SHERRY
シェリー

スペイン南部のヘレスという町で造られる酒精強化ワイン。
ドライでナッティな味わいの物から琥珀色の芳醇で味わい深いタイプの物までいろいろな個性を楽しめます。
ゆっくり、じっくり味わってみてはいかがでしょうか?!

マンサニージャ・デリシオーサ・エンラマ2016
(シェリー/バルデスピノ)

度数:15% 容量:375ml
¥2,128
(8%税込価格)
完売いたしました

【絶品バルデスピノ社の生シェリー2016年版】
ここ最近、本国スペインはもちろん、世界中のシェリーファンの間で、話題になっていたシェリーがあります。マンサニージャ・エンラマと言われるこのアイテムは、ソレラシステムからそのまま直接グラスに注いだかのような、フレッシュな味わいを体験できる稀有なシェリーです。ボデガに行かないと決して味わうことができないと言われたこのアイテムも、最近いくつかの生産者が手がけ、そしてついに昨年、バルデスピノ社からも満を持して登場しました。
サンルーカル・デ・バラメダのミラフローレスという単一畑のブドウを使用し、フロール下で、5年以上の熟成を経た素晴らしいマンサニージャを、その原酒の個性を失わぬように、冷却ろ過せずに瓶詰めしたものです。通常のマンサニージャでは味わうことのできない、イーストや塩味をしっかりと感じる、まさに今だけ味わうことのできる素晴らしい味わいが楽しめます。バルデスピノのエンラマは毎年春に一度だけ生産されるもので、今を逃せばまた1年味わうことができなくなります。ヘレスの潮風を感じることのできる絶品マンサニージャ、ぜひお試しを!

【マンサニージャ・エンラマとは】エンラマとは「無ろ過」「生」といった意味をもちます。通常冷却ろ過を経て出荷されるマンサニージャを、最低限の不純物のみを取り除くだけで出荷する近年注目のシェリーです。季節によってフロール状態が変化するため、樽の個性をそのまま味わえる、まさに樽出しシェリーと言ったアイテムです。ほとんど樽出しのため、状態も刻々と変化していきます。その変化を楽しむのもまた、エンラマの魅力のひとつでしょう。未開封で1年以内の消費を推奨しておりますが、入荷したての「今」を味わうも良し、やや保存してからの味わいを楽しむのもまた良し、ぜひ色々なタイミングで飲み比べてみてください。(輸入元資料より)


【バルデスピノに新たなラインナップが加わります】
〜パーカーポント100点のモスカテル・トレネスの系譜を継ぐ
注目の新アイテムを含む絶品シェリー3種が限定入荷〜


ワイン業界いおいて圧倒的影響力を持つロバートパーカー氏が、バルデスピノ社の長期熟成モスカテルに100点を付けた衝撃のニュースが届いたのは2013年のことでした。さらに他のアイテムも氏がリリースする「ワインアドボケイト」において、軒並み高得点をたたき出し、「バルデスピノをヘレスのロマネコンティと呼ぶことがある」との記述があるほど別格の評価を得ており、まさにシェリー業界におけるトップブランドと言っても過言ではないでしょう。そのバルデスピノよりリーズナブルな新ラインナップ3種が到着いたしました。どのアイテムも不定期限定入荷となりますので、ぜひ今回お見逃しなく。(輸入元資料より)
プロメサ
モスカテル
(シェリー/バルデスピノ)

度数:17% 容量:750ml
¥2,689
(8%税込価格)

注目のプロメサは、100点を獲得したモスカテルの、熟成が若いスタンダード・バージョン。モスカテルはもともとリリース自体が非常に少なく、スタンダード商品でも非常に貴重であり、ファンの多いタイプです。レモンティーを思わせる上品かつ柔らかな酸と甘みのバランスは、ペドロヒメネスなどとはまた違った甘口タイプの魅力を存分に堪能できます。(輸入元資料より)

イデアル
ペールクリーム
(シェリー/バルデスピノ)

度数:17.5% 容量:750ml
¥2,063
(8%税込価格)
品切れしております

以前ご好評をいただいていたペールクリームが久々の入荷です。バルデスピノのフラッグシップ的アイテムでもあるフィノに凝縮したマストを加え、優しい甘みを付与したこれからの季節にピッタリの新しいスタイルのシェリーです。(輸入元資料より)

ビエホ
パロコルタド
(シェリー/バルデスピノ)

度数:20% 容量:750ml
¥4,655
(8%税込価格)
品切れしております

これまで長熟タイプの高級シェリー「カルデナル」しか入荷がなかったパロコルタドにお手頃なビエホが加わります。お手頃といってもバルデスピノが誇る単一マチャルヌードアルトのパロミノを使用し、平均熟成25年となる、圧倒的美味さを誇る絶品シェリーです。(輸入元資料より)

【パルマス・セレクション】
〜あのゴンザレス・ビアス社が厳選した珠玉のシェリー〜
世界で最も名の知れたシェリーのひとつ、「ティオペペ」を作り出す歴史あるボデガ、ゴンザレス・ビアスより少量のみ発売される限定シェリーをご案内させていただきます。なかなかご案内をできるだけの数を確保できずにおりましたが、少量ながらもようやく皆様のご紹介できるだけの数を確保いたしました。満を持してのご案内です!
1880年代より樽を管理する際、フィノの樽は1本線、オロロソ樽には円を、とチョークで印をつけていました。その中に「パルマ」と呼ばれる印があり、これは並外れて洗練された品質を持ち、繊細な香りを放つ熟成した特別なフィノの樽につけられたものです。熟成の度合いが増すにつれ、この印は増えていくのですが、膨大なティオペペの樽在庫より150以上の樽を試飲し、このパルマ印のシェリーに特徴的な、上品で繊細な味わいのシェリーを選び抜き、発売されたのがこのセレクションです。同社が「宝石のようなシェリー酒」と呼ぶ、傑出した味わいのスペシャルセレクション!めったに飲むことのできない珠玉のフィノ・シェリーをぜひ体験してください。(輸入元資料より)
ウナ・パルマ
パルマス・セレクション
(シェリー/ゴンザレス・ビアス)

度数:15.5% 容量:500ml
¥2,970
完売いたしました

フローラルがしっかりと形成された古いティオペペのソレラから4樽を厳選した6年以上のフィノ。薄いゴールドにやや緑の輝きを持ち、熟成したフィノに特徴的な力強い香りが広がる。ドライながら非常に味わい豊かで、フィニッシュでは塩気や、かすかなタンニンを感じる。(輸入元資料より)

ドス・パルマス
パルマス・セレクション
(シェリー/ゴンザレス・ビアス)

度数:15.8% 容量:500ml
¥3,100
完売いたしました

熟成したフィノのバット2樽を厳選した8年熟成のドライシェリー。明るいゴールドに緑の輝き。力強い香りが広がる。長期間の熟成を経ているため、通常のフロール下で熟成されたフィノより酸の香りがしっかりと感じられる。フレーバー豊かで、かすかにオイリー。(輸入元資料より)

トレス・パルマス
パルマス・セレクション
(シェリー/ゴンザレス・ビアス)

度数:16% 容量:500ml
¥4,330
完売いたしました

長期熟成を経ながら、まだ薄いフロールが形成されている極上のバットを1樽厳選した、洗練された貴重な10年熟成のフィノ。力強い香りにオークの香りが加わっている。調和のとれたふくよかな味わいで、ドライでなめらかな舌触りを持つ。フィノ・アモンティリャードと表現できる、なかなかお目にかかることのできない貴重かつ、深みのあるシェリー。(輸入元資料より)

クアトロ・パルマス
パルマス・セレクション
(シェリー/ゴンザレス・ビアス)

度数:21% 容量:500ml
¥7,520
完売いたしました

分類上アモンティリャードに属し、ボデガに現存する「ソレラ博物館」として知られる古いソレラの6つのバットのうち、1樽の半分のみをボトリングした非常に貴重な40年熟成のシェリー。タバコやドライハーブなどの香りを感じ、素晴らしい酸をオークの風味が取り囲む。永遠に続きそうな長いフィニッシュの中、上品な塩気や苦味を感じ、本来フロールの下で熟成してきたシェリーということを思い起こさせる最高の1本。(輸入元資料より)

EQUIPO NAVAZOS

各ボデガに眠る極上のシェリーを発掘・瓶詰め
〜驚愕のシェリー「エキポ・ナバソス」〜
2005年に情熱的な伝統的アンダルシアワインの愛好家たちによって、素晴らしいプロジェクトがスタートしました。ある古いボデガに、質の高いアモンティリャードの樽が、手をつけられることなくただ置かれているのを発見した彼らは、プライベート用にそのうちのいくつかを瓶詰めしました。これをきっかけに彼らは、各ボデガに眠る宝物のようなシェリー酒を発掘し、そしてこの素晴らしいアンダルシアワインの価値を理解してくれる人々のために瓶詰め、販売を開始しました。これが「エキポ・ナバソス」のブランド名で小量流通する、知る人ぞ知る極上のシェリー酒なのです。
アンダルシアの各ボデガより発掘され買い付けられた樽は、「ラ・ボタ」シリーズとしてボトリングされ、リリースされた順番に付けられた通し番号が、ボデガ名、瓶詰めされた月などとともにラベルに記載されます。長い眠りについていた極上の樽が、少しずつ彼らによって世に送り出されていますが、もちろん小量限定生産のため、お目にかかる機会はそう多くありません。その品質はお墨付きで、スペインで最も有名なワイン雑誌のひとつ「シバリタス」において、エキポ・ナバソスのアイテムが並みいる極上ワインを差し置いて、ワインオブザイヤーを獲得したこともあるほどです。スタンダードアイテムでは味わうことのできない、希少かつ極上の味わいをぜひ体験してみてください。少しでも多くの人に味わっていただきたいのですが、残念ながら小量しか在庫を確保できておりません。何卒お早めのご注文をお願いいたします。(輸入元資料より)
ラ・ボタ・デ・マンサニージャbR2
(エキポ・ナバソス/シェリー)

度数:15% 容量:750ml
¥5,180
完売いたしました

ボデガ:ミゲル・サンチェス・アジャラ(サン・ルカール・デ・バラメダ)
瓶詰め:2011年10月

サンチェス・アジャラが保有するマンサニージャのソレラの中でも最も良いソレラから20樽を選びました。この生産者はそのルーツがバルサ街区にありますが、そこは何世紀も前はグアダルキルビル川の河口だった場所です。現在はほとんど残っていませんが、かつてはナバソと呼ばれる農場に囲まれていました。このシェリーは、塩気を帯びた複雑な味わいと力強さが特徴で、樽から直接注いだ時に見られる、緑色に輝く黄色をお楽しみいただくため、最も軽いフィルターを使用しています。大きめのグラスで、9〜11℃に冷やしてこの素晴らしいマンサニージャをお楽しみください。(輸入元資料より)

ラ・ボタ・デ・マンサニージャ・パサダbR0
(エキポ・ナバソス/シェリー)

度数:15.6% 容量:750ml
¥7,650
完売いたしました

ボデガ:ラ・ギータ(サン・ルカール・デ・バラメダ)
瓶詰め:2011年6月

ラファエル・リバス氏は近年引退するまで、ラ・ギータの熟成庫で何十年もシェリーの生産に携わってきました。この15樽のソレラは、卓越したマンサニージャをつくるため1986年にスタートし、通常リリースする商品に、より特別な味わいを加える必要があるときのために、注意深く管理されていました。結局そのために使われたことはなく、試飲用に小量引き出すにとどめていた結果、真のマンサニージャ・パサダとなり、他に類を見ないほど個性的な味わいに仕上がりました。ユニークなことに指1本分の隙間しかないほど、樽一杯にシェリーを満たしていた結果、15%強という度数ながら酸化によってもたらされる上品な香りを放ち、類稀なる個性を生み出しています。(輸入元資料より)

ラ・ボタ・デ・アモンティリャードbR1
(エキポ・ナバソス/シェリー)

度数:20% 容量:500ml
¥10,275
(8%税込価格)

ボデガ:ラ・ギータ(サン・ルカール・デ・バラメダ)
瓶詰め:2011年10月

ヘレスへ向かう道の途中にラ・ギータの熟成庫があり、ここにはアモンティリャードのソレラがたくさんあります。樽ごとに熟成年数を表す番号がふられて分類されており、中にはマンサニージャ・パサダ、マンサニージャ・パサダ・ビエハと記されているものもあります。1980年に在庫を再編成した後、ここに古い熟成樽が移されたもので、ほとんど手付かずのまま残っています。その中の1/10とラベルを貼られた樽が、おそらく10年熟成の樽で最もバランスの優れたものということでしょう。今回はまさにこの素晴らしいソレラのなかから、特に品質が突出していた4樽を選び、約900リットル分を瓶詰めしました。サンルカールらしい個性を強く持っており、深みのある味わいが特徴です。13〜14℃くらいでお楽しみください。(輸入元資料より)

ラ・ボタ・デ・オロロソbQ8
(エキポ・ナバソス/シェリー)

度数:21% 容量:375ml
¥17,856
(8%税込価格)
完売いたしました

ボデガ:レイ・フェルナンド・デ・カスティージャ
(ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ)
瓶詰め:2011年3月

ジャン・ペターセン率いるフェルナンド・デ・カスティージャは、20世紀終盤から21世紀はじめにかけて伝統的なアンダルシアワインの再生に携わった、数少ないシェリー生産者の一つです。サンティアゴ街区の熟成庫のは、実に見事なオロロソのソレラが今でも残っており、ヘレスの古いオロロソを現在に伝えています。ソレラは20数個のバットから形成されていますが、その中でも特に品質が突出しているのが、ソレラの一番左端にある、ボタ・プンタです。伝統的なアンダルシアの熟成庫ではこの左端の樽が、熟成の進行につれて他の樽と違った個性を持つことが実際よくおこります。端にあることによりサンプルをとったりすることが多く、変化を受けやすいことなどが要因ですが、繊細かつ深みのある味わいで他の樽より抜きん出ていることは偶然ではないのです。16℃くらいの温度で大きめなグラスに注ぎ、その優雅で複雑なアロマをあますところなく感じてください。(輸入元資料より)

コントラバンディスタ
ミディアム・アモンティリャード
(シェリー/バルデスピノ)

度数:18% 容量:750ml
¥2,236
(8%税込価格)

バルデスピノには「ティオディエゴ」というパロミノ種100%で作られるドライタイプのアモンティリャードがありますが、この「コントラバンディスタ」は5%のペドロヒメネスが加えられたミディアム・アモンティリャードです。スープや肉料理に良く合い、室温でも楽しめます。

アポストーレ
パロコルタドVORS
(シェリー/ゴンザレス・ビアス)

度数:20% 容量:750ml
¥4,070
品切れしております



マツサレム
オロロソVORS
(シェリー/ゴンザレス・ビアス)

度数:20.5% 容量:750ml
¥3,880
品切れしております

「ティオ・ぺぺ」で有名なゴンザレス・ビアス社のVORS(30年以上熟成)認定の甘口オロロソです。


オロロソ・デル・プエルト
1/110
(エミリオ・ルスタウ/アルマセニスタ)

度数:20% 容量:500ml
¥2,280
品切れしております



PORT
ポート

ポルトガルの酒精強化ワイン

フォンセカ
ヴィンテージポート2000年
(ポート)

度数:20.5% 容量:750ml
¥10,646
(8%税込価格)

「傑出したヴィンテージ!」ミレニアム2000年の極上年を小量だけ入手!
これこそポートの最高峰!ビッグヴィンテージのフォンセカが小量入荷!
1822年まで創業を遡る老舗であり、テイラーなどと並んでポートを代表する最高峰の生産者「フォンセカ」。幅広いレンジの商品を持ち、日本でもおなじみの銘柄ですが、この度、ここ近年のなかでも傑出したヴィンテージである2000年ヴィンテージポートを小量のみ入手することができました。ご存知のように、ポートにおいては各蔵元が「素晴らしいブドウの出来」と判断した年のみ、それぞれがヴィンテージ宣言します。悪い年でも自社ブドウが優れていると判断し、わずかな生産者のみがヴィンテージポートをリリースする場合もあれば、当然その逆もあります。この2000年は良好な天候にめぐまれ、主要生産者がこぞってヴィンテージ宣言をし、素晴らしいポートが各社によって作られました。
そしてその中でも最高峰のひとつと評されているのが、この「フォンセカ2000年」です。この傑出したヴィンテージもようやく飲み頃となってきました。最後の締めをかざる一杯にふさわしい極上の甘口、もちろんシガーとの相性も抜群でしょう。入荷はわずか18本のみとなりますので、ぜひこの機会をお見逃し無く。(輸入元資料より)

【マイケル・ブロードベンド】「香りはリッチで華やか。果実香が詰め込まれている。非常に甘口。壮麗な風味。輝かしい将来性。飲み頃2010〜2030年」
【インターナショナル・ワイン・セラー スティーヴン・タンザー】2003年1月95ポイント「まるで素晴らしく熟成したエルミタージュを思いおこさせる」
【ワイン・スペクテイター】「つぶしたラズベリー、ブラックベリー、リコリスの素晴らしい香り。フルボディで滑らか、長いフィニッシュ。美しく調和のとれたフォンセカ。2011年以降が飲み頃」
【ワイン・アドヴォケイト ロバート・パーカー】「黒い果実、花、お香、リコリスのエキゾチックで豊かな香り。素晴らしい質感を持ったこのフルボディのポートは、このヴィンテージで最も凝縮したものの一つ」

シングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています