SVENSKA ELDVATTEN
スヴェンスカ・エルドヴァッテン

【スウェーデンのボトラー「エルドヴァッテン」】
エルドヴァッテンは、スウェーデンのウイスキー・コレクターとして有名なトミー・アンダーソン氏とピーター・ショーグレイン氏が立ち上げたスウェーデンのボトラーズ。もともと熱狂的なウイスキーマニアであったトミー氏がスコットランドを訪れ、グレンフィディック蒸留所やザ・グレンリヴェット蒸留所を見て回ったことで、そのウイスキーへの情熱がさらに燃え上がり、「エルドヴァッテン」(スウェーデン語で「炎の水」の意味)ブランドを立ち上げました。トミー氏はウイスキー、ピーター氏はラムやテキーラを担当し、両氏が素晴らしいと太鼓判を押したものだけボトリングしています。
近年、スウェーデンではウイスキーブームが起きており、毎月のようにイベントが開催されています。彼らが国内で発売するボトルは、あっという間に完売となる状況の中、現地での交渉の末、両氏のご好意により日本でもご紹介できることになりました。(輸入元資料より)
スヴェンスカ・エルドヴァッテン
商品名度数容量税別価格10%税込価格
カリラ2006/9年バーボンホグスヘッドbottled2016(スヴェンスカ・エルドヴァッテン)ブラックラベル55.5度700¥13,520¥14,872



カリラ2006/9年
(スヴェンスカ・エルドヴァッテン)

度数:55.5% 容量:700ml
バーボンホグスヘッド
税別価格¥13,520
(10%税込価格¥14,872)

蒸留:2006年4月〜ボトリング:2016年3月
#SE066
ボトリング本数:246本


ブナハーブン1991/2011
(スヴェンスカ・エルドヴァッテン)

度数:54.2% 容量:700ml
ファーストフィルシェリーバット
完売いたしました

蒸留:1991年12月〜ボトリング:2011年12月
#5452
ボトリング本数:306本

香り:レーズン、ドライ・プルーンの紅茶漬け。
ウッディ、オロロソシェリー、ピーティーなロースト・アーモンド。オレンジ・ビター。
味わい:ラムレーズン・バニラアイス、ビターチョコレート。クローブ、ナツメグ、ブリニー。
程よいピーティーさ。シェリー樽からくる深い味わい。かりんとうのような香ばしさ。
余韻:ビターデョコレートとソフトなピーティーな香りと大変リッチな味わいが長く続く。

コメント:シェリー樽熟成のいい部分がはっきりと出ていて、とてもバランスがよく、レーズンやドライプルーンを煮詰めたような味わい。ピーティーさも程よくあり、フルーティーでコクもあります。また、ちょうど良いウッディさが楽しめます。そして、クローブ等のスパイシーさが、徐々にビターなチョコレートと一緒にあらわれてきます。ボディの感じも厚みがあり、寒い季節にゆっくり焼き菓子等と共に楽しみたい味わいです。(輸入元資料より)

シングルモルトのページ ブラックアダー 

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 スーパーKASUMI前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 第3火曜・毎週水曜
営業時間 10時〜20時
未成年の飲酒は禁じられています