High Spirits
ハイスピリッツ

既に、ほとんど市場で見かけることがなくなってしまった伝説のボトラー、インタートレード社の流れを汲むボトラーです。徹底的に品質にこだわった樽選びのポリシーはそのまま引き継がれ、ラベルデザインもイタリアらしいセンスを感じます。そのこだわりから生産本数が少なく、リリースも稀なことからバーテンダーはもとより愛好家からの問い合わせも非常に多いボトラーです。(輸入元資料より)

申し訳ございません!5%税込価格のままです。8%の消費税となりますので、価格が違っております。


カリラ1983/30年
(ハイスピリッツ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

蒸留:1983年3月8日〜ボトリング:2013年3月8日
カスク1460


カリラ1999/14年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2013年


ラフロイグ1999/14年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2013年


リトルミル1992/21年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
¥17,204
(8%税込価格)
完売いたしました

ボトリング:2013年


ボウモア2000/13年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2014年


ブナハーブン2005/8年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2014年


アラン1997/15年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2012年

【ポップでカラフルなラベルが存在感抜群】
〜他のアイランドモルトにはない個性際立つクリーミーでフレッシュな味わい〜
イタリアを代表するボトラー、ハイスピリッツ社のカラーズコレクションより新しいアイテムが届きました。なかなか良質な樽在庫が確保しづらい状況のなか、同社社長ナディ・フィオリ氏が納得した原酒のみをボトリングするという姿勢は変わっていません。約1年ぶりのリリースとなる今作は、アイラモルトではなく「アラン1997/15年」が限定60本の入荷です。ピーティなモルトが好まれるイタリア発のボトラーだけあり、フローラルでフレッシュ、塩のニュアンス、そして適度なピートがアクセントとなった素晴らしい1本です。他のボトラーとは違う、ひときわ目をひくラベルデザインも魅力のひとつです。この機会を逃す手はありません!お早めにご注文ください。(輸入元資料より)

強烈なピートの香りをこよなく愛する皆様へ
ハイスピリッツ社よりしっかりとピートを炊き込んだモルトが到着!
数多くあるシングルモルトの中でも、その強烈な風味で多くのモルトファンを惹きつけてやまない極めて特徴的な蒸留所があります。アイラ島の著名蒸留所を筆頭にわずかしか無いそのモルト達が持つ強烈な「ピート香」は、世界中にピートマニアとでも言うべき熱狂的なファンを生み出しています。フィニッシュまで長く続く力強いピートの香りをこよなく愛するそんな方へ、イタリアを代表するボトラー、ハイスピリッツ社より新しいアイテムが届きました。ボウモア、カリラにレダイグといずれも劣らぬ強者達です。カラフルなラベルとは裏腹に今回入荷のボトル達はなかなかクセものです。ぜひ1本!(輸入元資料より)
ボウモア1996/15年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2011年

生き生きとしたピート、潮、スモーク、シトラスが口の中に広がります。
フルボディでしっかりとした味わいとフィニッシュまでしっかりと長く続くピートをお楽しみください。
(輸入元資料より)


カリラ1995/16年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2011年

非常にすっきりとした味わいでバランスが良く、
最初に軽く塩を感じ、それからたっぷりのピートが押し寄せてきます。
時折感じるシトラスの風味が絶妙のアクセントになっているフルボディのウイスキーです。
(輸入元資料より)


レダイグ1997/14年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2011年

ピートを焚くタイプと焚かないタイプ(トバモリー)
の2銘柄をつくる蒸留所ですが、こちらはしっかりと焚きこむタイプ、レダイグです。
さわやかな麦やピートの香りがゆっくりと開き、
ミディアムボディながら最後に強烈に立ち上がるスモークが特徴的な1本です。
(輸入元資料より)


ラフロイグ1990/21年
(ハイスピリッツ/
カラーズ・コレクション)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ボトリング:2011年



カリラ1980/30年
(ハイスピリッツ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

蒸留:1980年5月〜ボトリング:2010年11月
カスクbS690


ボウモア1997/13年
インタートレード・オールドラベル・レプリカ
(ハイスピリッツ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

国内入荷48本


ラフロイグ1998/12年
インタートレード・オールドラベル・レプリカ
(ハイスピリッツ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

国内入荷60本


ラフロイグ1999/11年
インタートレード・オールドラベル・レプリカ
(ハイスピリッツ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

国内入荷60本


ラフロイグ1996/13年
インタートレード・オールドラベル・レプリカ
(ハイスピリッツ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

待望の再来!!限定228本
インタートレード復刻ラベル「ラフロイグ1996/13年」が新入荷!!
イタリアンモルトのカリスマと言えば、間違えなくこの人物の名前が挙げられる事と思います。現ハイスピリッツ社社長、ナディ・フィオリ氏は、80年代にインタートレード社を自ら立ち上げ、ウイスキーの歴史に刻まれる数々のシングルモルトをリリースし、今もなおそのボトル達は世界のコレクター、垂涎の的となっています。今回リリースされたラフロイグは、当時「1965/20年、1966/18年、1966/19年、1969/15年」等に使用されていたラベルで、いずれも今や伝説として語り継がれている物です。
前回「ラフロイグ1997/12年」をご紹介させて頂き、伝説のインタートレード復活という事もあり早々に完売致しました。しかし、その話題性よりも実際の内容に沢山の賞賛を頂いたのも事実です。今回は前回よりも1年古い「ラフロイグ1996/13年」が新入荷致しました!前回同様、卓越したセンスをもつイタリアンモルトの重鎮が選定したラフロイグ、お見逃しのないようお願い申し上げます。(輸入元資料より)
<ナディ・フィオリ氏のコメント>
イタリアでは、ラフロイグの方がアードベッグより先に人気が高まり、そのリリースから目が離せないような、ワクワクする銘柄だった。その分、長い間ラフロイグの樽を入手することが難しく、80年代に5〜6樽ボトリングできた後は、樽自体が市場に出回ることも減り、なかなかリリースにこぎつけることができなかった。それが去年、若いながらも良質なラフロイグを買える機会に恵まれ、こうして皆さんにお届けできることになった。近年の市場の流行も、昔のように古い樽なかりを瓶詰めするのではなく、若いシングルモルトのリリースが増えていることもあり、1997、1996という両ヴィンテージは、ウイスキーファンがみんな好きな「ラフロイグらしさ」がよく現れていると思う。甘みのあるスモークやわらかい塩気。口に含むと、スパイスほのかな苦味が、味わい全体のバランスを壊すことなく現れる。やわらかいスモークが感じられ、適度に長いフィニッシュ

イタリアのカリスマ・ハイスピリッツ社、ナディ・フィオリ氏による
厳選された唯一のカスクストレングスシリーズ・NEWアイテム2種!!
「イタリアモルトのカリスマ」と言えば、間違いなくこの人物の名前が挙げられる事と思います。現ハイスピリッツ社社長、ナディ・フィオリ氏は、80年代にインタートレード社を自ら立ち上げ、ウイスキーの歴史に刻まれる数々のシングルモルトウイスキーをリリースしてきました。ハイスピリッツ社のモルトは、46%に加水された物がほとんどですが、2002年には、ボウモア1966を筆頭に長期熟成トップモルトっがズラリと揃った「スコティッシュ・カラーリスト・コレクション」をリリース。2006年にはその流れを受け継いだ「ナチュラル・カスクストレングス・セレクション」でアードベッグやスプリングバンク等を発表しました。
それからおよそ3年、同シリーズ第2作目がリリースされ前回に加えて新たな2アイテムをご案内致します。生産地域のバラエティを重視しキャンベルタウン、しかもあえてスプリングバンクではなく「グレンスコシア」。スプリングバンクは以前リリースしたし、イタリアではあまりない「グレンスコシア」に面白い魅力を感じ選んだそうです。もう一つはイタリアでも古くから大人気のアイラ、「ラフロイグ」。数ある樽からカリスマ・ナディ氏が自分の好みでカスクストレングスに選んだラフロイグ、ゆっくりじっくり味わいたいものです。多岐にわたるスコッチ業界へのコネクションをもつ、イタリアの重鎮ナディ・フィオリ氏が前回から3年たってリリースしたモルト達、非常に興味深く、また期待が高まるばかりです。(輸入元資料より)
ラフロイグ1998/11年
(ハイスピリッツ/
ナチュラル・カスク・ストレングス・セレクション)

度数:60.0% 容量:750ml
完売いたしました

<裏ラベル・テイスティングノート>
非常にピートが効いていて、薬のような香りが爆発する。
スモークハムのような印象で、
香りの後にはリコリスヨードが現れる。
ふくよかで力強い味わいで、長くコクのあるフィニッシュが楽しめる。


グレンスコシア1991/18年
(ハイスピリッツ/
ナチュラル・カスク・ストレングス・セレクション)

度数:60.7% 容量:750ml
¥11,602
(8%税込価格)
品切れしております

<裏ラベル・テイスティングノート>
非常に力強く、パンチの効いたタールフェノールの香り。
その背後に感じられるほのかなフルーツ香が興味深い。
口の中では煮込んだフルーツピートの風味が感じられ、
フィニッシュは適度に長く、ピリッとした胡椒の風味。


イタリアのカリスマ・ハイスピリッツ社、ナディ・フィオリ氏による
厳選された唯一のカスクストレングスシリーズが3年振りにリリースとなりました!!
「イタリアモルトのカリスマ」と言えば、間違いなくこの人物の名前が挙げられる事と思います。現ハイスピリッツ社社長、ナディ・フィオリ氏は、80年代にインタートレード社を自ら立ち上げ、ウイスキーの歴史に刻まれる数々のシングルモルトウイスキーをリリースしてきました。ハイスピリッツ社のモルトは、46%に加水された物がほとんどですが、2002年には、ボウモア1966を筆頭に長期熟成トップモルトっがズラリと揃った「スコティッシュ・カラーリスト・コレクション」をリリース。2006年にはその流れを受け継いだ「ナチュラル・カスクストレングス・セレクション」でアードベッグやスプリングバンク等を発表しました。
それからおよそ3年、同シリーズ第2作目がリリースされこの度ご案内致します。いくつもの樽から、ナディ・フィオリ氏がカスクストレングスのボトリングに選んだアイテム、例えば「ベンネビス」は蒸留所マネージャーと古くから友人で、一緒に樽を選んだそうです。多岐にわたるスコッチ業界へコネクションを持つ、イタリアの重鎮ナディ・フィオリ氏が前回から3年たってリリースしたモルト達、非常に興味深く、期待が高まるばかりです。(輸入元資料より)
ボウモア1997/12年
(ハイスピリッツ/
ナチュラル・カスク・ストレングス・セレクション)

度数:59.1% 容量:750ml
完売いたしました

<裏ラベル・テイスティングノート>
ピートスモークの香り。
すっきりした味わいで最初はスモーク塩気が感じられ
そのあと新鮮なフルーツの風味がほのかに広がる。バランスも良い
フィニッシュは長く、リコリスの風味が心地よい。


カリラ1999/10年
(ハイスピリッツ/
ナチュラル・カスク・ストレングス・セレクション)

度数:60.4% 容量:750ml
完売いたしました

<裏ラベル・テイスティングノート>
力強く、ふくよかで上品
最初はフルーティフェノールの香りがさっと広がる。
口に含むと塩気ピートが感じられフィニッシュは長くあたたかい


ベンネビス1992/17年
(ハイスピリッツ/
ナチュラル・カスク・ストレングス・セレクション)

度数:57.1% 容量:750ml
完売いたしました

<裏ラベル・テイスティングノート>
リフィルシェリー樽に由来する、
いちご、オレンジ、アニスなどの甘い香りに興味を引かれる。
味わいは非常に複雑で力強く、
はちみつやナツメヤシ、ハーブティーなどの風味
が感じられる。
フィニッシュは適度に長くてあたたかくシェリー樽の特徴がここでも感じられる。


ラフロイグ1997/12年
インタートレード・オールドラベル・レプリカ
(ハイスピリッツ)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

イタリアのカリスマ
伝説のインタートレードがここに復活!!
イタリアンモルトのカリスマと言えば、間違えなくこの人物の名前が挙げられる事と思います。現ハイスピリッツ社社長、ナディ・フィオリ氏は、80年代にインタートレード社を自ら立ち上げ、ウイスキーの歴史に刻まれる数々のシングルモルトをリリースし、今もなおそのボトル達は世界のコレクター、垂涎の的となっています。今回リリースされたラフロイグは、当時「1965/20年、1966/18年、1966/19年、1969/15年」等に使用されていたラベルで、いずれも今や伝説として語り継がれている物です。
その伝説のインタートレードがここに復活致しました!!なぜ今このインタートレードラベルが登場したのでしょうか?それは皆様のご意見だと思います。ナディ・フィオリ氏本人のコメントを見て頂き、是非皆様がその真価を確かめて下さい。(輸入元資料より)
<ナディ・フィオリ氏のコメント>
イタリアでは、ラフロイグの方がアードベッグより先に人気が高まり、そのリリースから目が離せないような、ワクワクする銘柄だった。その分、長い間ラフロイグの樽を入手することが難しく、80年代に5〜6樽ボトリングできた後は、樽自体が市場に出回ることも減り、なかなかリリースにこぎつけることができなかった。それが去年、若いながらも良質なラフロイグを買える機会に恵まれ、こうして皆さんにお届けできることになった。近年の市場の流行も、昔のように古い樽なかりを瓶詰めするのではなく、若いシングルモルトのリリースが増えていることもあり、1997というヴィンテージでも、ウイスキーファンがみんな好きな「ラフロイグらしさ」がよく現れていると思う。甘いスモーク優しい塩味ピートを強めに伴って現れ、スパイスを伴いながら麦の味わいフルーツ香ふくよかに感じられる。微かな苦味までも全体のバランスを崩すことなく、美しく溶け込んでいる

アイラ4
ボウモア2000/2010
(ハイスピリッツ/
100%アイラ・セレクション)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

「ハイスピリッツ社100%アイラセレクション・アイラ4」
今回はわずか60本のみの国内入荷!
ちょうど1年前にハイスピリッツ社より発売された「100%アイラ・セレクション」のボウモアが新商品として新たに到着いたしました。ヴィンテージが前回の2001年から2000年となって、より深み・熟成感とも増しての登場です。前回は120本入荷のところ入荷を大幅に上回るご注文をいただき、即日完売となってしまいました。1年前に入手できなかった方も、ぜひ今回のボトルはゲットしてください!とはいえ、前回の約半分しかない60本限りの入荷。完売となってしまった際にはどうぞご容赦を。1990年以降はヴィンテージによって、かなり個性に差があるものの、非常に高いレベルの酒質を保っているボウモアだけに、今回の商品も期待が高まります。(輸入元資料より)
<ナディ・フィリオ氏のコメント>
アイラモルトの魅力はアイラ島自体の素晴らしさにあると私は自信を持って言えます。個人的に私は80年代初頭から何度もアイラ島を訪れていますが、今でもフェリーを降りてすぐのあの特別な雰囲気にうっとりさせられます。言うまでもなく、スコットランドに美しい場所は数多くありますが、アイラ島の魅力は別格で、まるで魔法にでもかけられたかのような美しさに魅了されます。ラベルは、余計なものがないアイラ島の雰囲気が伝わるようにできるだけ簡素なものにしたかったので、アイラ島の日常の風景を自分でカメラにおさめて、40年代や50年代には普通に行われていた昔ながらの方法を用いて、手作業で現像した写真を使用しています。

アイラ・ヘビー18年
(ハイスピリッツ/100%アイラセレクション)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

<ブレンド比率>
ボウモア1989 90%
ラフロイグ1989 10%

ナディ・フィリオ氏の「ハイスピリッツ社」から究極のアイラ!
「100%アイラセレクション」アイラ島で生み出されたあの有名シングルモルトを使用した究極のブレンデッドモルトがハイスピリッツ社よりリリースされました。ご存知のラフロイグ・カリラ・ボウモア、そしてアードベッグの各蒸留所から厳選された原酒がブレンドされボトリング。ブレンド比率が公表されていますので、3本揃えたくなってしまうのでは・・・?

アイラ・スーパーヘビー19年
(ハイスピリッツ/100%アイラセレクション)

度数:46度 容量:700ml
完売いたしました

<ブレンド比率>
ボウモア1988 55%
ラフロイグ1988 40%
カリラ1988 5%

ナディ・フィリオ氏の「ハイスピリッツ社」から究極のアイラ!
「100%アイラセレクション」アイラ島で生み出されたあの有名シングルモルトを使用した究極のブレンデッドモルトがハイスピリッツ社よりリリースされました。ご存知のラフロイグ・カリラ・ボウモア、そしてアードベッグの各蒸留所から厳選された原酒がブレンドされボトリング。ブレンド比率が公表されていますので、3本揃えたくなってしまうのでは・・・?

ストラスアイラ1989/17年
(ハイスピリッツ/ロッホ&キャッスル)

度数:46度 容量:700ml
蒸留:1989年6月〜ボトリング:2007年2月
ボトリング本数:235本
完売いたしました

スコットランド・スペイサイドでは最古の蒸留所。
甘く、砂糖のようでほのかにスモーキーさが感じられる(裏ラベル参照)。


スプリングバンク1995/11年
(ハイスピリッツ/ロッホ&キャッスル)

度数:46度 容量:700ml
蒸留:1995年12月〜ボトリング:2007年2月
ボトリング本数:289本
完売いたしました

ポートカスクの樽で熟成の為、非常に濃い色合いです。
チェリーケーキのような甘味と厚みのあるボディがよいバランスに仕上がっている。
フルーティーでスモーキーな味わいが長く続く、バランスのよい一品。(裏ラベル参照)


その他のシングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています