JAMES E PEPPER
ジェームズEペッパー

ジェームズEペッパーは、バーボンの名家ペッパー家によって誕生したウイスキーブランドで、1958年まで生産されていました。1776年のアメリカ独立宣言に象徴される革命のさなかに誕生したペッパー家のウイスキーは3代目の時代に“オールド1776”という愛称で親しまれ、この歴史あるブランドを復活させたいというアミール・ピー氏の情熱によって、50年の時を越えて現在に甦りました。また、廃墟と化していたジェームズEペッパー蒸留所も当時の登録ナンバー(DSP-KY-5)をそのまま引継ぎ再建され、2017年に蒸留が再開し注目が集まっています。
ジェームズEペッパー
1776
(ストレートバーボンウイスキー)

度数:50% 容量:750ml
税別価格¥4,140
(10%税込価格¥4,554)

【現在に甦った歴史あるバーボンウイスキー】
ジェームズEペッパー1776ストレートバーボンウイスキーは、失われてしまったペッパー家のウイスキーの味わいを現在に再現するため、収集された資料や稀少なオールドボトルをもとに、インディアナ州の蒸留所とパートナーシップを組み、10年という長い年月をかけて誕生したストレートバーボンウイスキーです。当時と同じアルコール度数の100プルーフ、ノンチルフィルターでボトリング。38%という高いライ麦比率のため、バーボンならではのバニラやハチミツの芳醇な甘みにライ麦由来のスパイシーさがしっかりと感じられ、飲み応えがあり、かつ上品な舌触りが特徴のストレートバーボンです。飲み方はストレートやロックのほか、ジェームズEペッパー氏に敬意を表して考案されたカクテル、オールドファッションドがおすすめです。IWSC2013ダブルゴールド受賞。アミール氏の情熱によって甦ったペッパー家の味わいを是非お楽しみください。(輸入元資料より)
【ペッパー家】創業者エライジャ・ペッパーは、1780年にバージニア州のカルペパーでウイスキーづくりを開始した後、ケンタッキー州に移り、現ウッドフォードリザーブ蒸留所の礎となる小さなファームディスティラリー(農場蒸留所)を建設。2代目のオスカー・ペッパーの時代にオールド・オスカー・ペッパー蒸留所として蒸留所を拡大。当時オスカーの下で働いていたDr.ジェームズ・C・クロウがサワーマッシュ製法を確立したと言われています。品質保証のためのキャップ部の封印シールを初めて導入した人物として知られる3代目のジェームズ・E・ペッパーの時代に蒸留所は人手に渡りますが、その後、情熱が捨てきれずレキシントンの地でジェームズ・E・ペッパー蒸留所を建設。アメリカ最大と言われたこの蒸留所も大恐慌の波には勝てず、1958年に閉鎖してしまいました。
ジェームズEペッパー
1776
(ストレートライウイスキー)

度数:50% 容量:750ml
税別価格¥4,140
(10%税込価格¥4,554)

【新入荷ストレートライウイスキー】
ジェームズEペッパー1776ストレートライウイスキーは、ライ麦を90%以上使用し、100プルーフ、ノンチルフィルターでボトリングしたストレートライウイスキーです。ライ麦のスパイシーさとともにハチミツ、チョコレート、クローブ、ユーカリなどのキャラクターが広がる厚みもある味わいで、余韻の長く続きます。ストレートやロックのほかマンハッタンなどのカクテルのベースとしてもお楽しみいただけます。※サンフランシスコ・ワールドスピリッツ・コンペティション2019にて最高金賞受賞。(輸入元資料より)
【ペッパー家】創業者エライジャ・ペッパーは、1780年にバージニア州のカルペパーでウイスキーづくりを開始した後、ケンタッキー州に移り、現ウッドフォードリザーブ蒸留所の礎となる小さなファームディスティラリー(農場蒸留所)を建設。2代目のオスカー・ペッパーの時代にオールド・オスカー・ペッパー蒸留所として蒸留所を拡大。当時オスカーの下で働いていたDr.ジェームズ・C・クロウがサワーマッシュ製法を確立したと言われています。品質保証のためのキャップ部の封印シールを初めて導入した人物として知られる3代目のジェームズ・E・ペッパーの時代に蒸留所は人手に渡りますが、その後、情熱が捨てきれずレキシントンの地でジェームズ・E・ペッパー蒸留所を建設。アメリカ最大と言われたこの蒸留所も大恐慌の波には勝てず、1958年に閉鎖してしまいました。

シングルモルトのページ  

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 スーパーKASUMI前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 第3火曜・毎週水曜
営業時間 10時〜20時
未成年の飲酒は禁じられています