BENROMACH
ベンロマック

スコットランド北部、古くからあるフォレスの街のマーケットタウン郊外にあるベンロマック蒸留所は、スペイサイドにある蒸留所の中では最も規模の小さな蒸留所。1898年に設立された後、その経営の難しさから何度も所有者が変わったり、生産停止の危機に苦しんできた蒸留所は、1993年にモルトウイスキーの老舗であるゴードン&マクファイル社によって救われ、設立当初の栄光を取り戻すため大規模な改修工事が行われました。そして、設立から丁度100年目を迎えた1998年、イギリスのチャールズ皇太子立会いの元、正式に蒸留所の再開が発表され、ベンロマックは息を吹き返したのです。
ベンロマック2000/2019
for Campbelltoun Loch’s 20th Anniversary
(オフィシャル/正規)

度数:54.8% 容量:700ml
税別価格¥19,880
(10%税込価格¥21,868)

カスクタイプ:1stフィルバーボンバレル
カスクaF756
ボトリング:2019年
ボトリング本数:213本

【有楽町の名店・キャンベルタウンロッホさん20周年記念ボトル】


ベンロマック2007/2019
for WHISKY LOVERS in JAPAN
(オフィシャル/
シングルカスクforJIS)


度数:56.6% 容量:700ml
ファーストフィルバーボンバレル
税別価格¥9,760
(10%税込価格¥10,736)

カスク355/ボトリング本数:230本
蒸留:2007年〜ボトリング:2019年

甘いシトラスの風味が砂糖漬けのパイナップルやリッチなトフィと
ともに現れ、後から長く続くピートスモークが感じられる。

【ベンロマック・シングルカスクのニューバージョン】
〜For Whisky Lovers in JAPAN2007が登場です〜
蒸留所再開より20年が経過し、15年がワールドウイスキーアワードにおいて最優秀スペイサイドモルトを受賞するなど、今やスペイサイドのトップモルトの仲間入りを果たしたといっても過言ではありません。日本市場でも2019年度は3年前の約3倍の出荷量を記録し、徐々にスペイサイドモルトのスタンダード品としての新たな選択肢として定着してきました。
そんな今熱い注目を集めるベンロマックより、再度日本のウイスキーファンのために、日本市場限定のスペシャルカスクを瓶詰めしてもらいました。今回のシングルカスクは、通常ラインアップの10年と15年の中間の「12年熟成」、シェリーカスクで巧みにバッティングされた通常アイテムとは異なり、バーボン樽で、麦の旨さと果実感、オイリーさとピートスモークがストレートに感じられる個性、まさにシングルカスクの醍醐味ある内容となっております。定番品はなんといってもシェリー樽の風味が特徴的ですが、このボトルはバーボン樽の特徴が実によく出た秀逸な1本。定番とはまた一味違うベンロマックのシングルカスク、ぜひ多くの皆さまに召し上がっていただきたい新商品です。(輸入元資料より)

ベンロマック2008カスクストレングス
BATCH1
(オフィシャル/正規)

度数:57.9% 容量:700ml
税別価格¥8,210
(10%税込価格¥9,031)

カスクタイプ:1stフィルシェリーカスク&1stフィルバーボンカスク
ボトリング:2019年

香り:強烈なシェリー香、煮込んだリンゴ、バニラ、洋ナシ、トーストされた麦芽の香り。
味わい:ブラックペッパー、フレッシュストロベリー、ラズベリーを感じる。
オレンジピールとミルクチョコレートのかすかな風味がデリケートなスモークのニュアンスと
混ざり合いながら、リッチな甘さと塩気が感じられる。

【これこそ古典にして最新のスペイサイドモルト】
〜新たなスペイサイド・スタンダードの出現と言ってもいいでしょう〜
ここ数年さまざまな賞を獲得し、今やスペイサイドの数ある蒸留所の中でも注目度ナンバーワンと言っていいベンロマック。ピートスモークシェリー樽熟成も強烈な1本でしたが、今回もインパクト十分、必飲の新商品が登場です。濃厚な風味でファンの多かった終売アイテム「100プルーフ」代わる新たなハイプルーフボトルとして登場したのは「200年カスクストレングス」。57.9%と100プルーフよりもさらに度数が上がりボディも厚くなりました。ほのかなピートに濃厚なシェリー、オレンジピールにミルクチョコと濃密な味わいが重なった中に、フィニッシュに感じる塩気は、ベンロマックの新たな一つの完成形ではないでしょうか。今作のインパクトたっぷり。必ず置いておきたいタイプのリッチで満足感溢れるモルトです。(輸入元資料より)

ベンロマック・ピートスモーク2010
シェリーカスクマチュアード
(オフィシャル/正規)

度数:59.9% 容量:700ml
税別価格¥7,910
(10%税込価格¥8,701)

カスクタイプ:1stフィルシェリーホグスヘッド
ボトリング:2018年

香り:クリーミーなバニラ香、ほのかなチョコレート、ドライフルーツ、
かすかなタバコの風味が広がる。
味わい:煮込んだプルーン、レーズンの風味がシェリー樽によって深みを増して現れる。
残り火をおもわせる風味とともにフィニッシュへ。


【アイラとは一味違うスペイサイドんぽピートスモーク】
〜たっぷりのシェリー樽熟成による驚愕の融合をぜひ!〜
ここ数年さまざまな賞を獲得し、今やスペイサイドの数ある蒸留所のなかでも注目度ナンバーワンと言ってもいいベンロマック。10年、15年といった定番に加え、よりピートを効かせたピートスモークも根強い人気を誇っていますが、満を持したかのように新たな超強力新商品が登場しました。従来のピートスモークを濃厚なファーストフィルのシェリー樽で熟成し、そのままカスクでボトリングをしたインパクト満点の新アイテムです。たっぷりのピートに濃厚シェリー、あまりにも分りやすい期待通りの味わいに、一口飲めば思わず笑みがこぼれます。これほどインパクトのあるモルトも久しぶり。これはぜひ1本おいておきたい極めつけの濃厚シングルモルト。ぜひ、確保してください。(輸入元資料より)

ベンロマック2011
サシカイアウッド・フィニッシュ
(オフィシャル/正規)

度数:45% 容量:700ml
税別価格¥7,400
(10%税込価格¥8,140)

カスクタイプ:1stフィルバーボン/サシカイアのワイン樽で24ヶ月間フィニッシュ
ボトリング:2019年/ボトリング本数:7,026本

香り:とろみのある赤いベリー類とジンジャー、シナモンのほのかな香りが広がり、わずかにスモークが漂う。
味わい:はじめはコショウを感じ、次第にたっぷりのよく熟れたフルーツが広がる。
イチゴ、ラズベリー、オレンジの皮、さらには華やかなミルクチョコレート。


【今回も完売必至!大人気のベンロマック・サシカイアFIN】
〜イタリアの至宝とスペイサイドの最高峰蒸留所の融合作品〜
ベンロマック蒸留所より限定のウッドフィニッシュシリーズで断トツの一番人気を誇る「サシカイア・ウッドフィニッシュ」最新ヴィンテージが入荷してまいりました。生産数の少なく、各国で人気も高いことから毎回わずかなボトルしか入荷してこないこのアイテム、今回も国内入荷は300本限り。ファーストフィルのバーボンバレルで熟成後、イタリアワインの至宝、スーパータスカンの代名詞とも言われるサシカイアの樽で24ヶ月追熟されました。超銘醸ワイン樽のフィニッシュとあってモルトファンのみならず、ワインラバーからも人気のボトルだけに、毎回すぐに完売となるこのアイテム。数多あるウッドフィニッシュ物の中でも出色の出来と評価も高い1本です。今最も勢いのある蒸留所と言っても過言ではないベンロマックの大人気アイテム。年に一度しか入荷しない限定品だけに押えておかないという選択肢はありえません。ぜひ多めに確保しておくことをお薦めいたします。(輸入元資料より)

【スペイサイド最小のシングルモルト「ベンロマック10年」が世界旋風を巻き起こしています】
〜「アルティメイト・スピリッツ・チャレンジ2013」にて95点を獲得〜
1898年に創業した「ベンロマック」蒸留所は、何度も閉鎖と再開を繰り返し、1993年に老舗ボトラーであるゴードン&マクファイル(以下GM)社の所有になりました。ウイスキー業界で長い歴史を誇るGM社の経験をもって、設立からちょうど100年目を迎えた1998年にチャールズ皇太子の公式な立会いのもと、見事に操業再開を果たしました。老舗ボトラーがそのノウハウでシングルモルトの生産を始め、わずか2名のスタッフのみで作る、スペイサイドで最も少ない生産量という今最も注目を集める蒸留所のひとつです。
その一番の看板商品である「ベンロマック10年」が昨年の「香港インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション2012」でベストシングルモルトスコッチウイスキーを受賞したのは記憶に新しいと思いますが、このたびアメリカでも誰もが欲しがるような栄冠とも言われる、ニューヨークで開催された「アルティメイト・スピリッツ・チャレンジ2013」で100点中95点という高得点を獲得し、「桁はずれの素晴らしさ!絶対飲まないと損!」という評価を受けました。

【審査員のコメント】マンゴー、チェリー、タンジェリンを思わせる熟したフルーツ香が爆発し、それと同時に、バニラ、バタースコッチ、ショートブレッド、スイカズラの深みのある香りも感じられる。口にするとシェリーのふくよかな甘さが感じられ、おだやかなピートスモークや砂糖漬けのタンジェリンとのバランスが良い。フィニッシュに向けて急速に展開し、はちみつや柑橘の皮の風味がはっきりと現れる。

「アルティメイト・スピリッツ・チャレンジ」は、アルティメイト・ビバレッジ・チャレンジが毎年開催しているイベントのひとつで、アメリカの酒類業界で著名な、権威あるライター、ジャーナリスト、バイヤーやバーテンダーなどがブラインドで厳正なる審査を行います。審査委員長は、アメリカで蒸留酒の教祖的な人物、F.Paul Pacult氏(「F.ポール・パカルトのスピリット・ジャーナル」著者)です。(輸入元資料より)

ベンロマック10年
(オフィシャル/正規)

度数:43% 容量:700ml
完売いたしました

シェリー樽の影響が強く、フルーツナッツの入ったチョコレート繊細なシナモン
そしてピートの香り
味わいはラズベリー木苺などの果物、シェリー
クリームのようなモルトの風味に加え、ピートの影響も。
全体的にバランスが良く、
ほのかなシェリーピートの風味がフィニッシュに向けて長く続く。
(資料より)

ゴードン&マクファイル社「悲願のモルト」が遂にリリース!!
1993年にベンロマック蒸留所を買収し、5年の月日をかけて、同蒸留所を再稼動が可能なまでに建て直したゴードン&マクファイル社(以下G&M)。蒸留所を所有しウイスキーの生産に一から携わることは、同社創業時からの悲願でありましたが、1998年から生産を再開し、この度ようやく「10年」のリリースとなりました!
このベンロマック10年は、G&Mが選び抜いた高品質のシェリー樽とバーボン樽で熟成をかけた後、オロロソシェリー樽に移されフィニッシュされています。各バッチの一部を次バッチへ混ぜる「ソレラ方式」で生産することで、ボトリング毎の品質や味わいを一定に保ちます。缶の色もこれまでにはなかったスタイリッシュな銅色を採用しています。ベンロマック10年発表会において試飲したお客様から大好評を頂きました。(輸入元資料より)

ベンロマック
“ピート・スモーク2nd”
(オフィシャル)

度数:46% 容量:700ml
税別価格¥5,857
(10%税込価格¥6,443)

<テイスティングノート>
色:深い麦わら色。
香り:甘くスモーキーな香りが前面に表れる。
心地よいシガーや青リンゴのフレッシュな香り。
加水するとより繊細なピートスモークが表れる。
芳香性があり花のような香りは、新鮮なカットグラスを思い出させる。
味わい:微かなフェノールのフレーバーと重厚感のある甘いピートスモークの影響を感じる。
加水すると煙たさと木を感じ、ヘビーな甘さが影響して、
糖蜜、トフィーやクリーミーさを生み出す。
ミディアムボディ、フニッシュは長い。
(資料より)

「ピートスモーク」セカンドリリース
ゴードン&マクファイル社が所有するスペイサイドで一番小さな蒸留所・ベンロマックから、今年もオフィシャルボトル「PEAT SMOKE」が到着いたしました!今回のセカンドリリースは、フェノール値35ppm、2002年に蒸留され、2008年に瓶詰めされた限定商品です。熟成はファーストフィル・バーボンバレルにて行われており、缶ラベルにはビンテージやカスクタイプ、フェノール値等の情報が記載されています。

オフィシャルシングルモルトのページ ゴードン&マクファイル 

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 スーパーKASUMI前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 第3火曜・毎週水曜
営業時間 10時〜20時
未成年の飲酒は禁じられています