SPRINGBANK
スプリングバンク蒸留所

スプリングバンク蒸留所は大西洋に突き出たキンタイア半島の先端の町「キャンベルタウン」にあります。海からたちこめる霧は町のシンボルで、「塩辛さ」が特徴のキャンベルタウンモルトの熟成には欠かせない要素です。
スプリングバンク蒸留所では3基の蒸留器を使い、タイプの違う3種類のシングルモルトを製造しています。程よくピートを焚き、2回半蒸留の「スプリングバンク」、ヘビーピート(50〜55ppm)で2回蒸留の「ロングロウ」(1973年〜)、ノンピートで3回蒸留のローランドタイプの「ヘーゼルバーン」(1997年〜)を造り分けています。
キャンベルタウンは20世紀初頭には30以上の蒸留所が林立する、まさにモルトウイスキーの中心地地でした。スプリングバンク蒸留所はすでに閉鎖された蒸留所である「ロングロウ」と「ヘーゼルバーン」の名前を冠したウイスキーを製造し、キャンベルタウンの復興に尽力しています。また、2004年には親会社であるJ&Aミッチェル社がキャンベルタウン第3の蒸留所として、グレンガイル蒸留所をオープンさせました。
製麦からボトリングまでのすべての工程を蒸留所で管理する蒸留所の姿勢は、キャンベルタウンの看板を背負う自負と誇りに支えられています。
スプリングバンク蒸留所
CV3本セット
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:200ml×3
完売いたしました

セット内容:スプリングバンクCV、ロングロウCV、ヘーゼルバーンCV各1本

伝説のCVがいま、甦る!!
スプリングバンク蒸留所のタイプの異なる3つのシングルモルトが一度に味わえるCV3本パックをご案内いたします。スプリングバンク蒸留所では、フロアモルティングと3基の蒸留器を巧みに駆使し3種のシングルモルトを製造しています。すこしピートを焚き、2回半蒸留の「モルトの香水」スプリングバンクピートのみで麦芽を乾燥させ、2回蒸留のスモーキーでパワフルなロングロウ1997年から生産がスタートしたノンピートで3回蒸留のライトなヘーゼルバーンは異なる個性と同時に、キャンベルタウンモルト特有の複雑なアロマと塩辛さをしっかりと備えています。
CVはCV(履歴書)の名の通り、色々な熟成年数、カスクタイプ(シェリー、バーボン)やサイズの違う樽を混ぜることで、各シングルモルトの個性・魅力を最大限に表現しています。また、初登場のヘーゼルバーンCVは現在、この200mlセットでしか味わうことができません。CV3本セットはスプリングバンク蒸留所、ひいてはキャンベルタウンモルトの履歴書です。モルト愛好家もこれから始めたい方も是非、お買い求めください。(輸入元資料より)

スプリングバンクCV
(オフィシャル/並行)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:イエローゴールド
香り:バニラ、洋ナシ、潮風、ホワイトチョコ、りんご、
ピート、ハーブ、チーズ

味:ペアドロップ、バニラ、ホタテ、バター、塩、
ピート、オイル、シェリー

(資料より)

新定番スプリングバンクの「履歴書」
伝説のスプリングバンクCVが復活!
スプリングバンク蒸留所の新定番スプリングバンクCVが発売となりました。スプリングバンクはピートで6時間乾燥させたミディアムピートの麦芽を使用し、2回半蒸留でつくられるシングルモルトです。スプリングバンクCVのCVとは、「履歴書」の意味で、いろいろなタイプのカスクを混ぜ合わせることでスプリングバンクの個性・魅力を最大限に表現しています。また、創業者の曾々孫で現会長のレシピを基につくられたChairman’s Vat(会長の大樽)の意味もあるようです。
トップの香りはバニラピートで、ホワイトチョコりんごの蜜洋ナシヨードハーブ塩気の強いチーズが出てきます。味はバニラカスタードクリーミーなホタテペアドロップ、バターそして塩。フィニッシュに潮風、焚き火シトラスが吹き去っていきます。1990年代に人気を博したスプリングバンクCVがここに復活します。是非、ご期待ください!!(輸入元資料より)

スプリングバンク10年
(オフィシャル/正規)

度数:46度 容量:700ml
¥5,000
(8%税込価格)

<テスティングノート(資料より)>
色:秋の黄金色
香り:洋ナシ、バニラ、麦芽、かすくなピート
味:麦芽、ぴりっとした塩気、シナモン、ナツメグ、バニラエッセンス、オーク材

「モルトの香水」と呼ばれほど香り高く、芳醇。シングルモルトの中で一番塩辛いとも言われる1本(資料より)。


スプリングバンク12年
カスクストレングス

(オフィシャル/正規)

度数:58.5% 容量:700ml
完売いたしました

色:ヘザーハニー
香り:キャラメルソースがけの温かいトフィースポンジプディング
蜂蜜漬けイチジクナツメヤシ
味:あたたかく、芳醇
バターを乗せトーストしたパンオレンジマーマレードオイリー
(資料」より)


CVに続き、伝説の12年が復活!!
〜「芳醇」&「濃厚」100%スプリングバンク〜
スップリングバンクはピートで6時間乾燥させたミディアムピートの麦芽を使用し、2回半蒸留でつくられるシングルモルトです。スプリングバンク12年カスクストレングスは、今後定期的にリリースされる継続商品で、カスクストレングスの為、バッチごとに度数が異なります。特徴はシェリー樽をふんだんに使用した芳醇な香りと、濃厚でリッチなテクスチャーで、加水を一切せずにボトリングしている為、スプリングバンクの100%のポテンシャルをご堪能いただけます。
香りはつくりたての温かいトフィー、キャラメル、蜂蜜の芳醇な甘さがトップに現れ、フルーツ(イチジク、オレンジ)、ナツメヤシ、バニラが続きます。フルボディで力強いながらも、58.5%の度数を感じさせないまろやかな口当たりで、オレンジマーマレードイチゴジャムダークチョコピートスモークのフレーバーです。トーストしたオーク、クリーミーなバニラ、シナモンがゆっくりゆっくり消えていきます。一世を風靡した伝説のスプリングバンク12年がここに復活します!!(輸入元資料より)
※バッチごとにアルコール度数は変動いたします。

スプリングバンク12年
カスクストレングス

(オフィシャル/正規)

度数:53.2% 容量:700ml
完売いたしました

※画像は、52.2%のものです。


スプリングバンク12年
カスクストレングス・バッチ3

(オフィシャル/正規)

度数:55.3% 容量:700ml
完売いたしました

シェリー樽をふんだんに使用したカスクストレングスとしてスプリングバンクファンからご好評を頂いておりますスプリングバンク12年カスクストレングスですが、ニューバッチ(バッチ3)が入荷いたしました。スプリングバンク12年カスクストレングスは、定期的にリリースされる継続商品ですが、カスクストレングスの為、バッチごとに度数や風味が若干異なります。特徴は熟成の大部分にシェリー樽を使用している点で、加水を一切せずにボトリングしている為、スプリングバンクの100%のポテンシャルをご堪能いただけます。
今回のバッチ3は、香りはナッティでクリーミー。温かいバニラトフィー、パイン、はちみつ、磨かれた古い家具、タバコで、味はイチゴジャム、バニラ、ミルクチョコ、塩キャラメル、バタースコッチ、クローヴで、アフターにほど良いスモーキーさがじんわりと残ります。今回のバッチ3はバッチ2と比較するとより芳醇で塩気が強く、ねっとりとした口当たりで、シェリー樽熟成の個性が出ています。(輸入元資料より)

スプリングバンク15年
(オフィシャル/正規)

度数:46度 容量:700ml
¥8,608
(8%税込価格)

<テイスティングノート(資料より)>
色:暗いあずき色
香り:シェリー、ダークチョコレートケーキ、アーモンド
味:レーズン、イチジク、ミルクチョコレート、ブラジルナッツ

大部分がシェリー樽で熟成された原酒を使用。ダークチョコの芳醇な香りは、夕食後やシガーと一緒にお楽しみいただけます。


スプリングバンク18年
2013年リリース
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:ディープコッパー
香り:干しブドウ、シトラス、バニラ、海藻、干し草、オーク、チョコ、潮風
味:駄菓子の炭酸パウダー、イチゴジャム、塩、ミルクチョコ、オーク、シトラス
(資料より)

【2013年リリース、300本限定入荷!】
スプリングバンクはピートで6時間乾燥させたミディアムピートの麦芽を使用し、2回半蒸留でつくられるキャンベルタウンモルトです。スプリングバンク18年は、2013年は6,000本のみの限定生産で、日本へは300本のみの入荷となります。熟成はフレッシュシェリー50%、リフィルシェリー50%で、シェリー樽のみを使用しています。
色は濃い銅色。香りは干しブドウ、シトラス、パインの酸味で始まり、ナッツ入りチョコ、バニラ、香ばしいオーク、潮風が鼻腔をくすぐります。口当たりは程よくオイリーで、初めにシトラス、炭酸パウダーの酸味、レーズン、塩気のあるイチゴジャム、ミルクチョコ、オーク、やわらかいピート、グレープフルーツ、レモンチェロ、ココナッツなどぐんぐん広がり、極めて長い余韻となります。前回入荷品と比較すると、色が深く、樽香が乗っていて、シェリー樽の影響が出ており、より芳醇で厚みのあるウイスキーとなっております。次の入荷までには1年あります。是非、後悔しないよう買いだめしてください。(輸入元資料より)

スプリングバンク18年
2011年リリース
(オフィシャル/並行)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:錆びた銅色
香り:バニラ熟したフルーツ、マジパン、シャーベット、アーモンドストロベリー
味:古典的なフルボディのウイスキー濃厚でオイリーなテクスチャー
極限のフルーティさメローな口当たり甘いリコリス、アニシード。
フィニッシュ:チョコレートっぽい甘さココナッツ、心地よいスモーキーさ。
(資料より)

美味くて当然!スプリングバンク最長期熟成
昨年の発売時も話題となったスプリングバンク18年がパッケージも新たに帰ってまいりました。スプリングバンク18年は、現在スプリングバンク蒸留所の最長期熟成商品で、シェリー樽熟成の原酒を60%使用したリッチな味わいが特徴です。
香りはとてもふくよかで、熟した果実にバニラ、レーズン、ナッツ、オーク、塩、海藻、オイルなど様々な香りが出てきます。粘度があるとろりとした舌触りで、オイリーでスムース。キャラメル、ナッツ、リコリスにピリッとした塩があり、フィニッシュにオークとスモークが心地よく後を引きます。溢れ出るコクのある甘さ、凝縮された旨み、長い余韻。これぞ、良いウイスキーの見本です!!美味い!!
以前、スプリングバンクは21年を定番商品として復活させる予定でしたが、現在その考えはなく、しばらくは18年が最長期熟成として流通します。2010年の1年間の生産量は世界で9000本のみです。贅沢な気分にさせてくれる顔がほころぶウイスキーです。自信を持っておすすめします。(輸入元資料より)

スプリングバンク21年
bottled2015
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥34,009
(8%税込価格)

【希少なプレミアムアイテムが限定入荷!】
スプリングバンク21年は、1990年代に定番商品として流通し、ウイスキー愛好家の舌を唸らせてきた伝説のウイスキーで、2012年から極少量のみ生産が再開された限定商品です。ベースとなるシェリー樽原酒に、バーボン樽のアクセントをプラス、香りはドライなアモンティリャードシェリー、オレンジの皮、衝撃のマンゴー、シャンパン、フルーツサラダ。味は埃っぽいダンネージの貯蔵庫、そこからバニラの甘さ、蜜蝋、ベルギーチョコへと繋がります。フィニッシュはオレンジピール、バタースコッチに塩っぽさが奥行きとスプリングバンクらしさを表現しています。絶対的な安心感と圧倒的な存在感は、これぞ伝説のウイスキー、スプリングバンク21年!!(輸入元資料より)

スプリングバンク1995/17年
for Whisky Live2013
(オフィシャル/正規)

度数:55.7% 容量:700ml
リフィルシェリーバット
完売いたしました

カスク206 アウトターン:504本

色:ペールストロー
香り:海、潮、麦芽、ジャム、レモン、松の針葉、バニラ、根っこ
味:燻製した魚、バニラ、潮、塩、オイル、ホワイトペッパー、葡萄

【レアなスプリングバンクのシングルカスクボトリング】
〜リフィルシェリーバット17年熟成〜
4月20日、21日に開催された第2回Tokyoインターナショナル・バーショー+ウイスキーライヴ2013に出展したスプリングバンク蒸留所が、特別にボトリングしたシングルカスクをご案内いたします。スプリングバンク蒸留所はモルティングからボトリングまでの工程を同一敷地内で行っている唯一の蒸留所で、「スプリングバンク」「ロングロウ」「ヘーゼルバーン」という3つのタイプの異なるシングルモルトを生産しています。
スプリングバンク1995for Whisky Live2013は、リフィルシェリーバット17年熟成の淡い麦わら色。トップからキャンベルタウンモルトらしい潮っぽさが全開で、その後にモルティでフローラルなアロマが続きます。口に含むとスコットランドの朝食を思い出させる塩気の強いキッパー(ニシンの燻製)クロテッドクリームを塗ったスコーンオリーブ辛口の白ワインストロベリージャムで、スプリングバンクの特徴であるブリニーさ(塩辛さ)が、樽香でマスクされることなく前面に現れています。リリースの少ないスプリングバンクのシングルカスクですので、ぜひ、お見逃しないようお買い求めください。(輸入元資料より)

スプリングバンク1996/12年
カスクストレングス

forウイスキーマガジン・ライヴ!
(オフィシャル)

度数:55.0% 容量:700ml
完売いたしました

ホグスヘッド09/303#14 アウトターン:350本

色:オールドゴールド
香り:バナナトフィージンジャー、バニラ、
パイナップルの芯ドライイチジク
味:洋ナシ、アップルティー、バニラカスタード
パイン、バター、燃えさし
(資料より)

For Whisky Magazine Live!
第10回ウイスキーマガジン・ライヴ!向けにスプリングバンク蒸留所が特別なシングルカスクをボトリングしました。スプリングバンク1996/12年カスクは、日本をそして日本のウイスキーファンを愛して止まないフランク・マッカーディーと、ウイスキーマガジン誌で2010年ヤング・ウイスキー・アンバサダー・オブ・ザ・イヤーに選出されたピート・カリーが、日本のライヴ!向けに1996年のホグスヘッドを選び出しました。
香りは、甘く、クリーミー。クリームたっぷりのバナナオムレットジンジャーペッパーのスパイス、奥のほうに乾燥イチジクがあります。味は、塩をふってピリッとした洋なしクリーミーなバニラさわやかなアップルティーです。徐々に盛り上がってくるヨードのないスモーキーさが心地良く後を引きます。バニラ、フルーティさ、潮風の混じった芳香と、ピリッとした塩辛さなどキャンベルタウンモルトらしさが完璧に表現された選ばれしカスクです。
スプリングバンクがシングルカスクを製品化することは、ほとんどなく、世界のコレクターからも注目の一品です。日本のウイスキーファン、あなたのためにボトリングされたわずか350本のみの限定商品です。!!真っ赤な「S」のロゴに秘められたスプリングバンクの熱い思いを受け取ってください。(輸入元資料より)

スプリングバンク・ヴィンテージ2001
(オフィシャル/正規)

度数:55.3% 容量:700ml
熟成年:8年
完売いたしました

色:イエローゴールド
香り:バタースコッチ、トフィー、ハチミツ、
パイナップルグミ、砂糖菓子、ミント
味:リッチなバニラバタースコッチ、マンゴー、
グァバ、焦げた木、スパイス、
(資料より)

要チェック!大好評シリーズの第3弾!
ご好評を頂いておりますスプリングバンク・ヴィンテージシリーズに新たにヴィンテージ2001が加わります。ヴィンテージシリーズは、年1回、ひとつのヴィンテージにスポットを当て、その中の極めて優れた樽をチョイスし、カスクストレングスでリリースする限定品です。
シリーズ第3弾となる今回は、ヴィンテージ2001で、世界で6,000本のみの限定リリースです。まず驚かされるのは、熟成感、凝縮されたフレーバー、そして完成度の高さです。香りは、芳醇なクリーミーバタースコッチパイナップルグミで、口に含んだ瞬間にバニラが弾けます。その後、バタースコッチソースをかけたトロピカルフルーツ、そしてフィニッシュにかけて焦がした木のようなスモーキーさが出てきます。複雑さ、飲み応えも十分で、8年ながら、すでに貫禄が備わっています。スプリングバンクの限定品は相変わらずクォリティーが高い!
窓付きカートンに変わり、見映えも良くなりました。スプリングバンクのお手頃価格の限定品は毎回、業務店様からも多くの引き合いを頂戴しております。リピート率の高い同シリーズの新作に是非、ご期待ください。(輸入元資料より)

スプリングバンク ヴィンテージ1997
Batch bQ
(オフィシャル/正規)

度数:54.9% 容量:700ml
オロロソシェリーバット
完売いたしました

香りは、赤いリンゴ、バナナ、オレンジとバニラ、
トーストしたマシュマロで、塩気よりも甘い香りが前面に出ている。
シェリーカスクらしいマーマレード、チョコレートのフレーバーに、
オートケーキと土っぽさとピーティさが複雑に交じり合っている。
フィニッシュは、甘やかで温かみのある余韻が長く続く。
(輸入元資料より)

人気商品の“バッチ2”が発売!!
昨年発売されたバッチ1が大変ご好評でしたスプリングバンク ヴィンテージ1997のバッチ2が新発売いたしました。 熟成樽はバッチ1同様、リチャーしたオロロソシェリーバットです。2度ウイスキーを熟成した後、サードフィルとなる今回の前に、再度リチャー(樽の内側を焦がす)し直し、樽の持つ熟成作用を高めています。昨年のバッチ1からさらに1年熟成され、加水、カラーリング無しのナチュラルな状態でボトリングされています。
バッチ1と比較するとより深い味わいとなっています。市場の価格が高騰している中、熟成が1年伸びながら価格は据え置きで、非常にコストパフォーマンスに優れています。傑作と言われたバッチ1に続く第2章を是非、ご堪能ください。(輸入元コメント)

スプリングバンク
ランドレッツ&キルダキンズ
(オフィシャル/正規)

度数:49.4% 容量:700ml
10年熟成
完売いたしました

蒸留:2001年〜瓶詰:2012年

色:小豆色
香り:ハチミツ、バニラ、チョコレート、ヌガー、トフィー、ナツメグ
味:チョコ、蜜蝋、ピスタチオ、クラッシュアーモンド、ナツメグ、氷砂糖
(資料より)

18世紀を偲ばせるスモールカスク熟成の限定品
RUNDLETSは50リットル、KILDERKINSは100リットルの小樽で、18世紀に主にワインに使われていました。しかし、18世紀のキャンベルタウンでは、貴族の間でこの小樽に詰められたウイスキーが広く流通し、スプリングバンク蒸留所の古い帳簿にも販売の記録が残っています。
スプリングバンク・ランドレッツ&キルダキンズは、2001年蒸留のスピリッツをスモールカスクで10年以上熟成し、カスクストレングスでボトリングした限定商品です。スモールカスクは液体とオークの接する表面積の割合が大きいため熟成が早く進み、より樽香の乗ったウイスキーをつくることができます。
色は10年熟成としては濃い小豆色。香りは、コーヒー、ダークチョコ、エステル、ハチミツ、バニラ、アニスシード、クルミ、タバコ、トーストしたオークで、樽香が乗った香ばしさが特徴的です。味はリッチでクリーミー。ローストしたコーヒー、キャラメル、バーレーシュガー、トフィー、イチゴジャム、潮、ナツメグで、10年の熟成で旨みが凝縮され、奥深い味わいとなっています。
スプリングバンクが3年前に発売したスモールカスク熟成ウイスキーは、熟成感のある味わいで大きな話題になり、ご好評をいただきました。目を引くゴールドプレートのスプリングバンクをどうぞ、お見逃しなく。(輸入元資料より)

スプリングバンク9年
ガヤ・バローロカスク
(オフィシャル/
ウッドエクスプレッション)


度数:54.7% 容量:700ml
完売いたしました

蒸留:2004年2月〜ボトリング:2013年10月

色:ゴールデンハニー
香り:リコリス、洋ナシ、チョコ、クリーム、マジパン、土、海岸
味:赤ワインのタンニン、土、ウッド、コケモモ、ルバーブクランブル、シーソルト
(資料より)

【ウッドエクスプレッションシリーズ復活!】
ウッドエクスプレッションは年1回の限定リリースで、熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただく為に加水は一切せず、自然な状態でボトリングしています。前回のカルバドス樽リリースが完結編といわれましたが、復活を強く望む声が多く、今回のボトリングとなりました。
スプリングバンク〜ガヤ・バローロは、リフィルバーボン樽で4年熟成後、ファーストフィルのガヤ・バローロワイン樽で5年間追加の熟成を行いました。香りは甘やかなリコリスに始まり、洋ナシのコンポート、チョコ、クリーム、マジパンが続き、スプリングバンクらしい土っぽさと海岸の影響が現れます。味はバローロワイン由来のタンニンが明らかで、土っぽさとウッディさを伴います。コケモモ、ルバーブの酸味のある甘さ、そしてシーソルトも感じます。余韻はラズベリーソースをまぶしたアイスクリームにピートとスパイスで、ミディアムドライな切れ上がりです。毎回人気のスプリングバンクの限定品で、しかもお求め易い価格帯ですので、迷わずどうぞ!(輸入元資料より)

【ガヤ・バローロ】:ワインにバリック(小樽)熟成を取り入れ、イタリアワインの帝王と呼ばれるアンジェロ・ガヤ氏が作る、ピエモンテ州産のマニア垂涎の逸品。ネッビオーロ種からつくられ、『ワインの王、王のワイン』と称えられるイタリアの最高級赤ワインで、驚く程、長熟に耐え、しっかりとしたタンニンと深いコクが特徴です。

スプリングバンク12年
カルバドスウッド
(オフィシャル/
ウッドエクスプレッション)


度数:52.7% 容量:700ml
完売いたしました

蒸留:2000年4月〜ボトリング:2012年10月

色:ゴールデンシロップ
香り:グリーンアップル、シトラス、洋梨、バニラ、トフィー、バタースコッチ、潮風
味:リンゴ、デメララシュガー、マーマレード、シナモン、ルバーブ、ピート、塩
(資料より)

【ウッドエクスプレッション完結編】
年1回リリースのウッドエクスプレッションシリーズよりシリーズ完結編となるカルバドスウッド12年がリリースされました。ウッドエクスプレッションは熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただく為に加水は一切せず、自然な状態でボトリングしています。
スプリングバンク12年カルバドスウッドは、リフィルバーボン樽で6年熟成後ファーストフィルのカルバドスの樽で6年間追加の熟成を行いました。グラスに注ぐと、まずカルバドスの特徴がはっきりと現れ、グリーンアップル、シトラスフルーツ、甘いトフィーの香りが一気に開いていきます。そして、バニラ、洋梨、優しいスパイスのアロマが続きます。テクスチャーはオイリーで、デメララシュガー、グリーンアップル、シナモン、ブラックペッパー、ルバーブ、ファッジにスプリングバンクたしい明らかな海洋の塩気を感じます。アフターにオレンジマーマレード、グーズベリーと心地良いピーティさが残ります。塩気のあるモルティな甘さに、リンゴのフルーティな甘みと酸味が加わった複雑な味わいです。
現在、ウイスキーの熟成にカルバドスの樽を使用することはほとんどありません。レアで美味しく、コストパフォーマンスも抜群の限定品をどうぞお見逃しなく!【・レアなカルバドス樽熟成・抜群のコストパフォーマンス・人気蒸留所の限定品】(輸入元資料より)

スプリングバンク12年
クラレットカスク
(オフィシャル/
ウッドエクスプレッション)


度数:54.4% 容量:700ml
完売いたしました

色:赤みがかったマホガニー
香り:濃厚なシロップ芳醇ナッティ、そして塩辛さもある。
チョコ、コーヒー、バニラ、ガム
味:フルーティ優しい
オレンジ、バニラ、ジンジャー、ミルクチョコ、キャラメル
(資料より)

ウッドエクスプレッション2010は3段熟成
年1回リリースのウッドエクスプレッションシリーズより今年はクラレットカスク12年がリリースされました。ウッドエクスプレッションは熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただく為に加水は一切せず、自然な状態でボトリングしています。スプリングバンク12年クラレットカスクは、2段熟成ではなく、3段熟成ウイスキーで、熟成の詳細は以下の通りです。<@リフィルバーボン:7年、Aフレッシュクラレット:3年、Bリチャー(内側を再度焦がし直した樽):2年>
香りは、ヘーゼルナッツシロップをかけた塩キャラメルコナコーヒーコーライチジクデーツ(ナツメヤシの果実)ブドウガムと大変バラエティーに富んでいます。味わいはフルーティで甘やか、そして極めて優しくスムースな口当たり。オレンジミルクチョコジンジャーバニラハチミツアップルタルトで、タンニンが丁度良く効いています。この複雑なフレーバーこそ、熟成の妙、樽の魔術です!4月でスプリングバンクを去ったディスティラリー・マネージャーのスチュアート・ロバートソン氏のサインが入った最後のエクスプレッションです。花道を飾るべくつくり出された最高の限定品を決してお見逃し無く!!(輸入元資料より)

スプリングバンク1997/11年
マディラカスク
(オフィシャル/
ウッドエクスプレッション)


度数:55.1% 容量:700ml
完売いたしました

色:コッパー
香り:甘い!エステリー、ショートブレッド、デメララ糖
チョコレートオレンジ、フルーツキャンディ
味:甘さが弾ける!ブラウンシュガー、クリーミーなホットチョコレート
砂糖がけアーモンド、バター
(資料より)

ウッドエクスプレッション2009!
スプリングバンクから毎年恒例となったウッドエクスプレッションシリーズからマディラカスク11年が発売となりました。ウッドエクスプレッションは、熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただくために加水は一切せず、自然な状態でボトリングしています。
スプリングバンク・マディラカスク11年は、ファーストフィルのマディラカスク11年間熟成し、見事な銅色に仕上がっています。香りはエステリーで大変甘く、リンゴとデメララ糖にかすかに潮風が交じっています。口に入れるとブラウンシュガーの甘さがあっという間に広がり、チョコレート、アーモンド、バニラ、フルーツオイル、そしてペッパーが現れ、きりっとしているが、余韻は長く続きます。バランスは秀逸の一言で、ウッドエクスプレッションのコンセプトである樽(マディラ)のフレーバーがしっかり出ています。ディスティラリー・マネージャーのサインが入っているのは伊達じゃありません。
スプリングバンクファンが毎年、待ち望むオフィシャル限定、11年のカスクストレングスとしてはお買い求め易い価格となりますので、是非、お買い求めください。(輸入元資料より)

スプリングバンク1999/9年
スモールカスク
(オフィシャル/正規)

度数:52.7% 容量:700ml
完売いたしました

色:黒茶色(糖蜜色)
香り:カカオ、キャラメル、オレンジ、パイプタバコ、
焦がしたオーク、ドライフルーツ
味:チョコブラウニーマーマレード、アーモンド、
アプリコット、パイプタバコ、塩、樹皮
(資料より)

樽がどれほど重要かこれでわかります!!
最小サイズの樽・日本市場向け・カスクストレングス
スプリングバンク蒸留所より日本市場向けの限定商品が発売いたしました。スプリングバンク1999スモールカスクは、ウイスキーの熟成樽として最小サイズの50リットルと100リットルの小樽で熟成した革新的なウイスキーです。好評のヴィンテージ1997を越える商品として、フランク・マッカーディー氏(生産責任者)が送り込んだ商品がこのスモールカスクです。今までのスプリングバンクにはない圧倒的な個性とフレーバーに絶賛し、昨年、スプリングバンク10年を最も販売した日本市場のために、商品化しました。
容量の小さい樽を使用すると熟成が早く進み、色は9年熟成としては異例の黒に近い茶色で、レーズン、ハイカカオのチョコレート、タバコがバランス良く、おいしいモルトを予感させる美しい香りです。味はオレンジマーマレード添えのラム酒の効いたチョコブラウニーで、正に夕食後の大人のデザートです。9年とは思えないほど複雑で、重厚感、立体感に満ち溢れています。
スプリングバンク蒸留所が1つの市場に向けて商品をリリースすることは稀で、世界のウイスキーファンからも注目されるアイテムです。スプリングバンクの限定、カスクストレングスとしてはお買い求め易い価格です。幸運な日本の皆様、是非、このウイスキーをお楽しみください。(輸入元資料より)

スプリングバンク16年ラムウッド
ウッド・エクスプレッション
(オフィシャル/正規)

度数:54.2度 容量:700ml
蒸留:1991年6月〜ボトリング:2007年8月
完売いたしました

<テイスティングノート(資料より)>
色:リッチゴールド
香り:バタースコッチ、トフィー、レモンムース、バラの花、ラム、シトラスフルーツ、マジパン。
味:はちみつ、デメララ糖、バニラ、レーズン、軽やかなオーク、グリーンアップル、サトウキビ。

ウッドエキスプレッション2007年ボトリング!!
スプリングバンクのウッドエキスプレッションシリーズよりデメララ・ラムの樽で熟成したスプリングバンク16年が新発売しました。
ウッドエキスプレッションは熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただく為のシリーズで、カスクストレングスでボトリングしています。
今回は、前半の8年間をバーボン樽、後半の8年間をデメララ・ラム樽のハーフ&ハーフ熟成で、ガイアナのデメララ地区でつくられるデメララ・ラムのどっしりした濃厚なコクがスプリングバンクに一層の奥行きを与えています。トップノートはバタースコッチと洋菓子の甘い香りで、はちみつとデメララ糖が舌先を包み込みます。フィニッシュは、サトウキビ様にラム樽の特徴がよく表れています。
スプリングバンクファンが毎年待ちわびるウッドエクスプレッションは年1回のみのリリースで、今回はシリーズ最長の16年熟成です。
世界限定5,100本で発売され、ヨーロッパ市場ではすでに話題となっています。ボトルには昨年、蒸留所マネージャーに就任したスチュアート・ロバートソンのサインが初めて入りました。(輸入元資料参照)



スプリングバンク9年マルサラウッド
ウッド・エクスプレッション
(オフィシャル/正規)

度数:58度 容量:700ml
蒸留:1996年10月〜ボトリング:2006年8月
完売いたしました

<テイスティングノート(資料より)>
色:小豆色
香り:リッチ&スイート。シロップ、クリームキャラメル、コーヒークリーム、ラム、レーズン、はちみつ。
味:濃厚で芳醇。モルティで甘口。はちみつ、ナッツ、チョコレート、クリームキャラメル。

マルサラワイン(イタリアの酒精強化ワイン)の樽でフィニッシュしたオフィシャル・スプリングバンク9年。ウッドエクスプレッションは熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただく為のシリーズで、リフィルバーボンで7年の熟成後、マルサラの樽で2年間フィニッシュされています。
マルサラ特有の酸味のあるはちみつのような香りと、スプリングバンクのクリーミーな麦芽の香りが見事なバランスです。甘みが強く、食後酒として最適なデザートウイスキーです。また、9年間とは思えない熟成感と深みのある味わいに仕上がっています。(輸入元資料参照)
フランク・マッカーディー氏のサインが入った最後のエクスプレッション!スプリングバンクファンは是非!


スプリングバンク1999/12年
プライベートカスク
(オフィシャル)

度数:46% 容量:700ml
1stフィルシェリーホグスヘッド
完売いたしました

ボトリング数:249本

【60本限定!!素晴らしきシェリーカスク】
この度、通常のスプリングバンク蒸留所のカスク所有者のみが得る事ができるプライベートラベルのスプリングバンクのご紹介をさせて頂きます。スプリングバンク12年プライベートカスクは、福岡でバーを営まれているキタジマ様のご厚意により非常に素晴らしいファーストフィルのシェリーホグスヘッドのボトルをお分け頂きました。プライベートカスクは稀に小量入荷する事がありますが、味が良いものが多く即完売となってしまう程の人気です。
色は飲み手の心をくすぐる艶めかしいマホガニー。香りはアプリコット、チョコレート、たばこの葉、パイナップルとシェリーを感じる要素を持ちながら優しく語りかけてきます。味は最初から重厚なシェリー樽感を感じながらもフルーティでライトなボディで何度でも楽しませてくれます。フィニッシュも適度な長さで、締めまたは締め前の1杯として最適です。
度数は46%の加水タイプですが、アウトターンが249本と加水がわずかなのもプライベートカスクならではの心憎い演出です。本数はわずか60本しかございませんので、シェリー樽好きスプリングバンクファンは是非、お買い求めください!!(輸入元資料より)

ロングロウ
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥5,270
(8%税込価格)

色:イエローゴールド
香り:とてもクリーミー。バニラカスタード、スモークが徐々に広がっていく。
トーストしたマシュマロ、ハーブ、芳醇な果実。
味:信じられないほどバランスが良い。リッチでクリーミー。かすかに薬品。
キルンのスモークのように舌の上を煙の波がうねる。
(資料より)


【ロングロウCVの後継となる定番商品】
終売となったロングロウCVの後継品となります『ロングロウ』をご案内致します。ロングロウはスプリングバンク蒸留所で、ピートのみで48時間乾燥させたフェノール値50−55ppmの麦芽を使用し、2回蒸留でつくられるヘビーでオイリーなシングルキャンベルタウンモルトウイスキーです。
ロングロウは、様々な年数、カスクタイプを混ぜることで、ロングロウの個性や魅力を最大限に表現しています。香りは甘いピートスモーク、バニラ、マカロン、レモンメレンンゲに海藻、ドライオーク。味は蜂蜜のど飴、バニラトフィー、リンゴ、ホタテのBBQで、ピートスモークがリズミカルに飛び跳ねます。軽やかでありながら、飲み応えのある秀逸なバランスで、ロングロウのあるべき姿を最高の形で表現しています。ロングロウはまず、これから始めてください!(輸入元資料より)

ロングロウCV
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

<テイスティングノート(資料より)>
色:すこし緑がかったライトアンバー
香り:暖炉の火のようにゆっくりとスモーキーさがやってくる。
とてもクリーミーなバニラカスタード、キャンプファイヤーでトーストしたマシュマロ。
味:信じられないほどバランスが良い。リッチでクリーミー。かすかに薬品。
キルンのスモークのように舌の上を煙の波がうねる。

ロングロウの新定番!!
スモーキーなキャンベルタウンモルト、ロングロウの新定番が大変お買い求め易い価格で新発売となりました。ロングロウはピートのみで乾燥させたフェノール値50〜55ppmの麦芽を使用し、2回蒸留でつくられるヘビーなシングルモルトです。ロングロウCVはCV(履歴書)の名の通り、色々な熟成年数(6年〜14年)、カスクタイプ(シェリー、バーボン)やサイズ(50〜500l)の違う樽を混ぜることで、ロングロウの個性・魅力を最大限に表現しています。
トップはバニラ、シリアルの甘い香りで、若い原酒からの刺激的なピートスモークが時間差で攻撃してきます。10年と比較してもかなりピーティです。長期熟成と多種多様な原酒が使用されているためかボディはしっかりしており、舌触りも滑らかです。スモーキーなモルトとしては信じられないほどバランスが良く、芳醇な味わいです。ロングロウ10年などと比較すると非常にお求め易く、ロングロウがもっともっと身近になりました。
1990年代に発売されたスプリングバンクCVは一世を風靡しました。ロングロウCVがこれに続くことは想像に難くありません。是非、ロングロウの魅力を再確認ください。(輸入元資料より)

ロングロウ10年
(オフィシャル/並行)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました


ロングロウ10年1993
(オフィシャル/並行)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました


ロングロウ14年
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥12,085
(8%税込価格)
完売いたしました

<テイスティングノート(資料より)>
色:アンバー
香り:リッチなミルクチョコレートとクリーム、かすかなピートとフレッシュミント。
味:初めは甘く、ドライアプリコット、ピート、燃えさし。非常にバランスが良い。
フィニッシュ:強すぎないが、十分なスモーキーさ。クリーム、チョコレート、オーク材。

2007年ボトリング!!
スモーキーでパワフルなスプリングバンク第2のシングルモルト、ロングロウの限定品。 ロングロウは、スプリングバンク蒸留所でヘビーピートの麦芽を使用し、2回蒸留でつくられるウイスキーです。使用する麦芽は、48時間以上ピートのみで乾燥させ、フェノール値は50〜55ppmです。これはスモーキーなアイラモルトに勝るとも及ばない値ですが、ヨード香は少なく、ロングロウフレーバーとも呼べる独特のピーティ、スモーキーさです。1年前に発売されたバッチは10年に比べてスモーキーさが際立っておりましたが、今回はどうなのでしょうか?(輸入元資料より)

ロングロウ18年
2013年リリース
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥15,007
(8%税込価格)
完売いたしました

色:アンバー
香り:フィノシェリー、アンズ、グレープフルーツ、ビワ、海、バタースコッチ
味:シェリー、チェリー、ラズベリー、アンズ、燃えさし、塩、バニラワッフル
(資料より)


【100%シェリー樽!年1回の限定品】
〜2013年リリース〜
年1回のみ生産されているロングロウの最長期熟成18年の2013年リリースをご案内致します。ロングロウは1973、74年に初めはブレンド用原酒を目的として、少量のみ試験的に蒸留されました。しかし、熟成されたロングロウは非常に高品質のため、急慮シングルモルトとして発売され、1990年以降は毎年蒸留されるようになりました。当初は供給が追いつかない時期が長く続きましたが、その後は生産量を増やし、現在全生産量の10〜20%ほどがロングロウです。
ロングロウ18年は、熟成にシェリー樽のみを使用した芳醇な味わいと、滑らかな口当たりが特徴です。香りはフィノシェリー、アンズ、シトラス、ラズベリーなどの酸味がビワ、バタースコッチ、バニラのしっかりとしたバックボーンに支えられているかのようで、スモーキーさは控えめです。口当たりはやわらく、ボディはふくよか。塩気の強いトフィー、燃えさし、ミルクチョコのコクに、チェリー、アンズが爽やかな印象をプラスしています。モクモクとアフターに残る煙、オイル感がロングロウらしさを象徴しています。年に1回限りの生産となりますので、是非、今年のロングロウ18年の出来を皆様ご自身でお確かめください。(輸入元資料より)

ロングロウ18年
2012リリース
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥14,606
(8%税込価格)

色:黄金色の干草のよう
香り:マシュマロ、バニラ、ブランブル、マンダリンオレンジ、
クリケットのバット、リンシードオイル
味:熟したプラム、オレンジ、アイシングシュガー、
スモーク、バニラ、ブーツ
(資料より)


【シェリー樽100%の限定リリース品】
ロングロウ18年が1年ぶりにリリースされました。ロングロウは1973、74年に初めはブレンド用原酒を目的として、少量のみ試験的に蒸留されました。しかし、熟成されたロングロウは非常に高品質のため、急慮シングルモルトとして発売され、1990年以降は毎年蒸留されるようになり、10年モノが流通しておりましたが、供給が追いつかない時期が長く続きました。その後は生産量を増やし、現在は全生産量の10〜20%ほどがロングロウです。
ロングロウ18年は、100%シェリー樽熟成。色合いからもほとんどがリフィルシェリーで、非常に甘い香りが特徴的です。まず、マシュマロ、そしてバニラ、アイシングシュガーとバナナ菓子の甘さが加わります。さらに嗅いでいくと、ブランブル、マンダリンオレンジ、良く熟したスモモで、“クリケットのバット”のような香りも出てきます。口に含むとワックス感と、香り通りの甘さが舌をコーティングし、ロングロウらしいオイリーなスモーキーさが複雑さを加えます。スモーキーさを伴ったクリーミーさと暖かなフィニッシュがロングロウらしさを最後までアピールしています。生産責任者フランク・マッカーディがつくり出したシェリーとピートスモークの絶妙なバランスと深い味わいをお楽しみください。(輸入元資料より)

ロングロウ
ランドレッツ&キルダキンズ
(オフィシャル/正規)

度数:51.7% 容量:700ml
11年熟成
完売いたしました

蒸留:2001年11月〜瓶詰:2013年1月

色:ディープアンバー
香り:スモーク、薬品、燃えさし、トフィーアップル、バニラ。
味:ピート&スモーク。トフィー、ファッジ、リコリス。リッチでオイリー。
(資料より)

【小樽で11年熟成したスモーキーモルト】
〜人気のスモールカスク〜
RUNDLETSは約68リットル、KILDERKINSは約82リットルの小樽で、17、18世紀に主にワインやエールに使われていました。しかし、18世紀のキャンベルタウンでは、貴族の間でこの小樽に詰められたウイスキーが広く流通し、スプリングバンク蒸留所の古い帳簿にも販売の記録が残っています。
ロングロウ・ランドレッツ&キルダキンズは、11年熟成、カスクストレングスの限定品です。小樽は液体とオークが触れる表面積が大きいため熟成が早く進みますが、蒸発が非常に早く、度数も下がるため長期熟成には不向きです。香りは初めからスモークをはっきり感じ、すぐに薬品とかすかな燃えさしが加わります。そしてトフィーアップルの甘さがよりはっきりとしてきます。味はピートスモークですが、同時にトフィーファッジの甘さを感じ、リコリスが後に続きます。小樽熟成により11年以上の熟成感があり、芳醇でオイリーです。余韻は長く、スムースで甘く、強いピートが残ります。ウイスキーの密造が盛んだった18世紀には、隠しやすい小樽は重宝されました。密造時代へと思いを馳せながら味わってみてください。(輸入元資料より)

ロングロウ1996/14年
マネージャーズチョイス
(オフィシャル)

度数:56.0% 容量:700ml
アモンティリャードシェリー
完売いたしました

蒸留:1996年6月〜ボトリング:2011年
カスクbR76
ボトリング本数:564本

色:オールドオーク
香り:プラムレーズンオレンジマーマレード、トフィー、
ダークチョコアップルパイ、フェノール
味:プラムイチジクオレンジビターズ、マーマレード、
オレンジチョコ、シェリー
(資料より)

アモンティリャードシェリーカスク14年
〜1本にフルボトル1本プレゼント〜
ロングロウ1996マネージャーズチョイスを1本ご購入につき、スプリングバンク・ブレンデッド2010エディンバラフェスティバルが1本付いてくるキャンペーンを本数限定にてご案内いたします。
スプリングバンク蒸留所のマネージャーであるギャビン・マクラクラン日本市場向けに樽を選び、シングルカスクでボトリングしました。ロングロウはスプリングバンク蒸留所で、ピートのみで乾燥させたフェノール値50〜55ppmの麦芽を使用し、2回蒸留でつくられるヘビーでオイリーなキャンベルタウンモルトです。
ロングロウ1996マネージャーズチョイスは、ファーストフィルのアモンティリャードシェリーカスクで14年熟成したフルボディな1本。香りは、オイリーさを伴ったドライフルーツや煮込んだフルーツがまず現れ、ダークチョコ、オレンジの酸味にかすかなフェノールがバックに控えています。味は、重たいダークフルーツに果肉たっぷりのマーマレード、イチジク、塩キャラメル、焦がしたダークチョコが舌にしっかりとのってきます。心地良いオレンジピールのビター感とシェリーの酸味がアフターテイストとしてじっくりと残ります。ロングロウのシングルカスクボトリングは、PB以外ではこれが日本で初めてです。フルボディでオイリーなロングロウをお探しの方にぴったりの飲み応えのある1本です。一期一会のシングルカスクボトリングですので、ぜひお早めにお買い求めください。
スプリングバンク・ブレンデッド2010エディンバラフェスティバルは、ロングロウ、スプリングバンク、ヘーゼルバーン、キルケランとグレーンをブレンドしたエディンバラフェスティバルを記念してつくられた限定ブレンデッド。(輸入元資料より)

ロングロウ・レッド11年
オーストラリアン・シラーズ・カスク
(オフィシャル/正規)

度数:53.7% 容量:700ml
完売いたしました

色:レッド
香り:ピートの始まりがスモークチーズとオートケーキと移り、すこしのレザーを伴う。
味:ピートとワインのタンニンがうまく調和している。ドライサマーフルーツにピーチが爽やかさとバランスを与えている。
余韻はロングロウの典型的なピートスモークが燃え上がり、心地よいドライオークへとつながる。
(資料より)


【ワイン樽熟成シリーズ第2弾】
〜スモーキーキャンベルタウンモルトの新境地〜
ロングロウはスプリングバンク蒸留所で、ピートのみで48時間乾燥させたフェノール値50−55ppmの麦芽を使用し、2回蒸留でつくられるヘビーでオイリーなキャンベルタウンモルトです。
ロングロウ・レッドは、ワイン樽熟成の限定品で、毎年違う種類のワイン樽のエクスプレッションが発売されます。昨年の第1弾はオーストラリアのAgove Long Rowのカベルネ・ソーヴィニヨンでしたが、今年は同ワイナリーのシラーズ品種のワインの樽です。6年間リフィルバーボン樽で熟成後、5年間シラーズのワイン樽で追加の熟成をし、カスクストレングスでボトリングしました。香りは葡萄、プラム、浜辺のバーベキュー、甘い麦芽で、口に含むとぎっしりと濃縮されたピートスモーク、オーク、葡萄が開花します。ルビー色の液体はゆっくりと舌の上を転がり、クローブ、シナモンのスパイスを残し、最後にピートスモークが再び上顎のあたりで燃え上がります。年に1回、世界で9,000本の限定品です。是非、スモーク、葡萄、タンニンの見事な調和をお楽しみください。(輸入元資料より)

ロングロウ・レッド11年
カベルネソーヴィニヨン・カスク
(オフィシャル/正規)

度数:52.1% 容量:700ml
完売いたしました

色:赤褐色
香り:ラズベリージャム、桜の花びら、チェリー、レッドグレープフルーツ、
ブラッドオレンジ、ピート。
味:ピート!オーク、皮、タバコ、塩、ブラックベリー、シナモン。
とても噛み応えがある。
(資料より)


【ワイン樽熟成第1弾】
〜スモーキーキャンベルタウンモルトの新境地〜
ロングロウはスプリングバンク蒸留所で、ピートのみで48時間乾燥させたフェノール値50−55ppmの麦芽を使用し、2回蒸留でつくられるヘビーでオイリーなキャンベルタウンモルトです。
ロングロウ・レッドは、ワイン樽熟成の限定品で、毎年違う種類のワイン樽のエクスプレッションが発売されます。第1弾はカベルネ・ソーヴィニヨンで、オーストラリアのAgove Long Rowのワイン樽を使用しました。7年間リフィルバーボン樽で熟成後、4年間カベルネ・ソーヴィニヨンのホグスヘッドで追加熟成を行っています。トップの香りは甘く、クリーミーで、バニラトフィー、ラズベリージャムにチェリー、ミントそしてしっかりとピートスモークが出ています。口に含むとパッとピートスモークが弾け、ワイニーなキャラメル、ブラックベリー、コーヒー、バニラ、海の塩気、ブラジルナッツ、タバコなど様々なフレーバーが現れます。アフターはピーティな葡萄とウッドスモーク、ほど良い酸味が長く、暖かく残ります。
LongrowのピートスモークとLong Rowのベリーフレーバーが、同じ銘柄だけにさすがの相性です。今後を期待されるロングロウとワイン樽の素晴らしい出会いをお楽しみください。(輸入元資料より)

ロングロウ14年
バーガンディウッド
(オフィシャル/
ウッドエクスプレッション)


度数:56.1% 容量:700ml
完売いたしました

蒸留:1997年2月〜ボトリング:2011年10月

色:マホガニー
香り:エクレア、レーズン、バタートフィーポップコーン、
チョコレートオレンジ、クローブ、煙
味:トフィー、ドライフルーツ、糖蜜、ミックスペッパーコーン、
チョコ、ヌガー、煙、葡萄
(資料より)

【進化したロングロウがここにある!】
年1回リリースのウッドエクスプレッションシリーズよりバーガンディの樽で熟成したロングロウがリリースとなりました。ロングロウはスプリングバンク蒸留所で、ピートのみで乾燥させたフェノール値50−55ppmの麦芽を使用し、2回蒸留でつくられるヘビーでオイリーなキャンベルタウンモルトです。ウッドエクスプレッションは熟成樽いよるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただく為に加水は一切せず、自然な状態でボトリングしています。
ロングロウ14年バーガンディウッドは、11年間バーボン樽で熟成後、3年間バーガンディの赤ワイン樽で追加の熟成を行いました。色は見事なマホガニー色で、チョコエクレア、チョコオレンジ、ドライフルーツ、トフィーのリッチな香りに、クローブ、海、スモーキーさが加わります。口に含むとキャラメルソースをかけた葡萄、糖蜜、ドライフルーツ、チョコで、オレンジピール、ペッパー、クローブのスパイスと煙が舌先をくすぐります。レーズンとチョコが再び戻り、満足のいくアフターテイストを作り上げます。
ロングロウのオイリーでスモーキーな個性に、バーガンディワインのツイストが効いた味わいです。五つ星蒸留所が自信を持って送り出す年1回の限定品を是非、お見逃しなく!(輸入元資料より)

ロングロウ
ガイア・バローロカスク7年
(オフィシャル/正規)
>
度数:55.8% 容量:700ml
蒸留:2000年10月〜ボトリング:2008年1月
完売いたしました

<テイスティングノート(資料より)>
色:ディープアンバー
香り:熟したフルーツ、パルマハム、焦がした砂糖、ヨード、桃の皮。
味:かなりピーティ。枝つきレーズン、パルマハム、湿ったマッチ、しっかりしたタンニン。

ウッドエキスプレッション2008
スプリングバンクのウッドエキスプレッションシリーズからロングロウ ガイア・バローロカスクが発売しました! 今回の樽は、イタリアワインの盛隆に最も貢献したとも言われるアンジェロ・ガイア氏がつくるピエモンテ州のバローロワインの樽で、大きさ210リットルほどです。バローロは、ネッビオーロ種からつくられる「ワインの王、王のワイン」と称えられるイタリアの最高級赤ワインで、しっかりしたタンニンと深いコクが特徴です。
5年半リフィルバーボンバレルで熟成後、バローロカスクで18ヶ月間熟成し濃い赤茶色のロングロウは、7年熟成の刺激的なピートスモークにバローロカスクによるフルーティさとボディが加わり、見事なバランスに仕上がっています。また、はじめからこのボトリングのために樽を入手し、土の地面と湿り気が特徴的なスプリングバンクで一番古く、最高コンディションと言われるBond3で熟成しています。
フレーバーは現行の10年と比べると比較にならない程、ピートが強く出ており、ミーティーで塩気と噛み応えもあり、パルマハムのような味わいです。ロングロウに期待する要素が見事に詰まった1本で、刺激的なのに飲みやすい不思議なウイスキーです。ロングロウとバローロの組み合わせは大成功です。
スプリングバンク・ブレンデッド2010エディンバラフェスティバルは、ロングロウ、スプリングバンク、ヘーゼルバーン、キルケランとグレーンをブレンドしたエディンバラフェスティバルを記念してつくられた限定ブレンデッド。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーンCV
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥4,341
(8%税込価格)
完売いたしました

色:ゴールデンストロー
香り:バニラモルトイチゴジャム、メロン、シトラス、
潮風、ミント、クリームブリュレ
味:バニラ、カラント、トーストしたオーク、カジキマグロ、
キルシュリキュール塩キャラメル
(資料より)

CV三兄弟の最後はもちろんヘーゼルバーン
〜最もヘーゼルバーンらしいヘーゼルバーン〜
ヘーゼルバーンは、スプリングバンク蒸留所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、ローランドの華やかさと、キャンベルタウン特有の潮風を感じさせる芳香を持っています。ヘーゼルバーンとは閉鎖された蒸留所の名前で、キャンベルタウンモルトの復興を目指し、スプリングバンク蒸留所が1997年から生産しています。
ヘーゼルバーンCVのCVとは「履歴書」の意味で、いろいろなタイプのカスクを混ぜ合わせることでヘーゼルバーンの個性・魅力を最大限に表現しています。また、創業者の曾々孫で現会長のレシピを基につくられたChairman’s Vat(会長の大樽)の意味もあるようです。香りは甘くクリーミーなバニラ、モルティさ、潮気、イチゴジャムが弾け、チェリー、パッションフルーツとオレンジピールが遅れてやってきます。味はピリッとした塩気炙ったカジキマグロカカオパウダーカラントグレープフルーツバニライチゴジャムがまっすぐにやってきます。酒質の良さを感じる濁りのないクリアな切れ上がりは、さすがです。
待ちに待ったスプリングバンク蒸留所のCV三兄弟の末っ子の誕生で、「これぞヘーゼルバーン」といった個性が見事に表現されています。3つのCVで5つ星蒸留所の真髄を存分に味わってください。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーン12年
bottled:2014
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥7,268
(8%税込価格)
品切れしております

色:アンバー
香り:ソーテルヌ、金柑、ペアドロップ、ストロベリージャム、クルミ、シェリー
味:黄色果実、バニラファッジ、ストロベリージャム、レモングラス、ライム
(資料より)

【オロロソシェリー樽熟成】
〜3回蒸留×オロロソシェリー樽熟成〜
ヘーゼルバーンは、スプリングバンク蒸留所においてノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、ローランドの華やかさと、キャンベルタウン特有の潮風を感じさせる芳香を持っています。ヘーゼルバーンとは閉鎖された蒸留所の名前で、キャンベルタウンモルトの復興を目指し、スプリングバンク蒸留所が1997年から生産しています。
ヘーゼルバーン12年bottled2014は、オロロソシェリー樽のみを贅沢に使用し、12年以上熟成した同ブランドのフラッグシップアイテムです。。香りは高貴なソーテルヌワインの甘さ、酸味のあるストロベリージャム、クルミのナッティさ、グリーンアップルの爽やかさが見事に四重奏を奏でます。ねっとりとしながらもクリアな液体は、金柑、レモン、洋ナシなどの黄色果実、バニラファッジ、塩気のあるストロベリージャムにレモングラスの爽やかなフレーバーです。アフターのマーマレード、ペッパーそして塩気が最高のエンディングを約束します。3回蒸留のクリアな酒質にシェリーのフレーバーが見事にマッチしたヘーゼルバーンならではの味わいをお楽しみください。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーン12年
bottled:2013
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥6,840
(8%税込価格)
品切れしております

色:アンバー
香り:ソーテルヌ、金柑、ペアドロップ、ストロベリージャム、クルミ、シェリー
味:黄色果実、バニラファッジ、ストロベリージャム、レモングラス、ライム
(資料より)

【オロロソシェリー樽100%使用】
〜年1回生産・600本のみ入荷〜
ヘーゼルバーンは、スプリングバンク蒸留所においてノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、ローランドの華やかさと、キャンベルタウン特有の潮風を感じさせる芳香を持っています。ヘーゼルバーンとは閉鎖された蒸留所の名前で、キャンベルタウンモルトの復興を目指し、スプリングバンク蒸留所が1997年から生産しています。
ヘーゼルバーン12年bottled2013は、年1回のみ生産される限定アイテムで、オロロソシェリー樽を100%贅沢に使用し、12年以上熟成しました。香りは高貴なソーテルヌワインの甘さ、酸味のあるストロベリージャム、クルミのナッティさ、グリーンアップルの爽やかさが見事に四重奏を奏でます。ねっとりとしながらもクリアな液体は、金柑、レモン、洋ナシなどの黄色果実、バニラファッジ、塩気のあるストロベリージャムにレモングラスの爽やかなフレーバーです。アフターのマーマレード、ペッパーそして塩気が最高のエンディングを約束します。年1回のリリースで、日本への入荷は年間600本となります。3回蒸留のクリアな酒質にシェリーのフレーバーが見事にマッチしたリッチな味わいをお楽しみください。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーン12年
2011リリース
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥6,840
(8%税込価格)

色:チェスナッツ
香り:マーマレード、キンカン、生チョコ、バターキャラメル、
香ばしいオーク、チョコレート
味:イチゴジャム、塩、潮、ビターチョコ、ベルギーワッフル、
オレンジピール、コーラ、バニラ
(資料より)

シェリー樽100%!600本限定入荷!
<年に1度の限定生産>
ヘーゼルバーンは、スプリングバンク蒸留所においてノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、ローランドの華やかさと、キャンベルタウン特有の潮風を感じさせる芳香を持っています。ヘーゼルバーンとは閉鎖された蒸留所の名前で、キャンベルタウンモルトの復興を目指し、スプリングバンク蒸留所が1997年から生産しています。
ヘーゼルバーン12年は、年1回のみ生産される限定アイテムで、今年は世界で7,500本のリリースです、1番の特徴は熟成樽にシェリー樽を100%使用した贅沢なつくりで、3回蒸留のクリアな酒質にシェリーのフレーバーが見事にマッチしたリッチな味わいです。香りはキンカン、オレンジマーマレード、ドライマンゴーに高級チョコレート、ブラジルナッツ、焦がした砂糖、オーク、ワクシーなクリーミーさがあります。味はイチゴジャムとバニラクリームをたっぷり塗ったベルギーワッフル、パイン、ミックスナッツ、キンカン、イチジク、コーラ、ハチミツ、潮でオレンジピール、ビターチョコの苦味が心地良く後を引きます。これほど多様なフレーバーを味わえるモルトは滅多に出会えません!
年1回のリリースで、日本への入荷は600本となります。スプリングバンク蒸留所からの少し早いクリスマスプレゼントはいかがでしょうか。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーン12年2010リリース

ヘーゼルバーン8年セット
(オフィシャル/正規)

度数:46%+46% 容量:700ml×2
¥13,474
(8%税込価格)

<ヘーゼルバーン12年テイスティングコメント>
色:ライトブロンズ
香り:信じられないほどリッチ。まず、シェリー樽の影響が現れる。
甘く、チョコレートのよう。アプリコットオレンジマーマレード、アーモンド、マジパン
味:モルティフルーティ、そしてエレガント
大変バランスが良く、オークイチジクナッツを伴った丸みのある味わい
余韻は長く、フルーツの甘さがじっくりと残る。
(資料より)

シェリー樽100%!年に1度の限定生産!
ヘーゼルバーンは、スプリングバンク蒸留所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、ローランドの華やかさと、キャンベルタウン特有の潮風を感じさせる芳香を持っています。ヘーゼルバーンとは閉鎖された蒸留所の名前で、キャンベルタウンモルトの復興を目指し、スプリングバンク蒸留所が1997年から生産しています。
ヘーゼルバーン12年は、年1回のみ生産される限定アイテムで、ファーストリリースとなった昨年は一瞬で完売となりました。1番の特徴は熟成樽にシェリー樽を100%使用した贅沢なつくりで、3回蒸留のクリアな酒質にシェリーのフレーバーが見事にマッチしたリッチな味わいです。秋、冬にぴったりの芳醇なチョコレートアプリコットしっかりと残るフルーティな余韻をお楽しみください。
今回は定番アイテムのヘーゼルバーン8年とセットでご提案差し上げます。日本への入荷は300本と大変少量となりますので、お早めにご検討いただきますようお願い申し上げます。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーン12年
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:マホガニー
香り:甘く、芳醇
チョコレートアプリコットオレンジマーマレード、アーモンド、マジパン
味:モルティフルーティそしてエレガント
非常にバランスが良く、丸みがある。オーク、イチジク、ナッツ
(資料より)

100%シェリー樽熟成の3回蒸留モルト
8年のみがリリースされていたヘーゼルバーンの12年モノが入荷いたしました。ヘーゼルバーンは、スプリングバンク蒸留所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、1997年から生産がスタートしています。
ヘーゼルバーン12年は、ヘーゼルバーンのファーストヴィンテージとなる1997年の原酒のみを使用した記念すべきボトリングで、熟成樽にシェリーカスクを100%使用した贅沢なつくりで、深いマホガニー色に仕上がっています。チョコレート、アプリコット、マーマレードの甘く芳醇な香りで、味わいはフルーティでエレガント。熟成感のある丸みと、長い余韻がしっかりと舌に残ります。
生産数は世界でわずか1,200本のみで、既に発売されたヨーロッパでは即完売したも模様です。日本への入荷は300本と大変少量となりますので、お早目のご注文をお待ちしております。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーン8年
2008年ボトリング
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥5,605
(8%税込価格)
完売いたしました

色:イエローゴールド
香り:バニラビーンズ、バナナ、ワックス、メレンゲ、
ローストしたナッツ、オーク、ミント。
味:透き通った甘さ。シトラス、ホワイトペッパー、
クリームチーズ、オーク、塩。

2008年ボトリング限定発売!
スプリングバンク蒸留所の第3ブランド、ヘーゼルバーンの2008年リリースが新発売いたしました。ヘーゼルバーンはスプリングバンク蒸留所でピートを一切炊かずに、3回の蒸留でつくられるシングルモルトです。オリジナルのヘーゼルバーン蒸留所(1796〜1925)は、ジャパニーズウイスキーの父である竹鶴政孝氏が学んだキャンベルタウンの大きな蒸留所で、キャンベルタウンの復興に尽力するスプリングバンク蒸留所が強い思いを込めてヘーゼルバーンの名前を受け継ぎました。
トップは「モルトの香水」といわれるスプリングバンクらしくバニラとオークの香りが芳しく上品で、雑味が無くクリアでフローラル。メレンゲやホイップクリームのように柔らかくふんわりした質感で、キャンベルタウン特有の潮風を喚起させる塩気とホワイトオークが絶妙です。3回蒸留されたスピリッツは熟成が早く進むといわれていますが、この優しい口当たりは正にそれを証明するかのようです。
ヘーゼルバーンは、1997年から生産が開始され10年が経過しましたが、まだ安定供給ができなため、ボトリングは年1回です。この年1回のチャンスをお見逃しないように・・・。(輸入元資料より)
以前のボトリングに比べ、より「オイリー」に仕上がっております。

ヘーゼルバーン8年
2007年ボトリング
(オフィシャル/正規)

度数:46度 容量:700ml
完売いたしました

<テイスティングノート(資料より)>
色:イエローゴールド
香り:軽やかでデリケート。ソルティー、シトラス、シャーベット、バニラ、ホワイトオーク。
味:ホワイトチョコ、バニラ、糖蜜、トースティーなオーク材、塩、こしょう、ジンジャー。

ノンピート&3回蒸留のスプリングバンク第3のモルト
去年、初リリースされたヘーゼルバーンが今年も世界限定6,000本でリリースされました!
ヘーゼルバーンはスプリンバンク蒸留所でピートを一切焚かずに、3回蒸留でつくられる蒸留所第3のシングルモルトです。ヘーゼルバーン蒸留所(1796−1925)はジャパニーズウイスキーの父である竹鶴政孝氏が学んだキャンベルタウンの大きな蒸留所で、キャンベルタウンモルトの復興に尽力するスプリングバンクの強い思いが名前に込められています。熟成に使われた樽は、60%がバーボン、40%がシェリーで、3回蒸留されたスピリッツはローランドモルトのような華やかな香りを持ち、熟成が早く進むといわれています。味わいはホワイトチョコの甘さに塩辛さがアクセントとなり、スムースながら力強さを感じます。キャンベルタウン特有の潮風を喚起させる芳香と、フィニッシュのオークの芳ばしい香りが見事です。1997年から生産が開始され10年が経過しましたが、まだ安定供給ができないため、年1回のリリースです。(輸入元資料参照)
スプリングバンクの新たな方向性を示すこの希少なモルトをぜひ!お楽しみください!



ヘーゼルバーン
ランドレッツ&キルダキンズ
(オフィシャル/正規)

度数:50.1% 容量:700ml
10年熟成
¥8,609
(8%税込価格)
品切れしております

蒸留:2003年11月〜瓶詰:2014年1月

色:ゴールデンシロップ
香り:チョコレート、蜜蝋、ドライフルーツ、モルティ、クリーム、土っぽいオーク
味:エレガントで複雑。スパイス、キャンディ、バタースコッチ、マジパン、オイリー、塩気
(資料より)

【小樽で10年熟成した3回蒸留モルト】
〜3回蒸留シングルモルト×スモールカスク=早い熟成と複雑な味わい〜
スプリングバンク、ロングロウに続き、スモールカスク熟成のヘーゼルバーンが限定発売となります。ランドレッツ&キルダキンズは17、18世紀に主にワインやエールに使われていた小樽の名称です。しかし、18世紀のキャンベルタウンでは、貴族の間でこの小樽に詰められたウイスキーが広く流通し、スプリングバンク蒸留所の古い帳簿にも販売の記録が残っています。小樽は液体とオークが触れる表面積が大きいため蒸発が非常に早く、度数も下がるため長期熟成には不向きですが、熟成が早く進む利点があります。
ヘーゼルバーン・ランドレッツ&キルダキンズは、10年以上の熟成感を感じる複雑で芳醇な味わい。チョコ、蜂蜜、バタースコッチの甘いフレーバーにナッツ、オイル、スパイスが素晴らしい調和を見せ、塩、海風、土っぽさを伴ったコクのある余韻へとつながります。3回蒸留ヘーゼルバーンのポテンシャルがスモールカスクにより覚醒しあ逸品!ウイスキーの密造が盛んだった18世紀には、隠しやすい小樽は重宝されました。密造時代へと想いを馳せながら味わってみてください。(輸入元資料より)
【ヘーゼルバーン】スプリングバンク蒸留所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、1997年から生産をスタートしています。

ヘーゼルバーン2002/8年
ダークシェリー
(オフィシャル/正規)

度数:56.7% 容量:700ml
フレッシュシェリーホグスヘッドbR58
¥6,603
(8%税込価格)
完売いたしました

ボトリング:2011年 ボトリング本数:300本

色:マホガニー
香り:キャラメル、ダークチョコ、ドライフルーツ、バニラ、
潮、コーヒー、グレープ、クロワッサン
味:レーズン、アーモンドキャラメル、イチゴジャム、
香木、ココアパウダー、天然甘塩
(資料より)

日本向けフレッシュシェリーホグスヘッド
初の地元キャンベルタウン出身スプリングバンク蒸留所のマネージャーとなったギャビン・マクラクランの渾身のヘーゼルバーンをご案内いたします。ヘーゼルバーンは、1997年からスプリングバンク蒸留所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、3回蒸留のライトな酒質のため、熟成が早いといわれています。今回は8年間で十分に熟成したフレッシュシェリーホグスヘッド日本向けにチョイスしました。
ヘーゼルバーン2002は、これぞシェリーカスクといった見事なマホガニー色。香りはアーモンドキャラメル、ダークチョコ、焼きたてのクロワッサン、イチゴジャム、レーズに、しっかりと潮とバニラ、トーストした樽のニュアンスが乗っています。香りを探しにいかなくても向こうからどんどんやってきます。口に含むと、とてもグラマラスで艶やか。味は塩の効いたイチゴジャムを挟んだクレープ、ココアパウダー、バニラ、香木、チョコブラウニー、サワーグミで、ざらつきやえぐみがなく、シェリー樽熟成の良い部分だけが出た素晴らしい深みのある味わいです。やはりヘーゼルバーンとシェリー樽の相性はパーフェクト、100点です。
ヘーゼルバーンは樽の在庫が少なく、定番アイテムの8年が終売となり、またシングルカスクのボトリングはしばらくの間できなくなってしまいました。このようなボトリングが再開されることを期待しつつ、大事に味わってください。(輸入元資料より)

ヘーゼルバーン2000/10年
マネージャーズ・チョイス
(オフィシャル/正規)

度数:56.1% 容量:700ml
フレッシュシェリーホグスヘッドbS
完売いたしました

ボトリング:2010年 ボトリング本数:294本
※ラベルでは8年熟成となっておりますが、10年熟成です

色:チェスナッツ
香り:トフィー、ドライフルーツ、イチゴ、チョコ、
マロンシェリー、潮、グレービーソース
味:、塩、イチゴジャムコーヒー、チョコ、
リコリス、トフィー、トーストしたオーク
(資料より)

ウイスキーライヴ向けシングルカスクボトリング
蒸留所マネージャーが厳選
2月19日(土)、20日(日)に東京ミッドタウンで開催されたウイスキーライヴ東京向けにボトリングしたヘーゼルバーンをご案内いたします。スプリングバンク蒸留所のマネージャーであるギャビン・マクラクランが日本のウイスキーライヴ!向けに樽を選び、シングルカスクをカスクストレングスでボトリングしました。ヘーゼルバーンは、1997年からスプリングバンク蒸留所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、3回蒸留のライトな酒質のため、熟成が早いといわれています。
ヘーゼルバーン・マネージャーズチョイスは、フレッシュシェリーホグスヘッドで10年熟成した芳醇さと潮が特徴です。香りはシェリー樽熟成らしくトフィーやドライフルーツにヘーゼルバーンのイチゴジャム、潮があり、大変艶やかです。味は厚みがあり、複雑で、非常に潮が良く出ています。イチゴジャムトーストした香ばしいオーク材ナッツ入りチョコリコリスで、全体を通して「塩気」がピリッと効いています。10年以上の熟成感、そして、キャンベルタウンモルトらしい芳香と塩気がこの1本に詰まっています。ヘーゼルバーンとシェリー樽の相性は抜群です!ヘーゼルバーンのシングルカスクボトリングは極めてレアです。 (輸入元資料より)

ヘーゼルバーン2002/8年
ソーテルヌウッド
(オフィシャル/
ウッドエクスプレッション)


度数:55.9% 容量:700ml
¥7,005
(8%税込価格)
完売いたしました

蒸留:2002年6月〜ボトリング:2011年2月

色:赤褐色
香り:マーマレード、シナモン、レーズンデメララシュガー
糖蜜、イチジク、ナツメヤシ
味:クリーミーでリッチ。
オレンジジンジャービスケット、ハチミツ、ブラジルナッツ
(資料より)


ウッドエクスプレッション2011年リリース
〜ヘーゼルバーンがウッドエクスプレッションに初登場!!〜
年1回リリースのウッドエクスプレッションシリーズより今年はソーテルヌワインの樽で熟成したヘーゼルバーンがリリースされました。ウッドエクスプレッションは熟成樽によるウイスキーの風味の違いを楽しんでいただく為に加水は一切せず、自然な状態でボトリングしています。ヘーゼルバーンは、1997年からスプリングバンク蒸留所でノンピート麦芽を使用し、3回蒸留でつくられるシングルモルトで、3回蒸留のライトな酒質のため、熟成が早いといわれており、この8年も例外ではありません。
ヘーゼルバーン8年ソーテルヌウッドは、5年間リフィルバーボン樽で熟成した後、ソーテルヌ(フランスの甘口貴腐ワイン)の空き樽で3年間、追加の熟成を行いました。香りは、オレンジマーマレードとバターを塗ってトーストしたシナモン&レーズンベーグルに、オレンジリキュール、デメララシュガー、糖蜜のねっとりした甘いアロマです。味は、想像通りクリーミーでリッチ。オレンジフレーバーのフォンダンクリーム、溶かしたバターを塗ったジンジャーブレッド、ハチミツ、ブラジルナッツのフレーバーが、温かく、粘度のある甘さとともにゆっくりと舌の上を滑り落ちていきます。ヘーゼルバーンのワイン樽熟成のオフィシャルボトリングはこれが初めてです。新蒸留所マネージャーのギャビン・マクラクランの手腕にどうぞご期待ください。(輸入元資料より)

キャンベルタウン・ロッホ21年
(ブレンデッドウイスキー)

度数:46% 容量:700ml
¥11,685
(8%税込価格)
品切れしております

香り:麦芽、熟したフルーツ、桃、オレンジマーマレード、バタースコッチ、洋梨
味:フルボディ。蜂蜜、マジパン、ヌガー、バニラアイス、ルバーブ
(資料より)

【限定プレミアムブレンデッドウイスキー】
〜世界6,000本限定〜
スプリングバンク蒸留所と最古のボトラー、ケイデンヘッドを所有するJ&Aミッチェル社がプロデュースする限定ブレンデッドウイスキー「キャンベルタウンロッホ21年」をご案内致します。
キャンベルタウンロッホ21年は、ウイスキー業界で50年の経験を持つフランク・マッカーディー(プロダクション・ダィレクター)が納得のいく原酒が手に入ったときのみスモールバッチでつくられるプレミアムブレンドで、今回は世界でわずか6,000本のみの限定生産です。今回はパッケージも新たに、アルコール度数を46%に上げることで今まで以上の飲み応えを実現しました。原酒はモルト60%、グレーン40%の割合で、12種のシングルモルトを使用しています。
香りはトフィーでコーティングした麦、マーマレードを塗ったマフィン、フルーツカクテル、潮で、海に面したテラスでの朝食を喚起させます。味はルバーブクランブル、バニラアイスを添えたアップルマンゴー、蜂蜜で、フルボディ。シナモンとオレンジピールのアフターにつながります。モルトによる複雑なアロマに、グレーンによる口当たりの良さがプラスされた優れた逸品です。フランクは今夏に引退することが決まっており、これが最後のブレンデッドウイスキーとなります。フランクの50年間が詰まった、取って置きのブレンデッドをどうぞお楽しみください!(輸入元資料より)

キャンベルタウン・ロッホ30年
(ブレンデッドウイスキー)

度数:40% 容量:700ml
完売いたしました

色:ディープゴールド
香り:トフィー、糖蜜、シャーベットカスタード、バニラ、赤いリンゴ
味:美味しいバランス!クリーミーでオイリー。
ダークトフィー、オーク、マイルドなスパイス
(資料より)

破格の30年熟成プレミアムブレンド
スプリングバンク蒸留所がプロデュースの限定ブレンデッドウイスキーキャンベルタウンロッホ30年が再入荷いたしました。キャンベルタウンロッホは、フランク・マッカーディー氏(プロダクションディレクター)が納得のいく原酒が手に入ったときのみ小バッチでつくられるプレミアムブレンドで、今回はシリーズ最長となる30年熟成です。厳選された原酒を絶妙のバランスでブレンドしたこのウイスキーは、モルト含有率が60%以上と高く、モルトファンからも高い評価を受けています。
このブレンドの一番のポイントはバランスの良さで、悪いところが探し出せません!香りはトフィーなどの甘い洋菓子と爽やかなフルーツで、舌をコーティングするクリーミーさがあります。味わいはトフィー、洋ナシ、オークで、ホワイトペッパーが引き締めます。町の名前を冠したこのブレンドは、キャンベルタウンを愛し、復興に尽力するスプリングバンク蒸留所のこだわりと自信がたっぷりと詰まった、ブレンドの完成形です。

スプリングバンク・ブレンデッド2011
エディンバラ・インターナショナル・
フェスティバル記念ボトル

度数:40% 容量:700ml
¥3,425
(8%税込価格)
品切れしております

色:ペールストロー
香り:潮、りんご、プルーン、シトラス、バニラアイス
梅酒、パパイヤ、バターキャラメル
味:軽くマイルド。モルティな甘さ、バニラ、
ストロベリージャム、ココナッツ、塩
(資料より)

エディンバラ・フェスティバル記念ボトル!!
〜カリスマ、フランク・マッカーディ監修〜
毎年ご好評をいただいておりますエディンバラ・フェスティバル記念ボトルが今年も日本にやってまいりました!エディンバラ・インターナショナル・フェスティバルは、スコットランドの首都エディンバラで毎年8月から9月にかけて行われる大規模な芸術祭です。今回もフェスティバルの開催を記念し、生産管理総責任者フランク・マッカーディが監修のもと、2011本限定でボトリングされました。使用されているモルトは、スプリングバンク蒸留所のタイプの異なる3つのシングルモルト(スプリングバンク、ロングロウ、ヘーゼルバーン)のみで、グレーンはガーヴァンです。
香りは塩、バニラ、りんご、パパイヤにバターキャラメルとオークがボリュームを与えています。口当たりは軽くまろやかで、モルティな甘さ、ココナッツ、コーヒーに、スプリングバンクらしいストロベリージャム、バニラ、塩が効いています。 時間が生み出す自然の芸術であるそれぞれのシングルモルトが、ブレンダーの手によりひとつになり、新たな芸術作品として生まれ変わりました。毎年恒例となったこの人気のブレンデッドウイスキーを3つのキャンベルタウンモルのフレーバーを探しながら、お飲みください。(輸入元資料より)

スプリングバンク・ブレンデッド2009
エディンバラ・インターナショナル・
フェスティバル記念ボトル

度数:40% 容量:700ml
¥3,857
(8%税込価格)
品切れしております

色:ライトゴールド
香り:デリケート、フルーティ、スイート、砂糖の様。
オーク、麦芽マシュマロ、クリーミーなバニラ
味:初めのスパイスペッパーがすぐに消えて濃厚でオイリーに。
アニス、オークココアビーンズ
(資料より)

エディンバラ・フェスティバル記念ボトル!!
毎年ご好評をいただいておりますエディンバラ・フェスティバル記念ボトルが今年も日本にやってまいりました!エディンバラ・インターナショナル・フェスティバルは、スコットランドの首都エディンバラで毎年8月から9月にかけて行われる大規模な芸術祭です。今回もスプリングバンク蒸留所が特別にブレンドした2009本限定ボトリングのウイスキーが参加アーティストに提供され、極めて少量のボトルが英国の有名ウイスキー専門店で販売されています。
使用されているモルトは、スプリングバンク蒸留所のスプリングバンク、ロングロウ、ヘーゼルバーンのみです。これぞ、多様なモルトを製造しているスプリングバンクだからできるスペシャルなブレンデッドウイスキーで、比率はモルト40%、グレーン60%です。
時間が生み出す自然の芸術であるそれぞれのシングルモルトが、ブレンダーの手によりひとつになり、新たな芸術作品として生まれ変わりました。毎年恒例となったこの人気のブレンデッドウイスキーを「スプリングバンク」、「ロングロウ」、「ヘーゼルバーン」のフレーバーを探しながら、お飲みください。(輸入元資料より)

スプリングバンク・ブレンデッド2008
エディンバラ・フェスティバル記念ボトル

度数:40% 容量:700ml
¥4,258
(8%税込価格)
品切れしております

色:ライトゴールド
香り:デリケート。甘く砂糖っぽい。
フルーツ、オーク、麦芽、マシュマロ、バニラ、ピート
味:クリーミーなバニラ、スパイス、フルーツオイル、
ピート、ココアビーンズ

エディンバラ・フェスティバル記念ボトル!!
エディンバラ・インターナショナル・フェスティバルは、スコットランドの首都エディンバラで毎年8月から9月にかけて行われる大規模な芸術祭です。今回もスプリングバンク蒸留所が特別にブレンドした2008本限定ボトリングのウイスキーが参加アーティストに提供され、極めて少量のボトルが英国の有名ウイスキー専門店で販売されています。
使用されているモルトはスプリングバンクをメインに100%キャンベルタウンモルトです。ブレンドされた原酒は、ケイデンヘッドの豊富な在庫とスプリングバンク蒸留所の貯蔵庫から選ばれ、メインのスプリングバンク由来の麦芽、バニラ、フルーツの甘い香りとロングロウのピーティでオイリーな資質がアクセントになっています。甘さ、塩辛さ、ピートがバランス良く、スムースでありながらも飲み応えのある味わいです。
フェスティバルの熱狂が伝わってくる、このキャンベルタウンモルトの魅力を余す所なく見せ付けた会心の一本を是非、味わって下さい。(輸入元資料より)

ミッチェルズ ブレンデッド・ウイスキー

度数:40度 容量:700ml
¥3,312
(8%税込価格)
品切れしております

色:ペールゴールド
香り:ピートスモーク、薬品、ハーブ、レモン、ジンジャービスケット、パルマハム
味:フレッシュなピート、バニラ、ミーティ、フルーティな甘さ、フレッシュだがつんつんしてない

スプリングバンクの潮気、ロングロウのスモーキーさ、グレンガイルのフレッシュな甘さが
見事にマッチし、ブレンデッドの中では非常にピーティで特徴のある味わい。

2004年創業グレンガイル蒸留所のモルト入り!!
キャンベルタウン第3の蒸留所ミッチェルズ グレンガイル蒸留所のモルトウイスキーが遂にベールを脱ぎます。スプリングバンク蒸留所のオーナーであるJ&Aミッチェルズ社がプロデュースするブレンデッドウイスキー「ミッチェルズ」に今回、グレンガイル蒸留所のシングルモルトが初めて使用されました。
2004年にオープンしたこの蒸留所は、1924年に閉鎖されたオリジナルと同じ敷地に立てられており、キャンベルタウンに新しい蒸留所が建設されたのは実に125年ぶりです。グレンガイル蒸留所のシングルモルト「キルケラン」は、スプリングバンクでフロアモルティングされた麦芽とスプリングバンクと同じクロスヒル湖の水を使用し、2回蒸留で造られます。蒸留器は、以前ベンウィビスで使用されていたもので、初留と再留が同じ大きさなのが特徴的です。
キルケランが発売されるまで待てないウイスキーファンは、是非この限定ブレンドをお試しください!

その他のシングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています