで、アルコールが刺さないボディは圧巻です。非常にレアなロッホサイドの46年熟成ですので、ご興味のあるお客様はぜひこの機会にご注文ください。(輸入元資料より)

クライヌリッシュ1997/14年
(アデルフィ)

度数:59.5% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2011年
カスク4715
ボトリング本数:247本


オルトモア1982/28年
(アデルフィ)

度数:57.6% 容量:700ml
リフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2011年
カスク2233
ボトリング本数:178本

さわやか、青りんご、洋ナシ
(輸入元資料より)


アードモア2003/8年
(アデルフィ)

度数:58.2% 容量:700ml
1stフィルバーボン
完売いたしました

ボトリング:2011年
カスクbW00017
ボトリング本数:240本


ファスカデール12年
ハイランド・シングルモルト
Batch Release bT
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
シェリー&バーボンカスク
完売いたしました

今回ご紹介の「ファスカデール」12年熟成は、アデルフィ社がハイランドのマル島の近くに事務所を構えており、地元の湾の名前「ファスカデール」からこのブランドが生まれました。使用している蒸留所はオークニー島の人気蒸留所、ハイランドパークです。シングルカスク同様、アドバイザーであるチャールズ・マクリーン氏とアデルフィ社社長であるアレックス・ブルース氏が入念に選んだシェリー樽とバーボン樽をブレンドし、1,483本を瓶詰しバッチ5としてリリースしました。もちろんテイスティングしましたが、やや若いモルティな香り、ボディはオイリーでバニラの甘みと酸味、クローブのようなハーブ系のニュアンスも出て来ます。皆様是非この機会にお買い求めください。(輸入元資料より)

ADELPHI’S FASCADALE&LIDDESDALE
高品質インディペンデントボトラーとして名高い「アデルフィ」から、待望の「ファスカデール」の4thバッチ(第4弾)と、「リデスデール」のサードバッチ(第3弾)を2種類まとめてご紹介いたします。アデルフィのシングルカスクはすべてがカスクストレングスでの瓶詰めで、生産本数が少ないため、この「〜デール」シリーズでは、複数の樽を加水して瓶詰めし、1回のバッチで1,000本以上を生産、お求めやすい価格とある程度の供給量を実現しました。より多くのお客様にアデルフィの品質を実感していただきたい、との思いから生まれたシリーズです。
ファスカデール12年
ハイランド・シングルモルト
Batch Release bS
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
リフィルバーボンカスク
完売いたしました

まずは、過去3回とも大変ご好評を頂いている「ファスカデール」の4thバッチ12年熟成です。アデルフィ社はハイランドのマル島の近くに事務所を構えており、地元の湾の名前「ファスカデール」からこのブランドが生まれました。今回使用している蒸留所はハイランドの人気蒸留所、クライヌリッシュです。アデルフィ社のシングルカスク同様、アドバイザーであるチャールズ・マクリーン氏とアデルフィ社社長であるアレックス・ブルース氏が入念に選んだリフィルバーボン樽から、1,396本瓶詰めしバッチ4としてリリースしました。もちろんテイスティングしましたが、洋ナシ、フルーツキャンディーの香りに、味はワクシーでドロップ、フィニッシュにはクローブが感じられます。是非皆様この機会にお買い求めください。(輸入元資料より)

リデスデール18年
アイラ・シングルモルト
Batch Release bR
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
リフィルシェリーカスク
完売いたしました

こちらはアイラシングルモルト「リデスデール」18年熟成のサードバッチです。今回使用している蒸留所は前回に続きブナハーブンです。アデルフィ社の地元の地名から「リデスデール」というブランドが生まれました。18年熟成のリフィルシェリーカスクから1,432本瓶詰めして、バッチ3としてリリースしました。もちろんテイスティングしましたが、硫黄&焦げ、レザーと隠れてレーズンの香りに、味はレーズンで甘いボディに潮、フィニッシュはやや苦味と酸味が感じられます。ファスカデール同様、人気のお手頃加水タイプのアデルフィですので、是非皆様この機会にお買い求めください。(輸入元資料より)

ADELPHI’S FASCADALE&LIDDESDALE
高品質インディペンデントボトラーとして名高い「アデルフィ」から、約1年半振りのリリースとなる待望の「ファスカデール」のサードバッチと、「リデスデール」のセカンドバッチを2種類まとめてご紹介いたします。アデルフィのシングルカスクはすべてがカスクストレングスでの瓶詰めで、生産本数が少ないため、この「〜デール」シリーズでは、複数の樽を加水して瓶詰めし、1回のバッチで1,000本以上を生産、お求めやすい価格とある程度の供給量を実現しました。より多くのお客様にアデルフィの品質を実感していただきたい、との思いから生まれたシリーズです。
ファスカデール12年
ハイランド・シングルモルト
Batch Release bR
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
リフィルバーボンカスク
完売いたしました

まずは、過去2回とも大変ご好評を頂いている「ファスカデール」のサードバッチ12年熟成です。アデルフィ者はハイランドのマル島の近くに事務所を構えており、地元の湾の名前「ファスカデール」からこのブランドが生まれました。今回使用している蒸留所はオークニー島の人気蒸留所、ハイランドパークです。アデルフィ社のシングルカスク同様、アドバイザーであるチャールズ・マクリーン氏とアデルフィ社社長であるアレックス・ブルース氏が入念に選んだリフィルバーボン樽から、1,471本瓶詰めしバッチ3としてリリースしました。もちろんテイスティングしましたが、バニリン、クリーミーでオイリー、甘みが強くボディはしっかりとしていて、若干のスモークとハーブ系のフィニッシュが感じられます。高品質でお薦めです!是非皆様この機会にお買い求めください。(輸入元資料より)

リデスデール18年
アイラ・シングルモルト
Batch Release bQ
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
リフィルシェリーカスク
完売いたしました

こちらはアイラシングルモルト「リデスデール」18年熟成のセカンドバッチです。今回使用している蒸留所はファーストバッチに続きブナハーブンです。アデルフィ社の地元の地名から「リデスデール」というブランドが生まれました。18年熟成のリフィルシェリーバットから1,473本瓶詰めして、バッチ2としてリリースしました。もちろんテイスティングしましたが、オロロソシェリー、オレンジや干し葡萄、硫黄で、ゴム臭もなく穏やかで優しいボディです。非常に上手に仕上ったシェリーカスクの加水タイプです!是非皆様この機会にお買い求めください。(輸入元資料より)

ADELRHI’S FASCADALE&LIDDESDALE
今回は、高品質インディペンデントボトラーとして名高い「アデルフィ」から、待望の「ファスカデール」のセカンドバッチと、「〜デール」シリーズの第3弾となる新商品「リデスデール」をご案内致します。アデルフィのシングルカスクは、すべてがカスクストレングスでの瓶詰めで、生産本数が少ないため、この「〜デール」シリーズでは、複数の樽を加水して瓶詰めし、1回のバッチで3,000本前後を生産、お求めやすい価格とある程度の供給量を実現しました。より多くのお客様にアデルフィの品質を実感していただきたい、との思いから生まれたシリーズです。
ファスカデール10年
アイランド・シングル・モルト
Batch Release bQ
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

お待たせしました!「ファスカデール」セカンドバッチ、遂にリリース!
まずは、昨年リリースされて、大変ご好評を頂いたシングルアイランドモルト「ファスカデール」セカンドバッチです。どの蒸留所のモルトかはお伝えできないのですが、日本市場でも大変人気の、あのアイランドモルトなのです。アデルフィ社はハイランドのマル島の近くに事務所を構えており、地元の湾の名前「ファスカデール」から、このブランドが生まれました。
アドバイザーであるチャールズ・マクリーン氏とアデルフィ社社長であるアレックス・ブルース氏入念に選んだ10樽をヴァッティングし、総数3,746本を、「バッチリリースbQ」としてリリースしました。このセカンドバッチもテイスティングしましたが、かなりの高品質です。46%に加水したことで、飲みやすく柔らかくなり、かつ、この蒸留所特有のピート香もしっかり感じられます。(輸入元資料より)

リデスデール18年
アイラ・シングル・モルト
Batch Release bP
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

シングルアイラモルト「リデスデール」18年新発売
こちらは、「ファスカデール」、「ローデール」に続く第3弾シングルアイラモルト「リデスデール」18年熟成です。結構濃い色をしており、大変インパクトがあります。蒸留所名は非公開ですが、ピートを炊いていない、アイラシングルモルトです。アデルフィ社の地元の地名から「リデスデール」というブランドが生まれました。
18年熟成のファーストフィルシェリーバット5樽を瓶詰めしたアイラシングルモルトです。46度に加水して、総数2,962本を「バッチリリースbP」としてリリースしました。我々も実際にテイスティングしましたが、シェリー樽熟成の濃色のモルトから想像できるゴム臭や渋みはなく、バランスの良いシェリーの甘さが広がります。18年熟成のアイラモルトですし、色から来るインパクトも考えると、お薦めの新商品です。(輸入元資料より)

ファスカデール10年
アイランド・シングル・モルト
(アデルフィ)

度数:46% 容量:700ml
バッチ・リリースbP
完売いたしました

アデルフィからシングルアイランドモルト「ファスカデール」
モルト好きの方には高品質インディペンデントボトラーとして名高く、またその小さいラベルがトレードマークでもある「アデルフィ」から、期待の新商品、シングルアイランドモルト「ファスカデール」がリリースされました。どの蒸留所のモルトかは、お伝えできないのですが、日本市場でも大変人気の、あのアイランドモルトなのです。アデルフィ社はハイランドのマル島の近くに事務所を構えており、地元の湾の名前「ファスカデール」から、このブランドがうまれました。10樽をまとめて瓶詰めし、しかも5樽は13年熟成、残り5樽は10年熟成です。もちろんアドバイザーであるチャールズ・マクリーン氏とアデルフィ社社長であるアレックス・ブルース氏が入念に選んだ10樽をヴァッティングし、総数3,797本を「バッチリリースbP」として初リリースしました。
先だってのウイスキーマガジンライヴで、この新商品のリリースが発表されました。実際にテイスティングしましたが、かなりの高品質です。46%に加水したことで、飲みやすく柔らかくなっていながらも、この蒸留所特有のピート香もしっかりと感じられます。アデルフィのシングルカスクはすべてカスクストレングスで瓶詰めしているので、非常に生産本数が少なく、自国の需要と輸出分で、すべてソールドアウトとなってしまい、毎回ほぼ割り当て分のみの入荷となっております。こうした状況も考えたうえで、合計10樽を46度で瓶詰めすることにより、より多くのお客様にアデルフィの品質を実感していただきたい、との思いからこの「ファスカデール」が生まれました。
アデルフィ社が徹底的に品質にこだわっているひとつの例が、「ウイスキーテイスティングチーム」。毎回のボトリングでは樽選びのために数人のグループが同時にテイスティングするのですが、その中核メンバーがあのチャールズ・マクリーン氏なのです。彼は今までに数多くのウイスキーに関する著書を残しており、業界でも著名なウイスキーライターです。そのチームが多数のサンプルを取り寄せ、良質な樽を厳選しているのですが、なんとその割合は約20のサンプルの中からたった1つを選び出すという徹底ぶりです。(輸入元資料より)

その他のシングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています