ASTA MORRIS
アスタモリス

ベルギーのボトラーズ。【代表バート・ブラネル氏の略歴】1994:はじめてウイスキーを飲んだのは、ジャックダニエルのシングルバレル。1999:ウイスキーをさらに楽しむ為にカルロスと共に、Wee Drum Societyを設立。2005〜2008:Lindores Whisky Societyのメンバーとして所属。2005:初めて樽をセレクトしたのは、The Nectar向けのBenriach1976だった。2006〜2011:モルト・マニアックスのメンバーとして所属し、毎年モルトアワードを選出して世界中のモルトラヴァーへ素晴らしいモルト達を紹介してきた。2011:Asta Morrisを設立するため、モルト・マニアックスのメンバーを引退。同年にボトリングしたシングルモルトウイスキーはBenriach1975、Benriach1978、Benriach1977、そしてGlenburgieG&M、Bowmore、Dailuaine、AstaMorris Labelとして発売。2012:6種類のボトルを発売。Benriach1979と1983は同蒸留所にて樽を選別し発売。2013:Asta Morrisは、はじめて国境を越えてスウェーデン向けのボトルを発売。(輸入元資料より)
アスタモリス
商品名度数容量税別価格10%税込価格
グローリアス・バスタードBatch2(アスタモリス)ジンカスクフィニッシュ46度700¥7,520¥8,272
ピートシリーズPXカスクフィニッシュ(アスタモリス/ヴァッテッドアイラモルト)46度700¥8,830¥9,713
オーヘントッシャン1991/24年「石部」シェリーホグスヘッドbottled2016(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)50度700¥22,940¥25,234
オルトモア2006/10年バーボンホグスヘッド「戸塚」(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)46度700¥10,990¥12,089
ガーヴァン2006/10年フレッシュバーボンAM047bottled2017「亀山」(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)48度700¥6,980¥7,678
グレンゴイン2007/9年バーボンバレル「土山」(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)48度700¥10,620¥11,682
グレントファース1996/19年バーボンホグスヘッド「坂之下」(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)bottled201648度700¥19,190¥21,109
グレンバーギ1999/18年PXシェリー「関」bottled2017(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)48度700¥16,040¥17,644
シングルオークニーモルト2007/11年「大磯」バーボンbottled2019(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)58度700¥12,120¥13,332
ベンネヴィス1996/19年リフィルバーボンbottled2016(アスタモリス/東海道五十三次「保土ヶ谷」)52度700¥16,080¥17,688
ベンリネス2006/10年フレッシュ バーボンbottled2017「藤沢」(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)46度700¥10,230¥11,253
マクダフ2002/14年リフィルバーボンホグス「庄野」bottled2017(アスタモリス/東海道五十三次シリーズ)52度700¥14,830¥16,313



シングルオークニーモルト2007/11年
「大磯」
for GAIAFLOW
(アスタモリス/
東海道五十三次シリーズ#8)


度数:58% 容量:700ml
exバーボン
税別価格¥12,120
(10%税込価格¥13,332)
品切れしております

カスクREF:AM131/bottled2019
ボトリング本数:120本

【テイスティングノート】
香り:洋ナシ、ダイダイのような酸味のあるオレンジやすりおろした柑橘の皮。
バニラの甘い香りが広がり、濡れた岩やチョークのような香りも感じる。灰のようなスモーキーさ。
味わい:力強いスモーキーさに、レモンチェッロと濡れた砂利を思わせるミネラル感。
オイリーでワクシーさを感じる味わい。ほんのりハチミツのような甘さ。バランスのいいピーティさ。
余韻:長く、レモンのような爽やかさと灰のようなスモーキーさ、軽いウッディさが続く。

【浮世絵で人気の東海道五十三次シリーズ#8】
浮世絵ラベルで人気の、東海道五十三次シリーズ。宿場ごとに、さまざまな蒸留所のウイスキーをボトリングしています。今回の「大磯」に選ばれたのは、オークニー諸島にある蒸留所のもの。蒸留所名は非公表ですが、スコットランド最北端に位置し、北の巨人の異名をとる蒸留所ものもと思われます。2007年蒸留の11年熟成。短熟ながら、オークニー独特のピートの味わいに、洋ナシや柑橘、ミネラルを感じるバランスのいい味わい。(輸入元資料より)

グレントファース1992/21年
for GAIAFLOW
(アスタモリス)

度数:48.2% 容量:700ml
バーボン
完売いたしました

ボトリング:2013年
カスクREF:AM026
ボトリング本数:305本(国内入荷260本)

【バート氏のテイスティングノート】
香り:心地よい香り、スウィーティーでフルーティ、熟した果実、パイナップル、マンダリンオレンジ、バニラ、
生姜のコンフィ、少し胡椒、オークの甘い樹液がヨーグルトのような香りを与えている。
味わい:フレッシュでパワフル。フルーティで甘く蜂蜜、バニラ、キャンディ、マンダリンオレンジ、バナナ、
新鮮なアプリコット、たくさんのハーブを感じ、とても飲み易い口当たり。
余韻:柑橘のようなフルーティさを感じ、最後はレモン。軽くオークとシナモン、
とても飲み易く、何度も繰り返し飲んでしまう危険なモルト。

【ベルギーのボトラーズ“Asta Morris”から日本向けのボトルが初登場!!】
モルト新興国ベルギーの人気ボトラー「アスタモリス」から、初の日本向けボトルが誕生しました!ガイアフローと「モルトマニアックス」のメンバーとして様々なシングルモルトをテイスターとして吟味してきた、アスタモリス代表バート・ブラネル氏とのコラボレーションの成果が実りました。同ブランドのラベルには動物の写真の透かしが入るのが定番ですが、今回は富士山の世界遺産登録を記念して、安藤広重が描いた「三保の松原」をデザインしました。先行発売された欧州では、浮世絵ラベルとして人気を博しています。日本では限定260本のみの発売となります。【そして、ウイスキー大国である日本へ向けて、初めてボトリングが出来た事をとても誇りに思います!】〜バート・ブランネル氏コメント〜(輸入元資料より)

オフィシャルシングルモルトのページ ブラックアダー

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 旧ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 第3火曜・毎週水曜
営業時間 10時00分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています