Douglas Laing
ダグラスレイン

1948年にグラスゴーで設立されたボトラーですが、その前身となった会社の歴史は1800年代の後半まで遡ることが出来ます。アメリカを主な取引先とする海運業者でしたが、当時はブレンデッド・ウイスキーの需要が爆発的に高まっており、スコッチウイスキーの輸出業に進出、その時のストックを原点として、ダグラスレイン社の歴史が始まっています。
「キングオブスコッツ」などのブレンデッド・ウイスキーの生産者(ブレンダー)としての一面を持つ彼らは、シングルモルトとしての基準に満たない樽は全てブレンデッド・ウイスキーへ回してしまいます。メインシリーズの「OMC」はもちろん、更に選び抜かれた樽から毎回数アイテムのみリリースされる「オールド&レア」は、現在輸入されているボトラーズ・ブランドの中の最高峰と言っても過言ではありおません。コストパフォーマンスの高いプロヴェナンスシリーズに加え、近年「プルミエバレル」という陶器の商品もリリースしています。(輸入元資料より)

申し訳ございません!5%税込価格のままです。8%の消費税となりますので、価格が違っております。


Old Particular
オールド・パティキュラー

【ダグラスレイン史上最高のシングルモルトブランドが、遂に誕生しました!】
〜“オールド・パティキュラー”ファーストリリース〜
日本のお客様に長年親しまれてきたシングルモルト「オールド・モルト・カスク(以下OMC)」を擁する旧ダグラスレイン社が分社したのは、今年2013年5月のことでした。OMCとオールド&レアという二つの基幹シリーズはハンターレイン社が引き継ぐこととなり、フレッド・レイン氏が代表を務める新ダグラスレイン社へは新シリーズ発売の期待が寄せられていましたが、この度ようやく現地で「オールド・パティキュラー」という新シリーズの全容が明らかにされ、そのファーストリリースが発表されましたので、いち早く皆様へご案内いたします。
2013年9月4日に現地発売開始となった新しいシリーズで、旧ダグラスレイン社のOMCシリーズと同じ位置付けのある、今後の新ダグラスレイン社における中心的な役割を果たす存在です。OMCではアルコール度数50度でボトリングされていましたが、オールド・パティキュラーでは「18年熟成以下の樽は48.4度」「19年熟成以上の樽は51.5度」に加水してボトリングされています。これはフレッド・レイン氏の長年の経験から辿りついた度数であり、若くて元気の良いウイスキーはその強すぎる要素を穏やかにするため、48.4度に、長く熟成しているウイスキーはエンジェルズ・シェア(熟成中に蒸発するウイスキー)がその役割を担っていることから、彼らの追い求める品質を最も上手に表現できる度数である51.5度に、という意図のようです。なおOMCシリーズと同様に、上記アルコール度数に満たない場合はカスクストレングスでボトリングされています。(輸入元資料より)

【ダグラスレイン・オールドパティキュラー「限定カスクストレングス」2種】
〜SPECIALLY BOTTLED WHISKY LOVERS IN JAPAN〜

新生ダグラスレイン社のメインブランドであるNEWシリーズ「オールド・パティキュラー」。本日ご案内するのは、ラベルに「SPECIALLY BOTTLED FOR WHISKY LOVERS IN JAPAN」と記載された、日本のウイスキーラバーのためだけの特別ボトルです。通常このシリーズは、「18年熟成以下の樽は48.4度」「19年熟成以上の樽は51.5度」となっておりますが、特別に「カスクストレングス」でボトリングされ、総生産各120本の限定本数となっております。この素晴らしいスペシャルモルトを、ぜひこの機会にご検討ください!(輸入元資料より)
ダルユーイン1997/16年
Specially Bottled for WHISKY LOVERS in JAPAN
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:55.2% 容量:700ml
バーボンバレル
完売いたしました

カスクストレングス
蒸留:1997年4月〜ボトリング:2014年2月
REF−DL10067
ボトリング本数:120本

香り:甘いシトラスの香りが段々あたたかくなり、大麦糖やすっきりとしたドライなグリストの香りへと変化していく。
味わい:ダークモラセスを連想させる砂糖やシロップのような甘さに、あたたかい大麦やスパイスのニュアンス。
フィニッシュ:スパイスが強まり、バニラ、はちみつ、フルーツキャンディを伴った長いフィニッシュが楽しめる。
(輸入元資料より)


ダルモア1996/17年
Specially Bottled for WHISKY LOVERS in JAPAN
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:54.8% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥11,869
(8%税込価格)
完売いたしました

カスクストレングス
蒸留:1996年10月〜ボトリング:2014年2月
REF−DL10093
ボトリング本数:120本

香り:スパイスの効いたたっぷりとした香りがあたたかくなっていき、ほのかな麦やナッツのような香りが現れる。
味わい:ローズヒップの甘さが感じられ、ピリッとしたしょうがや砂糖の風味が口内を包む。
フィニッシュ:あたたかいスパイスが現れ、それから手作りパン、シトラス、芳醇な麦の風味が感じられる。
(輸入元資料より)


ボウモア1996/18年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:48.4% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥19,073
(8%税込価格)

加水されています
蒸留:1996年3月〜ボトリング:2014年4月
REF−DL10285
ボトリング本数:306本


ロングモーン1993/21年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:48.4% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥17,204
(8%税込価格)

加水されています
蒸留:1993年5月〜ボトリング:2014年5月
REF−DL10264
ボトリング本数:246本


ボウモア2001/12年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:48.4% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

加水されています
蒸留:2001年12月〜ボトリング:2014年3月
REF−DL10284
ボトリング本数:421本

香り:甘く、贅沢なピート香が、スモークされた麦と干し草の柔らかい香りへと変わる。
味わい:スモーキーなスパイスと麦が感じられた後、とろみのある甘さが口に広がる。
フィニッシュ:豊かな甘いタール香。キャラメルクランチも感じられる。いっそうスモーキーで、灰のような香り。
【限定90本】
(輸入元資料より)


グレンロセス1992/21年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:51.5% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥17,734
(8%税込価格)

加水されています
蒸留:1992年12月〜ボトリング:2014年3月
REF−DL10275
ボトリング本数:204本

香り:甘くスパイシーなリンゴとルバーブクランブル。濃厚なバニラミルクシェイク。
味わい:「楽しげな」カンゾウやジンジャー。煮込んだリンゴやたっぷりと濃厚なクリーム。
フィニッシュ:長い余韻。家庭の焼き菓子とココナッツや熟れたリンゴ。
【限定60本】
(輸入元資料より)


ラフロイグ1999/15年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:48.4% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

加水されています
蒸留:1999年3月〜ボトリング:2014年3月
REF−DL10273
ボトリング本数:288本

香り:磯を感じさせる、典型的なアイラ。油の染み込んだ布、タールの付いたロープ、船のエンジン室。
味わい:とろみがある。弾けんばかりのピート、ハムの燻製や甘い焚き火後の灰。
フィニッシュ:タール、煤や灰、焼いたトーストにのせたバターを感じさせ、長め。
【限定90本】
(輸入元資料より)


カリラ1996/17年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:48.4% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

加水されています
蒸留:1996年9月〜ボトリング:2013年9月
REF−DL10020
ボトリング本数:347本

香り:アイラらしさ全開!スモーキーで、オイルの染み込んだ布、ピート、柔らかい夏のタールの香り。
味わい:最初はソフトだが、徐々にあたたかくなり、タールが爆発する。その背後には、クレオソート、はちみつ、灰が感じられる。
フィニッシュ:砂糖入りのエスプレッソ、スモーク、バニラ、フェノールが感じられる、甘さとピートが混ざり合ったフニッシュ。
【限定90本】
(輸入元資料より)


グレンリヴェット1995/18年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:48.4% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

加水されています
蒸留:1995年9月〜ボトリング:2013年9月
REF−DL10022
ボトリング本数:324本

香り:シェリーの影響が強く、スパイス、ナッツ、大麦の香りが感じられる。マリネしたダークフルーツの香りも。
味わい:最初はふくよかでフルーティな味わい。はちみつ、バタースコッチ、ライトオーク、ミックスピール、麦芽の風味が感じられる。
フィニッシュ:まろやかであたたかい。より繊細になるが、ここではコーヒー、チョコレート、黒糖が感じられる。
【限定90本】
(輸入元資料より)


マクダフ1992/21年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:41.9% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

カスクストレングス
蒸留:1992年4月〜ボトリング:2013年8月
REF-DL9905
ボトリング本数:252本


ティーニニック1982/30年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:49.3% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

カスクストレングス
蒸留:1982年12月〜ボトリング:2013年8月
REF−DL9900
ボトリング本数:198本


タムデュー1988/25年
(ダグラスレイン/
オールド・パティキュラー)


度数:51.5% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥15,871
(8%税込価格)

加水
蒸留:1988年6月〜ボトリング:2013年8月
REF-DL9955
ボトリング本数:222本


OLD&RARE PLATINUM
オールド&レア・プラチナム

ダグラスレイン社の最高峰シリーズが、このオールド&レア・プラチナムです。通常、最高峰シリーズには熟成年数が長い樽が選ればれますが、ダグラスレイン社では20年〜25年程度の樽でもオールド&レアとして時折リリースされます。それは同シリーズが「品質」を最重視してボトリングされるためであり、蒸留所によって選り好みすることはありません。またOMCシリーズがアルコール度数50%でボトリングされるのに対し、こちらは品質を最重要視したカスクストレングスでボトリングされます。
何故このシリーズが長い間多くのお客様に支持されているのか、それは重厚な木箱に入っているという外見からだけではないはずです。是非一度お試しください。きっと、その理由が明らかになると思います。(輸入元資料より)
グレンロセス1990/21年
(ダグラスレイン/
オールド&レア)


度数:56.8% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:1990年6月〜ボトリング:2011年6月
ボトリング本数:154本

【旧ダグラスレイン社瓶詰めのオールド&レア最終在庫】
〜フルーティ&スパイシータイプのシェリー樽グレンロセス〜
昨年ハンターレイン、ダグラスレインと2社に分社してしまった旧ダグラスレインが、同社の最高峰レンジとして年に数アイテムのみボトリングしていた「オールド&レア」。今後はハンターレイン社にこのブランドは受け継がれていきますが、そのダグラスレイン社バージョンの最終在庫をご案内させていただきます。
これはと思った熟成状態にある樽だけを選び抜いてボトリングをしていただけに、そのラインアップは長期熟成のバックヴィンテージがほとんどでした。今回ご紹介するグレンロセスは、ほとんど見かけなくなった90年代蒸留品になります。もちろん21年熟成と十分長熟ではありますが、同シリーズとしては、珍しいタイプでしょう。あえてこの年代でもボトリングをしたということは、すでに熟成状態が素晴らしいとダグラスレイン社が自身をもっていることにほかなりません。しっかりとしたシェリー樽の風味がのり、オレンジにクローブをあわせたようなフルーティ&スパイシータイプの贅沢な味わいをもった美酒です。もともとのボトリングも154本と少なかったのですが、最終在庫のご案内はわずかに12本のみとなります。もちろんリリース時の価格のままでのご案内。ぜひお見逃しなく。(輸入元資料より)

セント・マグデラン1982/30年
(ダグラスレイン/
オールド&レア)


度数:58.5% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

蒸留:1982年10月〜ボトリング:2012年10月
ボトリング本数:156本

【DL社代表フレッド氏によるテイスティングノート】
すっきりとさわやかなハーブのような香りが徐々にあたたかくなり、
大麦、キャラメリゼしたフルーツ(特に桃)、アングレーズソース(バニラカスタード)の香りへ変化する。
口にするとここでも甘さやハーブの風味が健在で、フルーツ、ここではマセラシオンしたフルーツがはっきりと感じられ、
あたたかいスパイスとともにトフィーやファッジの風味を連れてくる。
フィニッシュでも同じような桃っぽいフルーツの風味が続き、モラセスやデメララシュガーが感じられ、
あとからバタースコッチやシリアルの風味が現れる。
【日本割当:18本】


リトルミル1991/20年
(ダグラスレイン/
オールド&レア)


度数:51.5% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1991年11月〜ボトリング:2012年1月
ボトリング本数:214本

香り:クリーンでフレッシュ。
フルーティでクリーミーなバニラのキャラクター。
魅力的な麦芽糖のスタイル。
味わい:クリーミーさがとどまる。
柔らかいフルーツ感を伴いながら、甘いスパイスへ。特にジンジャー。
フィニッシュ:ミディアムロング。
まだスパイシーで、よりドライになっていく。柔らかい杉材のスタイル。
(ラベルより)


ブナハーブン1974/36年
シェリー樽熟成
(ダグラスレイン/
オールド&レア)


度数:58% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:1974年5月〜ボトリング:2010年11月
ボトリング本数:206本
国内入荷30本


スペイサイド・ファイネスト1965/45年
シェリー樽熟成
〜グレンファークラス〜
(ダグラスレイン/
オールド&レア)


度数:52.7% 容量:700ml
シェリーホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1965年10月〜ボトリング:2010年11月
ボトリング本数:212本
国内入荷30本


マッカラン20年シェリーフィニッシュ
60周年記念ボトル
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)


度数:54.3% 容量:700ml
完売いたしました

香り:ふくよかスパイシーで甘い
フルーツケーキのような香りで、バニラ味の飴トフィーの風味が感じられる。
味:フルボディだがなめらか
バランスがよく甘い樽香スパイスキャラメルの風味。
フィニッシュ:長くオレンジの風味が続き、
ナッツ入りのダークチョコレートへと変化する。
(資料より)


ダグラスレイン社(1949−2009)創立60周年記念
金の刺繍を身に纏った超豪華な!国内入荷数36本!
「マッカラン20年シェリーフィニッシュ」
ダグラスレイン(以下DL)社は、戦争中に英国海軍で働いていたFred Douglas Laing氏が、1949年にスコットランド・グラスゴーでスコッチウイスキーのブレンダー兼スペシャリストとして会社を興しました。彼は卓越したブレンダーであり、キングオブスコッツ、ハウスオブピアーズ等のブレンデッドウイスキーの名品を世に出しました。素晴らしいブレンデッドウイスキーには、その原料である原酒、最良のモルトウイスキーの樽が必要で、彼は卓越したセンスで、素晴らしいモルトの樽を吟味し、購入していました。今日、DL社のモルトの基礎はは、彼のこの樽選びが原点です。現在は、二代目フレッドレイン氏が父親の跡を継いで樽の購入と品質の管理を行っています。
今回ご紹介いたします商品は、そのDL社創業60周年を記念して特別にボトリングされた「マッカラン20年シェリーフィニッシュ」です。同社の最高級品、「OLD&RARE」シリーズが発売された時には、瞬く間に世界のモルトラヴァーを虜にしました。それを上回るかつてない豪華なボトルに仕上がっておりますが、見た目の豪華さだけではなく、「シングルカスク・カスクストレングス」でのボトリングが渾身の意気込みを感じさせられます。この大変なアニバーサリーにおいて秘蔵の樽選びが行われたことでしょう!また世界のモルトラヴァーを虜にする新たな伝説が生まれそうな、そんな予感さえ致します。日本への割り当て36本のみとなっておりますので、お見逃し無いようお願いいたします。(輸入元資料より)

OLD MALT CASK “OMC”
オールド・モルト・カスク

ダグラスレイン社を代表するシリーズであり、今や同社の代名詞にもなりつつある「OMC」シリーズ。ラベルには蒸留年月や瓶詰年月、カスクナンバーや生産本数などの詳細が明記されていますが、他のボトラーと大きく異なるのは、表ラベルにテイスティングノートを明記していること、そして度数を50%に統一していることです(アルコール度数が50%以下の場合は、カスクストレングスでボトリングされています)。もちろん、カラーリングやチルフィルター(冷却濾過)は全く施されておらず、香りや味わい、口内の感触からフィニッシュに至るまで、そのウイスキーの個性を存分に引き出したボトリングといえます。
ポートエレン1983/28年
(ダグラスレイン/
OMCスペシャルサンクス)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1983年3月〜ボトリング:2011年3月
DL REF:7049
ボトリング本数:162本

<テイスティングノート>
香り:芳しく柑橘系の香りから甘いスモークや柔らかいレザーへ。
味わい:最初は甘く、すぐにあたたかいスパイスや
まろやかなスモークへと変化する。
フィニッシュ:ここでも甘く、そしてスパイシーで、
最後の甘い灰のような風味に発展していく。

☆SPECIAL THANKS☆
ダグラスレイン社一番の看板銘柄「ポートエレン」
今後ないであろう「感謝の意が込められた」特別限定ボトル

1949年創業、豊富な在庫を保有し、ウイスキースペシャリストとしてこれまでも数々の名品を世に送り出してきたダグラスレイン(DL)社。DL社お看板銘柄は真っ先に「ポートエレン」が挙げられ、「ダグラスレイン」と言えば「ポートエレン」、「ポートエレン」と言えば「ダグラスレイン」と言っても過言ではないでしょう。それは創業者である先代が最も愛した蒸留所であったことから、豊富で良質なカスクを保有していて、これまで数々のポートエレンをリリースし、我々を楽しませてくれています。
しかし去年から状況が変わりました。DL社より「ポートエレンの在庫が少なくなり、値上げ&完全に割り当て制」との連絡が入りました。実際その後リリースされたポートエレンは、価格も高騰し、日本への割り当ても極僅かとなってしまいました・・・。今までのような出荷は一切出来ないと告げられた状況で、DL社と交渉を重ね、何とかこれまでご愛好いただいた日本のモルトラヴァーのため、親日家でもあるDL社社長フレッドレイン氏が「長年の感謝の意を込めて特別にボトリング」してくれたのが、今回の「スペシャルサンクス」です。今後このようにご案内出来るDL社の「ポートエレン」はないと思われます。是非お見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)

BIG STAMP

ダグラスレイン社シングルカスク・カスクストレングスのNEWブランド
JISが本気で樽選びました!!「ビッグスタンプ」!
豊富な在庫を保有し、トップボトラーであるダグラスレイン社よりいくつものサンプルを取り寄せ、本当に素晴らしい樽を選定し、シングルカスクのカスクストレングスでFOR JISとしてリリースするNEWブランドが登場いたしました!!その名も「ビッグスタンプ」!通常のオールド・モルト・カスク・シリーズ(OMC)を原形に一目瞭然なほど「スペシャル・カスクストレングス」の文字がラベル中央に刻印されています。ダグラスレイン、そしてシングルモルトの魅力をお届けするNEWブランド、今ここからはじまります。(輸入元資料より)
【LAST Big Stamp】
〜DL社OMC「ビッグスタンプ」最終リリース〜
豊富な在庫を保有する、トップボトラー、ダグラスレイン社よりいくつものサンプルを取り寄せ、本当に素晴らしい樽を選定し、シングルカスクのカスクストレングスでFOR JIS(ジャパンインポートシステム)としてリリースする「ビッグスタンプ」。2010〜2011年にわたり素晴らしいウイスキーが誕生し、大変ご好評いただいておりましたが、昨今のモルト事情により2012年からリリースがありませんでした。
そんな中での、待望のNEWリリースですが、先日のダグラスレイン社分社のお知らせ通り、長年ダグラスレイン社のフラッグシップであったこの「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズは、ハンターレイン社のブランドとなるため、ダグラスレイン社からのOMCスペシャルカスクは、今回のNEWリリース2種をもって終了となります
それぞれ分社直前に依頼していた樽で、ダグラスレインの隠れた得意銘柄です。ダグラスレイン社OMCの歴史のトリを飾るのに相応しい、貴重な2作品を、是非皆様にもご堪能いただきたいと思います。(輸入元資料より)
グレンオード1990/23年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:53.2% 容量:700ml
リフィルバト
¥14,267
(8%税込価格)
完売いたしました

蒸留:1990年1月〜ボトリング:2013年3月
DL REF:9377
ボトリング本数:180本

「グレンオード」は、みずみずしい果実感!豊かな麦感!が印象的で、
クリーミーな中にココナッツやチョコレートが現れる逸品です。
(輸入元資料より)


リトルミル1992/21年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:54.1% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1992年2月〜ボトリング:2013年3月
DL REF:9436
ボトリング本数:120本

「リトルミル」は、麦や秋の果実、ハーブ、そしてバターやハチミツトースト
のような味わいの、滑らかで香り高い素晴らしいローランドモルト!
(輸入元資料より)


ラフロイグ1992/19年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:52.7% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

蒸留:1992年4月〜ボトリング:2011年8月
DL REF:7496
ボトリング本数:120本

★SPECIAL CASK STRENGTH★
今年最後のリリースはシリーズ一番人気のラフロイグ♪
豊富な在庫を保有し、トップボトラーであるダグラスレイン社よりいくつものサンプルを取り寄せ、本当に素晴らしい樽を選定し、シングルカスクのカスクストレングスでFOR JISとしてリリースするNEWブランド「ビッグスタンプ」。通常のオールド・モルト・カスク・シリース(OMC)を原形に、一目瞭然なほど「SPECIAL CASK STRENGTH〜スペシャル・カスク・ストレングス〜」の文字がラベル中央に刻印されています。
ご好評を頂いているこのシリーズも今回で9作目となり、今年最後のリリースとなりますが、シリーズ一番人気の「ラフロイグ」が登場です!このシリーズのファーストリリースを飾ったのが「ラフロイグ1993/17年」でした。クラシカルなアイラモルトを彷彿とさせる非常に華やかでフルーティー、やわらかなスモークのラフロイグ。その「ラフロイグ1993/17年」の特徴が、今回の「ラフロイグ1992/19年」にも存分に感じられ、驚きでした!!しかも、加えてボディーがあり、熟成感が増しております。アイラの古酒ファンの方にも満足いただける内容だと思いますので、是非お見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)

リトルミル1991/20年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:54.1% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1991年3月〜ボトリング:2011年7月
DL REF:7428
ボトリング本数:114本

<テイスティングノート>
香り:さわやかで、それから甘くフローラル。次第にレモンカードのようなクリーミーな香りへと変化する。
味わい:キャラウェイを思わせるスパイシーな味わいに、トフィーやジンジャーを伴ったハーブの風味。さらにレモンチェロのような風合いも。
フィニッシュ:全体的にスパイシーさが続くが、ここではマリネしたプラムの風味を感じる。
(資料より)


★SPECIAL CASK STRENGTH★
ダグラスレイン社の豊富な樽在庫よりJISが厳選した
シングルカスク・カスクストレングスのブランド「ビッグスタンプ」
8作目はシリーズ初のローランドモルト!

豊富な在庫を保有し、トップボトラーであるダグラスレイン社よりいくつかのサンプルを取り寄せ、本当に素晴らしい樽を選定し、シングルカスクのカスクストレングスでFOR JISとしてリリースするNEWブランド「ビッグスタンプ」。通常のオールド・モルト・カスク・シリース(OMC)を原形に、一目瞭然なほど「SPECIAL CASK STRENGTH〜スペシャル・カスク・ストレングス〜」の文字がラベル中央に刻印されています。
ご好評を頂いているこのシリーズも今回で8作目となりますが、初のローランドモルト「リトルミル1991」が登場です!1990年前後 ヴィンテージで、今人気が急上昇している「リトルミル」、以前ダグラスレインではOLD&RAREの19年が大変素晴らしいものでした。今回ご案内の物もサンプリングした瞬間、即決の素晴らしいリトルミルですが、生産本数が非常に限られておりますので、お見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)

タリスカー2001/9年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:58.1% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:2001年6月〜ボトリング:2011年5月
DL REF:7164
ボトリング本数:90本


初期のOLD&RAREを彷彿とさせる珠玉の2アイテムが到着!!
今回は初期のOLD&RAREを彷彿とさせる珠玉の2アイテム「ジュラ1989/21年」「グレンアラヒー1972/38年」、サードリリースが満を持して到着いたしました!!(輸入元資料より)
ジュラ1989/21年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:49.3% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1989年4月〜ボトリング:2010年6月
DL REF:6075
ボトリング本数:260本

ジュラ1989/21年は、香りから海の塩気とフェノール香があらわれ、近年のジュラにはみられない魅力を感じました。口に含むとドライではありながらフェノールをともなったフルーツが見え隠れし、スモークへと変化します。かつて初期のOLD&RAREでジュラ1976のリリースがありましたが、70年代ヴィンテージまであったこのクラシカルなアイランズモルトの魅力がこの年代にあったことに驚かされました。(輸入元資料より)

グレンアラヒー1972/38年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:55.8% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

蒸留:1972年3月〜ボトリング:2010年6月
DL REF:6069
ボトリング本数:120本

グレンアラヒー1972/38年は、柑橘系の香りにスパイス感、魅惑のフルーツ風味スパイスほんのりしたスモーク。このビッグヴィンテージのスペイサイドモルトには脱帽させられます。こちらもかつて初期のOLD&RAREでグレンアラヒー1971のリリースがあり、そんあ銘酒の記憶を呼び戻してくれました。しかも今回はその当時と同じ価格帯でのご提供が実現しましたので、是非この良質なスペイサイドの古酒をご堪能ください。(輸入元資料より)

「ビッグスタンプ」セカンドリリースはアイランズモルト2種!!
前回のファーストリリースもご好評を頂いているさなか、セカンドリリースが満を持して到着いたしました!!しかもモルトファンを魅了し続けるアイランズモルト、「スキャパ1993」「ボウモア1990」です。通常のOMCよりもっとストレートに原酒の素晴らしさを堪能し、ダグラスレインの魅力を改めて再認識させられました。是非、皆様も実感し、楽しんで頂ければ幸いでございます。どちらも1樽限定ですのでお見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)
スキャパ1993/16年
シングルカスクfor JIS
(ダグラスレイン/
OMCビッグスタンプ)

度数:56.7% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1993年9月〜ボトリング:2010年6月
DL REF:4898
ボトリング本数:261本

「スキャパ1993」は、スキャパ自体知名度もあり人気蒸留所ではありますが、近年ボトラーズからのリリースも少なく、良質なものに出会えない感があるため、以外にも影を潜めている印象を受けます。しかしこの1993、香りからフルーツバニラ洋菓子を思わせる何ともいえない魅力を放っていました。麦芽の甘さ洋梨まさにフルーツのマチェドニア!!フルーツがふんだんのデザート、フィニッシュには柑橘系の風味が出てきます。(輸入元資料より)

ブナハーブン1987/25年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1987年11月〜ボトリング:2013年2月
DL REF:9516
ボトリング本数:271本

<テイスティングノート>
香り:チャーしたオークの香りから始まり、柔らかいレザーやかすかなスモークへと展開する。
味わい:ヨードの風味から甘くスモーキーな味わいへ。さらに、焦がしたオレンジの皮の風味も感じられる。
フィニッシュ:長く、ここでも穏やかなスモークが感じられる。レモンのワタのような風味も。

人々を最も魅了してきたシングルモルト「長熟アイラ」
しかし、今は価格高騰・入手難の筆頭となってしまいました。

数年前よりシングルモルト市場は、劇的に変化しております。世界の需要増に対して、モルト原酒の枯渇が著しく、全体的に価格は高騰、特に有名銘柄や長期熟成品となればなおさらのことです。その中でも最も入手困難なモルトといえば、「長期熟成アイラ」。他にはない何とも言えない香りと味わいで、多くの人々を魅了してきたことと思いますが、悲しいことに最近長熟アイラが無い、あの忘れがたい味わいをと願っている方も多いのでは。
今回は、1998年初リリース後、瞬く間にモルト愛好家の心を掴み歴史の残る<ダグラスレイン社オールド・モルト・カスクOMC>シリーズ、最後の作品であった渾身の長熟アイラ「ブナハーブン」をご案内いたします。現在この年数のブナハーブンは、最高級シリーズの「OLD&RARE」(OMCとともに現在ハンターレイン社ブランド)にランクされているクラスです。在庫わずか30本限りのご案内をなりますので、お見逃し無く!!【在庫本数30本】(輸入元資料より)

【分社直前にボトリングされた秘蔵モルトを発掘】
〜「ダグラスレイン社OMC」2大トップ銘柄の貴重な「シェリーカスク」〜
1948年にスコットランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン社。ダグラスレイン社シングルモルト事業の原点であり、その名を世界に知らしめたのが、このフラッグシップの「オールド・モルト・カスク(以下OMC)」シリーズ。昨年の分社後、OMCシリーズはハンターレイン社に引き継がれたため、ダグラスレイン社よりリリースされることはなくなりました。最後のリリース品を2013年7月にご案内いたしましたが、分社直前にボトリングされていた未案内のアイテムがあったそうです。
それも超有名人気銘柄「ハイランドパーク」「グレンリヴェット」、加えて年々稀少になっている「シェリーカスク」。突如現れたスターモルト、どちらの銘柄も近年ボトラーからのリリースが減っており、今後益々入手出来る機会は限られていきます。熟成年数以上に熟成感がある骨太なシェリーモルト、この寒い時期にぴったりな一品ですので、ぜひお見逃しなく、迷わずゲットしてください。(輸入元資料より)
ハイランドパーク1998/14年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:1998年6月〜ボトリング:2013年3月
DL REF:9629
ボトリング本数:238本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:ほのかなタバコの香りに、麦芽のすっきりとした爽やかさや、やわらかい果実の香り。
味わい:ふくよかで凝縮感がありスパイシー。大麦の甘さに、リコリスやトフィーも感じられる。
フィニッシュ:ここでもふくよかな味わいが続き、スパイスの風味が強まる。
【66本限定】


グレンリヴェット2001/11年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:2001年9月〜ボトリング:2013年3月
DL REF:9637
ボトリング本数:382本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:シェリーの甘さに、スパイス、潰したダークフルーツ、大麦の香りが伴う。
味わい:シェリーの影響が強く感じられるふくよかな味わい。あとからクローヴも。
フィニッシュ:興味深いスパイスの風味に、カンフルが感じられるあたたかいフィニッシュ。
【262本限定】


マッカラン1997/15年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1997年10月〜ボトリング:2013年2月
DL REF:9458
ボトリング本数:329本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:蜂蜜、フローラル、甘い麦と軽いオーク感を伴ったスパイス。
味わい:蜂蜜の甘さが広がる。それからバニラトフィー、柔らかい樟脳とシトラス。
フィニッシュ:柔らかいスパイスが出てきて、同様なトフィー、そして咳止めドロップ感。


ダフタウン1982/30年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1982年11月〜ボトリング:2012年11月
DL REF:9272
ボトリング本数:174本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:すっきりとさわやかで芳しい。それからすぐにアニスを伴ったフローラルな香りへ展開する。
味わい:ライトでスパイシーな味わいが、甘いハーブやほのかなリコリスを運んでくる。
フィニッシュ:どんどんドライになっていき、オークが漂うスパイシーな風味へ。最後にかすかなスモークが現れる。

今回の入荷は、長熟の新作「ダフタウン1982/30年」!!60年代、そして70年代のモルトが急激に枯渇し、また価格高騰が著しい昨今、長期熟成モルトは、80年代が主流となってきました。しかし皆様ご承知の通り、80年代にはウイスキー市場の不況によって、多くの蒸留所が閉鎖し、生産量も少ないため、大変貴重な時代の原酒達であることに間違いございません。このボトルも、生産本数174本、日本への割り当て60本のみの入荷となっております。どうかお見逃しのないようお願いいたします。【入荷本数60本】(輸入元資料より)

リンクウッド1991/21年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1991年9月〜ボトリング:2012年10月
DL REF:9218
ボトリング本数:252本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:ふくよかで骨太。ブラウンシュガーを伴ったスパイシーな香りからシトラスやバニラの香りへ。
味わい:バニラの風味とともに甘いスパイスの風味が強まる。それから砂糖や大麦の風味へ。
フィニッシュ:かすかにオーク。ここでもバニラは健在で、心地よい麦芽の風味にモカも。
【入荷本数48本】


グレンモール1982/30年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1982年8月〜ボトリング:2012年10月
DL REF:9183
ボトリング本数:228本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:すっきりしたスパイス香に、シダー材、カプチーノ、大麦、バニラが感じられる。
味わい:最初はシトラス。それからスモークトフィーの風味へ。手作りのパンの風味やピートのようなニュアンスも。
フィニッシュ:焦がした砂糖の風味から、スパイシーな味わいが強まり、麦芽の風味が現れ、スモークが漂う。
【入荷本数48本】


ダグラスレイン社のフラッグシップ「オールド・モルト・カスク」より
【GOODなシェリー「グレンリヴェット」&DLと言えばの「ラフロイグ」】
1949年スコトランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン(以下DL)社。DL社のモルト事業の原点である、1999年からリリースされた「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。元々ブレンダーとして保有していた良質で豊富なモルトが数々世に送り込まれ、もちろんの結果世界の愛好家を魅了してきました。創業50年の記念ということもあり、ウイスキーの味や香りをベストな状態で引き出す「Golden Strength」といわれていたアルコール度数を50%に統一。変わらずDL社のフラッグシップシリーズとして多くの人を魅了しております。
今回入荷の新作は、「グレンリヴェット2001/11年シェリー」「ラフロイグ1998/14年」の2種。昨年2000年代のヴィンテージのシェリーカスクがいくつかDL社よりリリース(ボウモア、ブナハーブン、そしてこのグレンリヴェットの別樽)されていて、いずれもその完成度の高さに驚かされました。年数以上の熟成感、非常に良質でGOODなシェリー感があり、今回の「グレンリヴェット」も新世代のモルトとDL社の将来が明るいものだと感じさせてくれることと思います。「ラフロイグ」は皆様ご承知の通り、評価・リピート率が最も高いDL社の鉄板銘柄です。どちらもDL社らしい魅力あふれる新作モルト、是非皆様その真価をお確かめください。(輸入元資料より)
グレンリヴェット2001/11年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:2001年9月〜ボトリング:2012年10月
DL REF:9210
ボトリング本数:347本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:甘くスパイシーな香りにマセラシオンしたダークフルーツ。それからバニラシロップやトフィーの香りへ。
味わい:ナッティかる味わい深い麦の風味。スコッチタブレットが感じられモカや甘いスパイスの風味がそれに続く。
フィニッシュ:カンフル入りの咳止めドロップにムスコバドシュガー。さらに麦芽やあぶったオレンジの風味へと展開していく。
【入荷本数120本】


ラフロイグ1998/14年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1998年10月〜ボトリング:2012年10月
DL REF:9222
ボトリング本数:322本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:タールの甘い香りからあたたかいスパイス香へ。それから、ぐるぐる巻きの包帯やヨードが感じられる。
味わい:最初はやわらかく甘いはちみつの風味。それから徐々に力強い灰、すす、ピートが現れる。
フィニッシュ:なんとなく体に効きそうな薬品っぽさにはっきりとしたフェノールが感じられ、すすやタールの風味へ。
【入荷本数90本】


ダグラスレイン社のフラッグシップ「オールド・モルト・カスク」より
【1,2を争う人気を誇るビッグネームが新入荷!!】
1949年スコトランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン(以下DL)社。DL社のモルト事業の原点である、1999年からリリースされた「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。元々ブレンダーとして保有していた良質で豊富なモルトが数々世に送り込まれ、もちろんの結果世界の愛好家を魅了してきました。創業50年の記念ということもあり、ウイスキーの味や香りをベストな状態で引き出す「Golden Strength」といわれていたアルコール度数を50%に統一。変わらずDL社のフラッグシップシリーズとして多くの人を魅了しております。
今回は、シングルモルトで1、2を争う人気を誇るビッグネーム「マッカラン」と「ラフロイグ」が同時入荷です!オフィシャルボトルでは味わえない化粧をしていないナチュラルな美しさの「マッカラン」良質な物がリリースされはじめ、今後のモルトシーンを担う2000年代の「ラフロイグ」。ボトラーズモルトの醍醐味、いつもとは違う個性を放つビッグネーム2種、各90本の限定入荷となっておりますので、お見逃しなく!(輸入元資料より)
マッカラン1993/18年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1993年9月〜ボトリング:2012年6月
DL REF:8678
ボトリング本数:349本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:ほんのりスパイシーで、大麦麦芽やしょうがの香り。あとからはちみつの甘さを感じる。
味わい:芳醇でまろやか。ここでもはちみつを感じ、さらにバニラトフィーや甘い麦芽の風味が現れる。
フィニッシュ:潰した砂糖に咳止めシロップのような刺激。それからかすかにしょうがの風味。
(資料より)


ラフロイグ2000/12年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:2000年6月〜ボトリング:2012年8月
DL REF:8677
ボトリング本数:387本

<フレッド氏のテイスティングノート>
香り:まろやかでオイリー。非常に甘いピートに、あとからやらかいタール。
味わい:スモーキーで、カンフルドロップやはちみつの風味。それから灰やすす。
フィニッシュ:灰の風味が強まる。次第にドライなスパイスの風味へと変化し、そこにスモークが漂う。
(資料より)


ラフロイグ1993/18年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:46.6% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1993年9月〜ボトリング:2011年12月
DL REF:7992
ボトリング本数:271本
ナチュラル・カスクストレングス


スペイサイド1992/20年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:1992年5月〜ボトリング:2012年5月
DL REF:8472
ボトリング本数:294本

【東京会場第1位!総合1位!!】
東京と豊橋のモルトに精通するお店の方々(東京15名、豊橋34名、計49名)が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。「オレンジ系の印象から香ばしいスパイスで面白い展開、ジューシーなハチミツの旨味。美しい仕上がり!!」「マーマレード、シナモンからジンジャー、オイリーでナッティー、甘さとスパイシーさだけではない美味しさ。今まで飲んだスペイサイドの中で確かに複雑で特徴的。」「わずかなハーブ、酸味とほのかなシェリー、加水すると熟成したアグリコールラムみたい。」

ダグラスレイン社のフラッグシップ「オールド・モルト・カスク」より
大変貴重で魅力的な2アイテムが新入荷!
1949年設立のダグラスレイン(以下DL)社。元々ブレンダーとして、「キング・オブ・スコッツ」に代表されるように、数々の良質なブレンデッドウイスキーを世に送り出してきました。1999年からシングルモルトを販売し始めると、その良質な原酒が瞬く間にウイスキーラヴァーの心を鷲掴みにし、トップボトラーの地位を築きました。
そんなDL社のフラッグシップシリーズOMCより、大変貴重で魅力的な2アイテムが新入荷です。OMCではめずらしいカスクストレングスの40年「トミントール」、なんと生産本数142本です。古酒が枯渇する昨今、入荷もわずか60本と見逃せません。そしてもう一つは、不動の人気を誇る「マッカラン」、DL社からもリリースが減ってきており、価格の高騰しております。今回は「リフィルバット」熟成、入荷90本となっております。是非お見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)
トミントール1971/40年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:45.6% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1971年3月〜ボトリング:2012年1月
DL REF:8007
ボトリング本数:142本

香り:すっきりとさわやかな甘い香りが、熟した洋ナシとバニラの香りへと変化する。
味わい:なめらかで、甘い麦芽の風味。フルーティでスパイシーな味わいも感じられる。
フィニッシュ:長く、ここでも甘い。砂糖漬けのオレンジのスパイシーな風味。
(資料より)


マッカラン1993/18年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

蒸留:1993年11月〜ボトリング:2012年2月
DL REF:8210
ボトリング本数:412本

香り:甘い大麦と魅力的なはちみつの香り。それから砂糖のような甘さを伴ったスパイスの香りが感じられる。
味わい:前面にスパイスが感じられ、さらに柔らかいバニラトフィーやハーブのような味わいも。
フィニッシュ:よりバニラの風味が増し、ドライな麦芽、モカ、シロップの風味も現れる。
(資料より)


ローズバンク1990/21年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1990年6月〜ボトリング:2012年3月
DL REF:8227
ボトリング本数:136本

<テイスティングコメント>
香り:ライトでいい香り。花っぽく、甘い。柑橘系で麦っぽさ。
味わい:甘いスパイス、ガリガリとした砂糖、ハーブで後から樟脳。
フィニッシュ:微かにオークでバニラっぽさも。徐々に暖かいスパイス
(ラベルより)


スペイサイドの優良蒸留所が揃いました
ダグラスレインより、実力を伴った近年人気の銘柄登場
1949年設立のダグラスレイン(以下DL)社。元ブレンダーとして、「キング・オブ・スコッツ」に代表されるように、数々の良質なブレンデッドウイスキーを世に送り出してきました。正式には1999年からシングルモルトを販売し始め、その良質な原酒が世に出回るようになり、瞬く間にウイスキーラヴァーの心を鷲掴みにし、トップボトラーの地位を築きました。そんな、DL社から、近年その実力が光る優良スペイサイド銘柄が届きました!!今回、割り当て各60本と極小量入荷となっておりますので、ぜひお見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)
ストラスアイラ1995/16年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1995年12月〜ボトリング:2011年12月
DL REF:7936
ボトリング本数:118本

<テイスティングコメント>
香り:すっきりさわやか。
スパイシーなフルーツ香に、果物用の木箱の香り。
味わい:最初は甘くやわらかいスパイス。
すぐにはちみつを塗ったバタートーストの風味へ。
フィニッシュ:長く、ここでもバターの風味。
それから、甘さをともなった、オイリーかつワックスのような味わいへ。
(資料より)


ベンリアック1990/21年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1990年2月〜ボトリング:2012年1月
DL REF:8025
ボトリング本数:342本

<テイスティングコメント>
香り:芳しいフルーツ香に、スパイス。
麦、オークが微かに感じられる。
味わい:非常にドライなシトラスから麦芽の風味へ。
さらに、ほのかな、しょうがのような刺激や、はっきりとしたオークを感じる。
フィニッシュ:よりスパイシー。
やわらかであたたかく、最後に大麦糖が現れる。
(資料より)


グレンタレット1994/17年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:1994年9月〜ボトリング:2011年12月
DL REF:7972
ボトリング本数:298本

香り:甘いスパイス、ナッツ、砂糖漬けのフルーツ。
味わい:甘く柔らかいスパイス、レーズンやパンの風味も。
フィニッシュ:甘さとスパイスが続きながら、
ドライ・オレンジピールの風味へと変化していく。
(資料より)


意外と入手が難しいボトラーズブランドのタレット
オールドモルトカスクよりシェリー樽熟成品が入荷!
決してビッグブランドではないものの、モルトファンなら一度は口にする人気蒸留所「グレンタレット」。派手さはありませんが、その美味さには定評があり、オフィシャルボトルが長年モルトファンに愛されてきました。手軽に楽しめる1本というイメージをもたれている方も多いかと思います。もともとシングルモルトの入手が難しい蒸留所ではありませんが、意外とボトラーズブランドからのリリースが少ないアイテムでもあります。
ダグラスレインからのリリースも年に1つあるかないか、といったところです。今回は昨年末に298本がボトリングされたシェリー樽熟成品を96本のみ買い付けることができました。砂糖漬けのフルーツやスパイスを思わせる風味を持った良質のシェリー熟成モルトです。シェリー熟成モルトが好きな方には必ず満足いただける1本!数が少ないのでぜひお早めに!(輸入元資料より)

ラフロイグ1993/18年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1993年4月〜ボトリング:2011年10月
DL REF:7807
ボトリング本数:242本


ストラスミル1976/35年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:47.2% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1976年4月〜ボトリング:2012年2月
DL REF:7817
ボトリング本数:176本

東京会場第1位!総合第1位!!
東京と大阪のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。「やわらかく上品なエステル香、麦芽の甘い香り、和梨、青いバナナ、シルキーなフレーバー、フィニッシュが長い。」「華やかで麦甘フレーバー全開!!落ち着きがあり、まとまりが良い。余韻の香りがトロピカルで素晴らしい!!」「モルトがkれいに熟成すると届く領域。長熟のストラスミルって、どうしてこうすごいのばっかり、何だ???」

マッカラン1993/18年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1993年6月〜ボトリング:2011年6月
DL REF:7246
ボトリング本数:288本

円熟味あるマッカラン限定入荷
ダグラスレイン社のシングルモルト事業の原点であり、その実力から瞬く間にモルト愛好家を虜にした、フラッグシップの「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。そのOMCシリーズから、1人気銘柄マッカラン限定入荷のご案内です。滑らかでクリーミーな舌触りと、スパイスが上品に響きあう18年熟成のマッカラン、オフィシャルボトルよりも価格・質ともにご満足いただけることと思います。
香りは、さわやかでスパイスの効いたトフィーやはちみつの風合い。味わいは、初めは甘くクリーミー。それから大麦糖の風味があらわれます。フィニッシュは、滑らかでやわらかいスパイスが長く続き、最後にドライになっていきます。入荷本数:180本(輸入元資料より)

リトルミル1991/20年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1991年11月〜ボトリング:2011年11月
DL REF:7099
ボトリング本数:121本

スパイス、大麦の甘さ、ハーブの風味も感じられる、南国フルーティ系とはひと味ちがったリトルミルらしい1本。“濡れたダンボール”と表現される、他にはない複雑味がこのボトルにもあります。全体的にはソフトですが、オイリーさもありつつすっきり飲めてしまう印象です。
スコットランド最古の蒸留所ともいわれていますが、オフィシャルボトルの供給も滞っており、近い将来あまり見かけなくなるかもしれません。この機会をぜひお見逃しないように!!【国内入荷:60本】(輸入元資料より)

ミルトンダフ1990/21年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1990年5月〜ボトリング:2011年11月
DL REF:7921
ボトリング本数:183本

はちみつやリンゴ、レモンの皮のような香りが印象的です。穏やかなスパイスと麦芽があらわれ、ヘザーハニーや焦がしたトーストのような甘いフィニッシュを迎えるあたり、バランタインのキーモルトとしての上品さを感じます。シェリー樽熟成のものとはちがう、爽やかでオレンジのような柑橘もふたたび感じられます。ミドルエイジングのリリースはとても少ない銘柄なので、ぜひお試しいただきたい1本です。【国内入荷:60本】(輸入元資料より)

インペリアル1976/35年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

蒸留:1976年10月〜ボトリング:2011年10月
DL REF:7431
ボトリング本数:443本

モルトファンなら必ず飲むべし!貴重な70年代のインペリアルが登場
ダグラスレイン社より限定入荷。90本のみのため完売の際は御容赦ください!
ダグラスレイン社シングルモルト事業の原点であり、その実力から瞬く間にモルト愛好家を虜にした、フラッグシップの「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。これまでも幅広い蒸留所のシングルモルトをリリースしていますが、今回のアイテムはなんとも興味をそそられる1本です。シングルモルトを愛する皆さんなら、ぜひ飲んでみたいと思うであろう見逃せないアイテムが、わずかながら入荷いたしました。
「インペリアル」は閉鎖や再開を繰り返しつつ生産が続けられてきた蒸留所ですが、そのほとんどをブレンデッド用にまわすため、シングルモルト自体の発売が極端に少ない蒸留所です。そして今回は1970年代のヴィンテージ、熟成が35年という、めったにお目にかかれないスペックでの登場です。リフィルバットにて熟成され、443本の生産があったようですが、さすがにこれだけの貴重なアイテムだけに日本市場への割当は90本のみとなっております。
口に含むと、ややライトな印象がありますが、かすかに感じられるピーティな風味に、スパイシーな味わいがゆっくりと広がり、なかなかしっかりとした飲み応えのある1本です。これだけのヴィンテージ品を手に入れるチャンスはめったにありませんので、ぜひ1本お手元に。(輸入元資料より)

ラフロイグ1996/15年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1996年7月〜ボトリング:2011年7月
DL REF:7492
ボトリング本数:308本

注目の新作が到着!甘さを伴った力強さのある各要素・・・これぞ「ラフロイグ」!!
ダグラスレインのリリースする「ラフロイグ」は、本当に目を見張るものがあります。今回の新作もラフロイグの魅力が存分に発揮され、甘さを伴った力強さのある各要素がこれぞ「ラフロイグ」と思わされます。
香り:力強く、フレッシュ。大麦、スパイス、微かにオーク香。味わい:非常にフルーティで、その中に、ざらめ糖、トフィー、みずみずしい大麦、スパイスを感じる。フィニッシュ:カラメルのような甘み。あたたかいスパイス。(輸入元資料より)

ラフロイグ1992/19年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルシェリーバット
完売いたしました

蒸留:1992年4月〜ボトリング:2011年8月
DL REF:7598
ボトリング本数:348本

レモンフレーバー、ピート&フェノールと魅力的なラフロイグ!
ビッグスタンプと同樽の「ラフロイグ1992/19年OMC」が限定入荷!
1949年スコットランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン(以下DL)社。DL社のモルト事業の原点である、1999年からリリースされた「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。元々ブレンダーとして保有していた良質で豊富なモルトが数々世に送り込まれ、もちろんの結果世界の愛好家を魅了してきました。創業50年を記念して、アルコール度数を50%に統一したそうですが、後にその50%という度数が、ウイスキーの味や香りをベストな状態で引き出すといわれれる事となり、変わらずDL社のフラッグシップシリーズとして多くの人を魅了しております。
今回ご紹介いたしますNEWリリース品は、そのOMCより「ラフロイグ1992/19年」!『最近同じようなラフロイグのリリースなかった??』と思われる方もいらっしゃると思います。そうです!実は昨年末に販売させていただき、ご好評いただきました「ビッグスタンプFOR JISラフロイグ1992/19年」と、全く同じ樽からのボトリングなのです。素晴らしいラフロイグの樽であったため、ビッグスタンプでFOR JIS用として特別に一部だけボトリングしてあげるけど、残りはDL社で世界へリリースしたいといった話がありました。
素晴らしい樽の一部だけでも嬉しい限りですが、このDL社リリース品も90本だけ特別に分けてもらいました。リフィルシェリー熟成というもののしっかりとした色調、レモンピールを思わせるフルーティさ、ピートや灰、フェノールと何とも魅力的なラフロイグ!!また、ビッグスタンプのカスクストレングスと加水50%の味わいがどのように変化しているかも、是非お試しください。【輸入元入荷数:90本】(輸入元資料より)

グレンリヴェット1977/34年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1977年6月〜ボトリング:2011年6月
DL REF:7192
ボトリング本数:210本

昨年のダグラスレイン先行テイスティング会東京会場で
1位を獲得したものの別樽が60本のみの限定入荷です!
1948年スコットランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン(以下DL)社。大変優れた、またシングルモルトとして稀少な樽を豊富に所有し、その品質で世界が認めるトップボトラーの地位を築きました。DL社シングルモルト事業の原点であり、その実力から瞬く間にモルト愛好家を虜にした、フラッグシップの「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。そのOMCシリーズから、60本のみの限定入荷のご案内です。
誰もがその名を知っている、グレンリヴェット蒸留所。しかしそのハウススタイルが忠実に再現されているボトルは、意外と少ないものです。今回ご案内する1977は、とても良いヴィンテージと言われ、昨年行った先行テイスティング会でも、同ヴィンテージ・同熟成年数のボトルが東京会場で1位を獲得するなど、とても高い評価をいただきました。
気になるその味わいは・・・。レモンメレンゲパイを思わせる柑橘の香りが鼻腔をくすぐり、やわらかいスパイスやパイナップルのような南国フルーツ、キャンディーのような甘みが口いっぱいに広がります。柔らかなオーク、麦の甘み、クリーミーさもあり、その奥にシルキーな麦汁、ライムやグレープフルーツのシトラス感が感じられる。デリケートで上品な一面と、“クラシックなスペイサイドモルト”と表現される、一昔前のグレンリヴェットを思い出させてくれる味わいは、とても貴重と言えるでしょう。(輸入元資料より)

クライヌリッシュ1982/28年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1982年12月〜ボトリング:2011年6月
DL REF:7553
ボトリング本数:238本

香り:フレッシュですっきりとした柑橘の香り。それから、よく熟れたレモンや、クローブのスパイシーな香り。
味わい:砂糖漬けにしたレモンピールを伴ったまろやかな味わいに、フランベしたオレンジの香るグレープシュゼット。
フィニッシュ:適度に長く、砕いた砂糖や砂糖漬けにしたオレンジの風味を感じる。
(資料より)


当たり年ともいわれるゆえんを、確かめてください。
OMCから限定リリース!「クライヌリッシュ1982」
1948年スコットランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン(以下DL)社。大変優れた、またシングルモルトとして稀少な樽を豊富に所有し、その品質で世界が認めるトップボトラーの地位を築きました。DL社シングルモルト事業の原点であり、その実力から瞬く間にモルト愛好家を虜にした、フラッグシップの「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。
今回ご紹介いたしますアイテムは、そのOMCより限定入荷した「クライヌリッシュ1982/28年」です。実力派のクライヌリッシュ、それもビッグヴィンテージ1982ともなれば、リリースされても世界各国で争奪戦となってしまいます。今回は、何とか日本への割り当て120本を確保することができました!限定入荷となるため、是非お見逃しのないようお早めにご検討ください。【限定120本】(輸入元資料より)

アルタナベーン1991/20年
for Gurkha Bottling
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
¥9,874
(8%税込価格)
品切れしております

<テイスティングノート>
香り:ハーブのフレッシュな香りに綿菓子のような甘さや桃を思わせるフルーツ香。
味わい:甘く、ここではオレンジの皮のようなフルーツの風味を感じる。それから大麦糖も。
フィニッシュ:引き続きフルーティだが、ここではオレンジのワタのよう。最後に近づくにつれ、ドライになっていく。


<裏ラベルトップ文>
BRAVEST OF BRAVE. MOST GENEROUS OF THE GENEROUS.
NEVER HAD A COUNTRY MORE FAITHFUL FRIENDES THAN YOU.
この世で最も勇敢かつ寛大で、忠義に篤い友に捧ぐ


ダグラスレイン(DL)社がグルカ兵に、敬意をもって捧ぐ
選び抜かれた珠玉のハイランドモルト
〜DL社は、スコットランドと長く親密な協力関係を築いてきたグルカ兵を称えるため、この珠玉のハイランドモルトを捧げます〜
【DL社の説明】グルカ兵とはネパールの伝説的な傭兵のことを言い、1817年以来スコットランド兵とともに勇敢かつプロフェッショナルな精神を持って共に戦ってくれました。彼らの尽きることのない勇気、そして英国への惜しみない忠誠心の証として、これまで13人の兵士がヴィクトリア十字勲章を授与されました。突撃の際に叫ぶ「Ayo Gorkhari(=グルカ、ここにあり!)という声は、グルカ兵の勇猛さをあらわすエピソードとして有名です。

DL社はこの商品の収益を、すべてグルカ・ウェルフェア・トラストに寄付されます。願わくば、「GURKHA BOTTLING」と名づけられた、珠玉のハイランドモルトを、敬意をもってお楽しみいただければと思います。限定入荷商品となりますので、お早めのご注文お待ちしております。【限定150本】(輸入元資料より)

国内割り当て入荷の限定OMC
ダグラスレイン社フラッグシップのOMCより人気蒸留所を最大限確保!
おなじみのダグラスレインOMC(オールドモルトカスク)シリーズですが、本国をはじめとする海外でも人気が非常に高く、人気蒸留所ろなると在庫の確保も一苦労で、どうしても割り当て制となってしまいます。特に人気の高いボトルは、できる限りの数を確保していますが、それでもなかなか充分とはいえません。シングルモルトの常、「いいボトルは次いつ出てくるか分らない」という法則がある限り、このあたりのアイテムはぜひとも押えておきたいものです。価格的にも非常に使い易いレンジで、熱心なモルトファンはもちろん、モルト初心者の方にオフィシャルボトルから1歩踏み出してもらうアイテムとしても、非常に比べやすい年数、価格、味わいではないでしょうか。あれば損のないボトル、ぜひこの機会に!(輸入元資料より)
ラフロイグ1999/12年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

蒸留:1999年3月〜ボトリング:2011年6月
DL REF:7458
ボトリング本数:303本

リフィルバットによるフルーティなラフロイグ、必飲!<120本限り>
甘く芳しくピートを焚きこんだ麦の香りが秀逸。あとから塩気や柑橘系の香りも。
(輸入元資料より)


ハイランドパーク1996/14年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

蒸留:1996年9月〜ボトリング:2011年6月
DL REF:7234
ボトリング本数:300本

この価格でこの美味しさ!重宝する1本、ぜひ<120本限り>
オレンジの皮の香りからスパイシーな香りへ。コーヒーやアニスの風味をやさしいピートが包み込む。
(輸入元資料より)


マッカラン1995/15年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルバット
完売いたしました

蒸留:1995年10月〜ボトリング:2011年7月
DL REF:7473
ボトリング本数:314本

前回のロットは即完売!今度もお見逃しなく!<180本限り>
はちみつのような甘みが徐々に強くなり、それとともにスパイシーなフルーツ系の風味がふんだんに。
(輸入元資料より)


ラフロイグ1990/21年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1990年3月〜ボトリング:2011年6月
DL REF:7459
ボトリング本数:122本

香り:潮っぽく、土っぽい。熱い海辺の砂+甘い麦。
味:甘いピート、灰、噛み応えのある黒砂糖
フィニッシュ:樟脳、ヨウ素、フェノール、スパイシーで暖かい、砂糖、バニラ
(ダグラスレインコメント)

日本割り当て30本


タリスカー2001/10年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:2001年6月〜ボトリング:2011年6月
DL REF:7409
ボトリング本数:245本

香り:最初は甘く、徐々に柔らかいピート、麦、遅れてスモーク
味:たくさんの甘いスパイス、徐々に甘いピート、モルト、ハチミツ
フィニッシュ:モカフレーバーの特徴、バニラ、そしてよりドライなスパイシーさ
(ダグラスレインコメント)

日本割り当て30本


グレンリヴェット1992/19年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1992年4月〜ボトリング:2011年8月
DL REF:7609
ボトリング本数:283本

東京会場第3位!大阪会場2位!総合2位!!
東京と大阪のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。「19年で長熟感がとても出ている。オーク、スパイス、麦、リヴェット。他と一杯の満足感が違う。」「キレがありコシが強く良いコニャックの様な甘さとウッディーさ、バランスが非常に良い。」「すばらしいアロマ。味わいが強く、インパクトがる。口中に広がるハーブやミックスフルーツ、バニラが豊かで、中にスパイシーさも。樽の良さがすごくよく出ていて、これはいいリヴェットです。」

ストラスミル1975/36年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:44.1% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1975年5月〜ボトリング:2011年5月
DL REF:7186
ボトリング本数:367本

東京会場第1位!名古屋会場1位!総合1位!!
東京と名古屋のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。「やわかさがるが存在感大!!長熟感があり、極めてバランスがよいモルト。」「アカシアのハチミツ、麦、熟した柿、ドライフルーツ、少量の加水でも大変美味しく飲める。」「華々しい熟成感!!アップルパイ、ドライフルーツ、クリーミー、ミルクキャラメル、オイリー、じわじわっと美味しさが、大好き!!」「フルーツバスケットの様なコストパフォーマンスの高い1本!!文句なし、あとを引く美味しさがある。」

クライヌリッシュ1990/21年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1990年1月〜ボトリング:2011年2月
DL REF:6939
ボトリング本数:265本

ダグラスレイン社より限定入荷商品のご案内
今、最も人気が高く皆が待ち望む「クライヌリッシュ」の最新リリース
1949年スコトランド・グラスゴーにて会社を興したダグラスレイン(以下DL)社。大変優れた、またシングルモルトとして希少な樽を豊富に保有し、その品質で世界が認めるトップボトラーの地位を築きました。DL社シングルモルト事業の原点であり、その実力から瞬く間にモルト愛好家を虜にした、フラッグシップの「オールド・モルト・カスク(OMC)」シリーズ。
今回ご紹介いたしますアイテムは、そのOMCより限定入荷した「クライヌリッシュ1990/21年」です!!通常DL社OMCの最新リリースは、先行テイスティングとしてご紹介いたしておりますが、これはそのタイミングからはずれてリリースされたにも関わらず、JISは見逃さずに、何とか日本の割り当て90本を頂きました。クライヌリッシュはその実力ゆえ、他のボトラーズでも問い合わせ、人気ともトップクラスの蒸留所。その最新リリースを皆様待ち望まれていることと思います。
フルーティで、柑橘系の香り、さわやかな甘さのなかにスパイス、そしてシナモンのわたの風味。フィニッシュが長く、アフターはレモンメレンゲのような、クライヌリッシュらしい複雑な味わいはさすがと思わせてくれます。是非お見逃しのないようご検討ください。(輸入元資料より)

トミントール1970/40年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:44.7% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1970年3月〜ボトリング:2010年10月
DL REF:6638
ボトリング本数:102本

40年の熟成により自然に落ちた度数が魅力的!!
シダースパイスを含む果実味あふれる香り
そのライトボディからは想像できないほどフルーティな麦芽風味が続く。
バニラカスタードフルーツのデザート!!
スパイスわずかなスモークも現れる。
(輸入元資料より)


ポートエレン1983/27年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1983年3月〜ボトリング:2010年11月
DL REF:6702
ボトリング本数:230本


グレンオード1989/21年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・バット
完売いたしました

蒸留:1989年1月〜ボトリング:2010年9月
DL REF:6538
ボトリング本数:361本

<DL社によるテイスティングノート>
香り:さわやかな柑橘系<の香りに麦芽の甘さレモンメレンゲパイのような香りも。
味:ピリッとしてすっきりとした味わい。レモンカードの風味からバナナオレンジへ。
フィニッシュ:適度に長く、柑橘系の風味がより強く感じられる。レモンのわたのよう。

東京、京都、鹿児島のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。ハニーメロンレモンパイ甘めの柑橘系果物の皮。口に含んだ時の柑橘系のさわやかさモルトの甘みが口いっぱいに広がり、蜜の旨みがドンとくる、心地よいエステリーな余韻。」「クリーミーな上立香に心奪われる。クリーミーな青バナナ。色から想像できなかった熟成感がある。」

グレンバーギ1989/20年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1989年9月〜ボトリング:2010年4月
DL REF:6045
ボトリング本数:272本

<DL社によるテイスティングノート>
香り:麦芽の甘い香り。煮たラズベリーキャラメリゼした桃
味:ここでも甘さがあり、ゼリーオレンジリキュールバター風味のバニラ
フィニッシュ:適度に長く、ドライな麦芽の風味。オレンジのわたの風味も。

東京会場第3位!!
輸入元にて、東京と大分のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。白桃キャラメリゼしたナッツの香り、干しアンズ甘いオレンジのよう、オイリーフルーツを強く感じる。」「ベリー系のニュアンスが印象的。オレンジ、ピーチなどのフルーティな味わいふくよかで甘く、次第にスパイシー。」「土っぽいベリー、ラズベリージャムバターで煮たフルーツ(桃・洋梨)大麦、熟成感もあり満足感が高い。」

ダルユーイン1983/27年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1983年2月〜ボトリング:2010年2月
DL REF:5809
ボトリング本数:274本

<DL社によるテイスティングノート>
香り:さわやかですっきり。木くず麦芽の香りが広がる。
味:バニラキャラメルに、柑橘類ふんだんな大麦の風味。
フィニッシュ:大麦糖Mはちみつ軽くスモークスパイス

東京会場第2位!!
輸入元にて、東京と大阪のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。オイリーでハーブ、グラニュー糖ほんのりスモークを感じ、加水するとまた凄く美味しい。」「軽いピートに包まれている梨、加水すると華やかさが増す。」「とても興味深い、味がとてもしっかりして噛み応えがある。口の中で色々な味に変化し、とても複雑で楽しい。」

トミントール1973/36年
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:45.9% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1973年6月〜ボトリング:2010年1月
DL REF:5733
ボトリング本数:215本

<DL社によるテイスティングノート>
香り:フレッシュすっきり
干草のような香り挽いた大麦の香りがはっきりと感じられる。
味:初めはライトで繊細。次第にあたたかくなり
スパイスはちみつ麦芽オークの風味が現れる。
フィニッシュ:あたたかいスパイスはちみつの風味が魅力的。
次第にドライになっていく。

輸入元にて、東京と大阪のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。和梨蜂蜜をかけたような香り、口当たりがとてもなめらか、フィニッシュも梨の要素があって魅力的。」「ヘザーの何ともいえない香りメロンぽさもありおだやかなハーブ、味が舌で膨らむ、フルーツの甘みスパイシーさが残る。良酒!!」「湿度をもった葉巻を思い出す、蜂蜜の奥にマスカットトロピカルフルーツもあり良い。36年ならではのリッチな味わい。」

タクティカル1999/10年
〜タリスカー〜
(ダグラスレイン/
オールド・モルト・カスク)

度数:50% 容量:700ml
リフィル・ホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:1999年12月〜ボトリング:2009年12月
DL REF:5704
ボトリング本数:354本

<DL社によるテイスティングノート>
香り:甘いピート麦芽の香りから海のような塩気
スモークほんのりとしたヨードに変わる。
味:大麦の風味が強く、フェノールスモーク
あたたかいスパイスが感じられる。
フィニッシュ:スパイスが強くなり、
ここではモカモラセスのような風味が現れる。

東京会場第1位!大阪会場2位!総合第1位!!
輸入元にて、東京と大阪のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。塩キャラメル緑茶の風味、香り、味わいのふくらみがとても良く、ほど良いスモーキーさ&甘みものっていて10年とは信じがたいバランス。」「青りんごの様なフレーバー、スモークほのかなヨード、フィニッシュにペッパー、らしさが出ていて良いですね!!」「ピートの中にたくさんのフルーツフレーバーを感じました。加水するとまたタリスカーの個性が現れる。」

ダラス・デュー1971/36年
(ダグラスレイン/オールド・モルト・カスク)

度数:42.3度 容量:700ml
ナチュラル・カスク・ストレングス
完売いたしました

蒸留:1971年3月〜ボトリング:2007年8月
ボトリング本数:181本 樽:リフィル・ホグスヘッド

<ダグラスレイン社によるテイスティングノート>
香り:いいオークの影響、アロマティック、スパイシー、秋のフルーツの色調を伴う。
味:桃っぽく、バニラ、一転してドライで複雑
フィニッシュ:かすかにナッティー、ドライ、スーッとしていく、軽くスモーク。

モルトに精通する都内近郊のお店の方々38名が参加した試飲会にて、評価が高かったダラス・デュー。その時のテイスターの方々のコメント・・・「これはうまいね、ハニー、ハーブ、うまいねー」「そそるような色合いに始まり、長熟モルトに求めていたものがここにある!」「すがすがしい森の香り。ダラスデューのいいバランスがでている。ナッティーで軽いスモーク」


スカリーワグ
スペイサイド・ブレンデッドモルト
(ダグラス・レイン)

度数:46% 容量:700ml
¥5,346
(8%税込価格)
品切れしております

<テイスティングノート>
香り:甘いスパイスの香りが繊細なバニラ香とまざりあう。
味わい:甘いフルーツのコンポート、ナツメグやシナモンをまぶしたダークチョコの風味が何層にも重なる。
フィニッシュ:甘いタバコ、ココア、フルーツケーキを伴ったオレンジの皮の風味が広がる。
40%ファーストフィルシェリー、30%ファーストフィルバーボン、30%セカンドフィルバーボン他の比率でブレンド

【マッカラン、モートラックなどが中心のスペイサイドブレンデッドモルト】
〜スイートな見た目と、上質な甘みが人気の理由〜
マッカラン、モートラック、グレンロセスといったシェリー樽熟成を経た際に最大限の魅力を発揮する原酒を中心に、スペイサイドモルトだけをブレンドした非常に贅沢なウイスキーです。質の高いスパニッシュシェリーバットによる熟成の影響で、しっかりと濃く深みのある色合いをしており、さらにファーストフィルバーボンバレル熟成の原酒もブレンドしているため、繊細なバニラ香が立ち上がります。そのラベルの愛くるしさだけでなく、甘いスパイスとフルーツが重なり合う秀逸な味わいを楽しめます。今回も入荷本数に限りがございますので、ぜひお早めのご注文をお待ちしております。【サンフランシスコ・スピリッツコンペティション、ダブルゴールド受賞!】(輸入元資料より)

ダブル・バレル8年
マッカラン&ラフロイグ
(ダグラス・レイン)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

<テイスティングノート(フレッド・レイン氏)>
香り:最初にほのかなタールの香りとさわやかさ、
キャラメリゼしたフルーツ(アプリコット)と花のような香り、
そして塩気とそれに勝るタイムバニラのスパイシーさ。
味:最初は甘く、それからピートとタール、パン焼きの風味が現れ、
焼いたショートブレッド塩気の効いた海草の風味に変わっていく。
フィニッシュ:マッカランの蜂蜜の風味ラフロイグからもたらされるタールの風味

ダグラスレインより衝撃の新シリーズが登場です!
2大モルト「マッカラン」と「ラフロイグ」の競演
ダグラスレイン社から驚愕の新商品がリリースされました。スペイサイドの雄「マッカラン」アイラの巨人「ラフロイグ」がヴァッティング(=ブレンド)された、その名も“ダブル・バレル”。ヴァッテッドウイスキーは、味を整えるために、通常緒は少なくとも4〜5種類の蒸留所をヴァッティングしますが、この“ダブル・バレル”はマッカラン12年とラフロイグ8年のみ。ノンチルフィルターでお互いの良さを最大限に引き出した、新たな境地を引き出すウイスキーと言えます。
マッカラン12年とラフロイグ8年の「シングルカスク・ブレンド」のため、生産量はあまり多くありません。また蒸留所の知名度が非常に高く、興味が引かれる商品ではないでしょうか。

ビッグ・ピート
クリスマス
(ダグラスレイン)

度数:54.9% 容量:700ml
完売いたしました

【口の中で楽しくはじける!限定入荷ですのでお早めに!】
〜強烈なカスクバージョンが、クリスマスを素敵に盛り上げてくれます〜
発売以来、全世界で売れ行き絶好調の「ビッグ・ピート」が、カスクストレングスにて限定リリース!もちろんラベルでおなじみのおじさんも、昨年のサンタから帽子が吹き飛び、再登場です。もともとパワフルだったアードベッグ、ボウモア、カリラ、ポートエレンのブレンデッドモルトですが、アイラの本領発揮ともいえるカスクストレングスとなれば、アイラ好きなら飲まずにはいられないでしょう。棚にあるだけで強烈に人の目を引くラベルに、さらに強烈な味わいの中身と、今年も大人気の予感です。昨年は早々に全量完売となりましたので、今年は後悔しないように、今すぐご注文を!(輸入元資料より)

<ビッグ・ピートとは?>膨大な樽を保有する名門ダグラスレイン社が世界に送り出す、とても贅沢なアイラモルト(バッテッドモルト=ブレンデッドモルト)。使用されている蒸留所はアードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレンの4つ。配合率やヴィンテージなどは公にされておりませんが、ポートエレンは1982〜1983ヴィンテージ、アードベッグは16年前後が使用されているようです。

ビッグ・ピート
(ダグラスレイン)

度数:46% 容量:700ml
¥4,793
(8%税込価格)
品切れしております

人気のビッグピート久々の入荷です
あいかわらずのコストパフォーマンスを見せる魅力的な1本!

ビッグ・ピートとは、膨大な樽を保有する名門ダグラスレイン社が世界に送り出す、とても贅沢なアイラモルト(ヴァッテッドモルト=ブレンデッドモルト)です。使用されている蒸留所はアードベッグ、カリラ、ボウモア、ポートエレンの4つ。閉鎖して27年程前から全く生産されていない貴重なポートエレンが含まれているのです。配合比率やヴィンテージなどは公にされておりませんが、ポートエレンは1982〜1983ヴィンテージ、アードベッグは16年前後が使用されているようです。
BIG PEAT(ふんだんなピート)Big Pete(ピートおじさん)をかけたジョーク交じりの言葉遊びをラベルに表現するため、地元アイラ島のおじさんをイメージしたインパクトのあるイラストを採用。(輸入元資料より)

タリスカー
ヤング&フェイスティ
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥8,928
(8%税込価格)
品切れしております

ボトリング:2013年夏
DMG REF:9870

「若くて力強い」と銘打たれたシリーズ。46%に加水調整されているため、そのままでもソーダで割ってもお楽しみいただけます。なお、こちらの「プロヴェナンス」シリーズはダグラスレイン社からリリースされておりますが、ラベルには姉妹会社であるダグラスマックギボン社の名前が表記されております。(輸入元資料より)

<フレッド氏のテイスティングノート>すっきりしたすがすがしい香りの中に、塩気、コショウ、甘いスモークが感じられ、甘いピートや麦芽、ヨードを伴った海の味わいが口内をあたためる。それらの味わいが、フェノールやモカの風味のフィニッシュへと展開し、塩気がより強く感じられる。

【新生ダグラスレインからNEWリリース品が到着!】
〜「プロヴェナンス・シリーズ」より意気込みが感じられる超人気銘柄〜
ダグラスレイン社が46%の加水にて展開する「プロヴェナンス・シリーズ」。それぞれのモルトが蒸留されたシーズン(春夏秋冬)をラベルにあしらったボトルは、抜群の安定感と豊富なアイテムで、長年人気シリーズとなっております。先日分社のお知らせがありましたが、この「プロヴェナンス・シリーズ」は、ダグラスレインのメインブランドとして、分社後に新生ダグラスレインの新商品としてリリースされました。新たな歴史を築くであろうダグラスレインの処女作、その意気込みが感じられる超人気銘柄が出揃いましたので、これは見逃せません。(輸入元資料より)
ラフロイグ2002/10年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥9,050
品切れしております

蒸留:2002年秋〜ボトリング:2013年春
DMG REF:9656

<フレッド氏のテイスティングノート>油の染みこんだ布の奥に、あたたかい砂浜、潮だまり、炭塵、夏のタールなどの海を連想させる香りが感じられ、思わず心を奪われる。口にすると、最初は誤解してしまうそうなくらい甘く柔らかだが、徐々にあたたかくなるにつれ、ピートを焚き込んだ大麦、焚き火の灰、ヨードが現れ、タールの風味が強まる。フィニッシュでも同様のフレーバーが繰り返し感じられるが、ここではさらにクレオソートのおまけつき!

グレンリヴェット2001/11年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
シェリーバット
¥7,981
(8%税込価格)
品切れしております

蒸留:2001年秋〜ボトリング:2013年春
DMG REF:9638

<フレッド氏のテイスティングノート>その外観やトップノートからシェリー樽熟成であることは明白で、艶を出した木材、甘いシロップ、プルーン、大麦の香りが続いて現れる。口に含んでもシェリーの影響は強く、レーズンやクローブが感じられ、ジューシーなスパイスの風味が広がる。フィニッシュでもそのスパイシーな味わいが続くが、ここでは糖蜜や最後にカンフルも感じられる。

ハイランドパーク1998/14年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
シェリーカスク
¥10,646
(8%税込価格)

蒸留:1998年夏〜ボトリング:2013年春
DMG REF:9630

<フレッド氏のテイスティングノート>リコリスを伴ったスパイシーな塩気、デメララシュガー、オーツ麦、ドライフルーツといったさまざまなフレーバーを含んだコクのある香りが広がる。口にすると非常にふくよかで、柑橘やスパイスが、砂糖、タバコ、トフィー、麦芽の風味を運んでくる。フィニッシュも同じくふくよかで、これらのフレーバーがきっちりと繰り返される。

クライヌリッシュ1997/15年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥7,981
(8%税込価格)
品切れしております

蒸留:1997年夏〜ボトリング:2013年春
DMG REF:9660

<フレッド氏のテイスティングノート>スパイスの効いたキャンディーの甘美な香りが広がり、それからバナナ、バニラ、カスタード、麦の甘さが感じられる。口に含むと最初はやわらかく、甘く汁気の多い麦芽、オーク、トフィー、グラニュー糖の味わいへと展開していく。フィニッシュではややドライになり、先述のフレーバーとともにダークチョコレートの風味が楽しめる。

マッカラン1997/15年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥9,340
品切れしております

蒸留:1997年秋〜ボトリング:2013年春
DMG REF:9657

<フレッド氏のテイスティングノート>最初は甘く滑らかな香りが立ち上がり、それからすぐに、かすかなスパイスを伴ったはちみつのふくよかな香りへと変化する。口にすると、大麦の甘さが口内を包み込み、その中に、グラニュー糖、フルーツサラダ、ハチの巣が感じられる。フィニッシュでは、それらのフレーバーに加え、さらにバニラファッジの風味も現れる。

【期待が高まる「2000年代・島モルト」新作2種限定入荷!】
〜抜群の安定感と豊富なアイテムの「プロヴェナンス・シリーズ」より〜
ダグラスレイン(ダグラスマックギボン)社が46%の加水にて展開する「プロヴェナンス・シリーズ」。それぞれのモルトが蒸留されたシーズン(春夏秋冬)をラベルにあしらったボトルは、抜群の安定感と豊富なアイテムで、長年人気のシリーズとなっております。
そんな「プロヴェナンス・シリーズ」より、2000年代の島モルト新作2種が限定入荷いたしました!新世代のモルトとして、評判の良い「2000年代」の島モルトですが元々島モルトに定評のあるダグラスレイン社よりリリースされたとなると期待が高まります。各60本限定本数でのご案内です。お見逃しのないようお願いいたします。(輸入元資料より)
ジュラ2003/9年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥5,277
(8%税込価格)

蒸留:2003年春〜ボトリング:2013年冬
DMG REF:9305

<フレッド氏のテイスティングノート>おだやかなスパイス香が立ち上がり、あたたかくなるにつれて木製の果物箱の香りが現れる。口にすると最初は甘く、ほのかにトフィーが感じられ、それから大麦糖のキャンディのような風味が広がる。この大麦糖の風味がフィニッシュでもしばらく優勢だが、すぐにスパイスやカンフルの効いた咳止めドロップの風味へと変化する。【輸入元入荷本数60本】

ボウモア2002/10年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
リフィルホグスヘッド
¥7,149
(8%税込価格)
完売いたしました

蒸留:2002年秋〜ボトリング:2012年冬
DMG REF:9325

<フレッド氏のテイスティングノート>とらえにくい繊細な香りが徐々にあたたかくなり、かすかにピートの効いた大麦や麦芽の香りへと変化する。口にするとやわらかく、さきほど香りに現れていたよりもしっかりとピートを感じる。さらに、ほのかなタールが、リコリスや甘いキャンディの風味と混ざり合う。フィニッシュでは、やわらかいフェノール、漂うスモーク、あたたかいタール、軽くチャーしたオークの風味が繰り返し感じられる。【輸入元入荷本数60本】

リンクウッド1999/12年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
バーボンバレル
完売いたしました

蒸留:1999年夏〜ボトリング:2012年春
DMG REF:8242

東京・福岡のモルトに精通するお店の方々が集まり、試飲会が開かれました。以下、その時のテイスターの方々のコメントです。「華やかな花の香り、はちみつのような甘味。あとからスパイシーで、味が引き締まっている。」「バニラとクリーミーさが良い!!チョコレートやコーヒーのフィニッシュが美味しい。」「単純に美味いです。今日一番のダークホース、コスパ的にも良い!!」【福岡会場・第3位】

グレンギリー1995/12年
(ダグラス・マックギボン/
プロヴェナンス)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

蒸留:1995年秋〜ボトリング:2007年冬
リフィル・ホグスヘッド DMG REF:4072

香りではメロースパイシーな甘さが支配的、
開くにつれ、大麦のグリストを伴いながら、より軽く塩っぽくなる。
最初はリッチで甘い口当たり
それが続きながら、バニラがけの大麦のスタイルへ。
フィニッシュは、軽くスモーキークリーンそしてまだバニラの余韻
(ラベルより)

東ハイランド最古の歴史を持つといわれる蒸留所ですが、ボトラーからのリリースを含めると多種多様な味わいをもっています。このボトルはしっかりとした麦の甘さを感じるややソフトなタイプ(輸入元資料より)。おもしろみがあって、おいしいギリーです。是非!!

その他のシングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています