KILCHOMAN
キルホーマン


キルホーマン2009/4年
バーボンバレル
for Whisk‐e
(オフィシャル/正規)

度数:59.7% 容量:700ml
¥10,336
(8%税込価格)

蒸留:2009年4月16日〜ボトリング:2014年3月3日
カスク172/2009
ボトリング本数:276本

色:ストロー
香り:バニラ、スイートコーン、ピートスモーク、オリーブオイル、ミントティー。
味:バニラ、シトラス、ピート、チェリー、麦、海、キッパー、ホワイトペッパー。
(資料より)


【1stフィルバーボンバレル熟成】
キルホーマンのシングルカスクボトリングはご好評をいただき、お振り分け完売が続いています。今回も厳選した276本限定のバーボンバレル熟成キルホーマンをご案内いたします。キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しています。
キルホーマン2009バーボンバレルは、ファーストフィルのバーボンバレルで4年10ヶ月熟成し、シングルカスク。カスクストレングスでボトリングしました。香りは焼きトウモロコシ、ワラで炙った鯖、バニラアイスクリームのミント添え、ゼラニウム、刺激的なピートスモーク。口に含むと動物的ではなくフルーツオイルのようなオイリーさが広がり、バニラ、シトラス、そして力強いピートスモーク、ショウガ湯、チェリー、キッパー、砂浜で、アフターでは麦の甘さとスモークがせめぎ合います。同蒸留所の個性がはっきりと表れており、飲み応えも十分。毎回、期待を裏切らないキルホーマンのシングルカスクを是非、お見逃しなく。(輸入元資料より)

キルホーマン2008/5年
PXシェリーフィニッシュ
シングルカスクリリースfor Whisk-e
(オフィシャル/正規)

度数:54.4% 容量:700ml
¥10,336
(8%税込価格)
品切れしております

蒸留:2008年11月6日〜ボトリング:2014年3月4日
カスク574/2008
ボトリング本数:216本

色:オレンジゴールド
香り:エステル、焼きリンゴ、船のロープ、グレープフルーツ、プラム、正露丸
味:スモーク、ミント、わら、ココアパウダー、ビスケット、ブラックカラント、シーフードグリル
(資料より)


【ペドロヒメネスシェリー樽フィニッシュ】
完売が続いているキルホーマンのシングルカスクボトリングですが、今回は日本向けのペドロヒメネスシェリー樽フィニッシュをご案内いたします。キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートをたっぷりと焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しています。
キルホーマン2008PXシェリーは、バーボンバレルで5年熟成後極甘口のペドロヒメネスシェリーの空き樽で追加熟成し、カスクストレングスでボトリングしました。香りはエステリーな甘さ、焦がしたファッティなソーセージ、海水を浴びた船のロープ、正露丸、そしてグレープフルーツ、プラム、焼きリンゴ。味はミントスモーク、燃やしたわら、ココア、バスソープにチーズケーキと焼き立てビスケットの香ばしさ、エビのグリルで、ブラックカラントジャムのねっとりとした甘さがアグターを形作ります。キルホーマンの良質なウイスキーがシェリー樽の甘さで、さらに磨かれた文句なしの逸品。シングルカスクですので、お早めにお買い求めください。(輸入元資料より)

キルホーマン2007/6年
ヴィンテージリリース
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
bottled:2013
完売いたしました

色:ペールゴールド
香り:バニラ、スモーク、ローストした麦芽、キャラメル、メンソール、クレオソート
味:スムース。バタースコッチ、バニラ、シトラスピール、ピートスモーク
(資料より)


【最長期熟成6年inバーボンバレル】
2005年創業のアイラ島最新蒸留所キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しています。今年もその高いクオリティが評価され、International Whisky Competitionでは基幹商品のマキヤーベイが「Whisky of the Year」の栄誉に輝きました。今回はこれまでのリリースで最長期熟成となる6年熟成のシングルモルトをご案内致します。
キルホーマン2007/6年は、世界10,000本の限定商品で、フレッシュ(1stフィル)とリフィルのバーボンバレルで6年間熟成しました。バニラ、キャラメル、香ばしくローストした麦芽の甘い香りにウッドスモーク、薬品、メンソールが絶妙に絡みます。口当たりは想像以上にスムースで、バタースコッチソーズをかけたバニラアイスをウエハースですくって食べたような甘さと香ばしさのベストマッチ。甘さは重みを増しながらどんどんスモーキーに変化し、シトラスピール、ペアドロップを伴いながら、心地よさだけを残して消えていきます。8年、10年熟成が末恐ろしいクラフトディスティラリーの成長を是非、感じてください。(輸入元資料より)

キルホーマン2008/4年
バーボンバレル
for Whisk‐e
(オフィシャル/正規)

度数:60.4% 容量:700ml
¥9,267
(8%税込価格)
完売いたしました

蒸留:2008年9月12日〜ボトリング:2013年5月10日
カスク452/2008
ボトリング本数:258本

色:ペールストロー
香り:海藻、ペアドロップ、蜂蜜、麦、バニラ、燻しベーコン、バナナ。
味:オイリー。キッパー、ホタテ、麦、バニラ、肝油、煙、ホワイトペッパー。
(資料より)


【日本向けシングルカスクリリース】
大変ご好評を頂き、入荷の度にお振り分けとなっておりますキルホーマンのシングルカスクですが、今回はファーストフィルのバーボンバレルをご案内いたします。キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しているため、年間生産量はたった10万リットルしかありません。
キルホーマン2008バーボンバレルは、ファーストフィルのバーボンバレルで4年熟成し、シングルカスク。カスクストレングスでボトリングしました。香りは潮風、麦、ペアドロップがパッと広がり、蜂蜜ソースをかけた燻しベーコン、バニラミントアイス、海藻サラダです。口に含むとオイリーな液体が舌をしっかりとコーティングし、浜辺のバーベキューで炙ったクリーミーなホタテ、キッパー(燻製したニシン)、肝油、ホワイトペッパー、そして甘い麦がアフターに残ります。カスクストレングスで裸のキルホーマンを味わってください。(輸入元資料より)

キルホーマン・ロッホゴルム
bottled:2014
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
1stフィルオロロソシェリーバット
完売いたしました

蒸留:2009年〜ボトリング:2014年

色:赤みがかったゴールド
香り:ピートスモーク、レモン、サルタナレーズン、ダークチョコ、海岸、松林
味:オイリーなピート、蜂蜜、レモンカード、ビスケット、クローブ、松脂、黒糖かりんとう
(資料より)

【1stフィルオロロソシェリーバット熟成】
キルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用する大麦の一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートをたっぷりと焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しています。
キルホーマン・ロッホゴルムは、年1回リリースされるシェリー樽熟成の限定品で、2014年リリースは2009年蒸留の原酒を使用し、1stフィルオロロソシェリーバットのみで熟成しました。香りはピート、海に続き、ダークチョコ、レーズンがシェリー樽を主張します。口に含むとスモーキーな甘さがねっとりと広がり、レモン、ビスケット、クローブ、そして黒糖かりんとうの香ばしさが舞い戻るピートスモークと手をつなぎながら、長い余韻を形成します。キルホーマンでは熟成樽の80%がバーボンバレルのため、シェリー樽は大変希少で、2013年リリースはIWSCでゴールドメダルを獲得し、キルホーマンとシェリー樽の相性の良さも実証済みです。年1回、売り切れ必至の人気商品をどうぞお見逃しなく。
【ロッホゴルム(Loch Gorm)とは?】蒸留所近くにある湖の名前。ピーティな性格を持つこの水を引いて、仕込み水として使用しています。(輸入元資料より)

キルホーマン・ロッホゴルム
シェリーカスク
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
蒸留:2007年〜瓶詰:2013年
完売いたしました

香り:やわらかいピート、やわらかい果実とスパイスのブレンド
味:甘さの後にやわらかなピートスモーク、ミックスフルーツとスパイス
余韻:長くクリーンなフィニッシュ。若い年数とは思えない芳醇さと奥行き。
(資料より)

【キルホーマン蒸留所】2005年創業。19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培している。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しているため、年間生産量はわずか10万リットル。(輸入元資料より)

キルホーマン・マキヤーベイ
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥5,940
(8%税込価格)

色:ペールストロー
香り:強いピートスモーク、ミックスフルーツ、バニラ、香ばしい麦。
味:バニラ、トロピカルフルーツ、ピートスモークを伴うフレッシュで長い余韻。
(資料より)

定番アイテム
2005年にアイラ島に誕生したファームディスティラリー、キルホーマン蒸留所の2012年の定番アイテムをご案内いたします。マキヤーベイ(MACHIR BAY)とはキルホーマン蒸留所から半マイルの距離に位置するアイラ島で最も美しいといわれるビーチで、観光客やアイラ島民がこぞって訪れるスポットです。
キルホーマン・マキヤーベイは、ヘビーピート(フェノール値50ppm)の大麦麦芽を使用し、3年から5年熟成した原酒をバランス良くヴァッティングしています。ヨードの乗ったアイラらしい力強いピートスモークに、やわらかく芳しい多種な果実のアロマが鼻腔をくすぐります。味はフレッシュなシトラスフルーツバニラの甘さ、そして骨太ながらも洗練されたピートスモーク三位一体となり、舌の上をなでるように流れ落ちていきます。フレッシュで小気味良いピーティな余韻が全体をまとめ上げます。
ウイスキーの味、価値は熟成年数で決まるわけではありません。我が子を愛でるように丁寧に目をかけてつくられたクラフトウイスキーの真髄をこのキルホーマンで味わってください。(輸入元資料より)

キルホーマン2006/5年
ヴィンテージリリース
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
バーボンバレル
完売いたしました

色:明るいブナ材
香り:ピーティアロマ、やわらかく調理した果実、クリスマスケーキ
味:クローブ、バタースコッチ、やわらかいシトラス、
甘さが口全体に残る。
(資料より)

【希少な創業2年目のヴィンテージ】
〜高いリピート率・現行最長熟品、待望の再入荷!〜
今年1月に入荷し高いリピート率のため完売となっておりましたキルホーマン2006が再入荷いたしました。キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社んお畑で栽培しています。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しています。
キルホーマン2006/5年は、世界的なキルホーマンの5年熟成第1弾で、創業2年目の希少な原酒を使用しています。キルホーマンの特徴とも言えるバッファロートレース社のバーボンバレル熟成で、ファーストフィルを8割、セカンドフィルを2割使用しています。創業者アントニー・ウィルズは「これはキルホーマンにとっての新たな節目で、2年伸びた熟成期間がより立体的で奥深い個性を与えている。」と語っています。刺激的なピートスモークに、フルーティさと厚みが加わった今後をさらに期待させるボトリングです。ウイスキーに込められたキルホーマン蒸留所の思いをどうぞ受け取ってください。(輸入元資料より)

キルホーマン2007/4年
シェリーカスク
for Whisk‐e
(オフィシャル/正規)

度数:60.3% 容量:700ml
シェリーホグスヘッド
完売いたしました

蒸留:2007年11月8日〜ボトリング:2012年9月28日
カスク446/2007
ボトリング本数:312本

色:ディープゴールド
香り:ピート、バニラ、燻製した魚、葉巻、松ヤニ、ベッコウ飴、麦、クレソン
味:甘いピート、りんご、ビターチョコ、リコリスキャンディ、塩、ヨード、灰、オレンジ、麦
(資料より)


【人気のシェリー樽熟成がシングルカスクで】
7月に発売いたしました5年シェリーカスクが大きな話題となったキルホーマンから、今度はシェリー樽のシングルカスク、カスクストレングスがリリースされました。キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しているため、年間生産量はたった10万リットルしかありません。
キルホーマン2007シェリーカスクは、シェリーホグスヘッドで4年熟成し、シングルカスク、カスクストレングスでボトリングしました。香りはピートスモーク、燻製した海産物に甘いバニラ、ベッコウ飴、そして葉巻とハーブが現れます。味は甘いピート、カレンスキンク(スモーク鱈のクリームスープ)、リコリスキャンディ、ビターチョコ、オイリーなりんご、塩、麦です。シェリー樽による充実したボディと滑らかさ、そして長い余韻。4年熟成でこんなに美味しくて良いのか。リリースの度に驚いてください。(輸入元資料より)

キルホーマン2007
シングルカスクリリース
for La Maison du Whisky
(オフィシャル)

度数:61.8% 容量:700ml
カスクタイプ:バーボン
完売いたしました

蒸留:2007年10月3日〜ボトリング:2011年3月23日
カスク327/07


キルホーマン100%ISLAY
イノーギュラルリリース
(オフィシャル/正規)

度数:50% 容量:700ml
完売いたしました

色:ライトゴールド
香り:やわらかいピート、香ばしい麦、バニラ、
シトラスとレモンとペアドロップのブレンド。
味:初めの甘さがやわらかいピートスモークと
ミックスフルーツに変化。バニラ、ペッパー。
(資料より)

200年ぶり!100%アイラのシングルモルト
〜100%ISLAY第1弾〜
2005年、アイラ島に124年ぶりに誕生したキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの約30%を自社の畑で栽培しています。今回、初めてのリリースとなる“100%ISLAY”は、麦の栽培、製麦、蒸留、熟成、瓶詰のすべての工程をアイラ島で行ったシングルモルトで、これは過去200年以上に渡って例のない歴史的なボトリングです。自社畑で栽培された大麦は、フロアモルティングされ、キルンでピートを炊き込みます。モルトのフェノール値は約20ppmとミディアムピーテッドで、今までのリリース(50ppm)とは大きく異なります。
キルホーマン100%ISLAYイノーギュラルリリースは、“100%ISLAY”スタイルの第1弾です。ファーストフィルんのバーボンバレルで3年間熟成し、少し高めの50%でボトリングしました。ミディアムピーテッドながら、まず初めにピートスモークが現れ、香ばしい麦、トースティーさに変化。ピートスモークはアフターまで残らず、フルーティさが台頭し、バニラを伴いながら消えていきます。キルホーマンのエンブレムが入った高級感のあるニューデザインボトルで、日本への入荷は600本のみです。アイラモルト史に残る歴史的なボトリングを、あなたも飲みませんか。(輸入元資料より)

キルホーマン100%ISLAY
2NDリリース
(オフィシャル/正規)

度数:50% 容量:700ml
完売いたしました

色:ライトゴールド
香り:やわらかいピート、香ばしい麦、バニラ、
シトラスとレモンとペアドロップのブレンド。
味:初めの甘さがやわらかいピートスモークと
ミックスフルーツに変化。バニラ、ペッパー。
(資料より)

【唯一無二の完全アイラ島産シングルモルト】
〜第1弾より20%もお求め易い価格になりました〜
2005年、アイラ島に124年ぶりに誕生したキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの約30%を自社の畑で栽培しています。“100%ISLAY”は、麦の栽培、製麦、蒸留、熟成、瓶詰のすべての工程をアイラ島で行ったシングルモルトで、これは過去200年以上に渡って例のない歴史的なボトリングです。自社畑で栽培された大麦は、フロアモルティングされ、キルンでピートを炊き込みます。モルトのフェノール値は約20ppmとミディアムピーテッドで、今までのリリース(50ppm)とは大きく異なります。
キルホーマン100%ISLAY2NDリリースは、“100%ISLAY”スタイルのワールドリリース第2弾です。バーボンバレルのみで3年以上熟成し、少し高めの50%でボトリングしました。スモモ、レモンピール、ピートスモーク、松やにの香りに、レモンパイ、グレープフルーツ、ピートスモーク、タバコの味わいです。口当たりのやわらかさと心地良いスモーク、ピート、果実、麦が非常にバランス良く、思わず美味しいと言葉が漏れてしまいます。キルホーマンブルーを一新したクリーム色を基調としたパッケージで、第1弾のイノーギュラルリリースより約20%もお安くなっています。アイラ島の恵みが凝縮された感動の100%アイラモルト!(輸入元資料より)

キルホーマン100%ISLAY
サードリリース
(オフィシャル/正規)

度数:50% 容量:700ml
1stフィルバーボンバレル
完売いたしました

色:ペールストロー
香り:桃、麦芽、葡萄、ペアドロップ、イチゴ、リンゴ、ピートスモーク、バニラ
味:麦芽、白桃、リコリス、紅茶、ピート、シトラス、海藻、レモン、ジンジャー、歯科医院
(資料より)

【唯一無二の完全アイラ島産シングルモルト】
〜フレッシュバーボン樽4年&5年熟成〜
2005年、アイラ島に124年ぶりに誕生したキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの約30%を自社の畑で栽培しています。“100%ISLAY”は、麦の栽培、製麦、蒸留、熟成、瓶詰のすべての工程をアイラ島で行ったシングルモルトです。自社畑で栽培された大麦は、フロアモルティングされ、キルンでピートを炊き込みます。モルトのフェノール値は約20ppmとミディアムピーテッドで、通常リリース(50ppm)とは大きく異なります。
キルホーマン100%ISLAYサードリリースは、フレッシュバーボンバレルで熟成した4年と5年をヴァッティングし、少し高めの50%でボトリングしました。香りは白桃、ペアドロップ、マスカット、ストロベリージャム、リンゴといったフルーティな甘さ、香ばしい麦に、こもったようなスモークが追いかけてきます。やわからかな口当たりのバニラ、甘い麦芽と同時にピートのクラスター爆弾が弾け飛びます。上あごに刺さった破片は、歯科の病室を思わせながら、白桃、レモンジンジャー、リコリス、海藻、ワイルドハーブのスパイスなど、ピリピリと長いアフターテイストを形作ります。セカンドリリース(3年熟成)より圧倒的に熟成感、複雑さがあり、フルーティでやわらか。この年数で、すでにアイラ島の恵みが凝縮された驚愕の1本です。どうぞ、驚いてください!(輸入元資料より)

キルホーマン100%ISLAY
4thリリース
(オフィシャル/正規)

度数:50% 容量:700ml
完売いたしました

【麦芽から蒸留、熟成、ボトリングまで。100%アイラ育ち。】
〜年に1度のリリース〜
2005年、アイラ島に124年ぶりに誕生したキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの約30%を自社の畑で栽培しています。“100%ISLAY”は、麦の栽培、製麦、蒸留、熟成、瓶詰のすべての工程をアイラ島で行ったシングルモルトで、過去200年以上も行われた事はありませんでした。自社畑で栽培された大麦は、フロアモルティングされ、キルンでピートを炊き込みます。モルトのフェノール値はミディアムピーテッドの約20ppmで、ヘビーピーテッド(50ppm)の通常リリース品とは大きく異なる造りとなっています。
キルホーマン100%ISLAY4thリリースは、“100%ISLAY”スタイルのワールドリリース第4弾。バーボンバレルで5年以上熟成した32樽の原酒と、同じくバーボンバレルで熟成した8樽の4年熟成原酒をヴァッティングしてつくられました。繊細な軽いスモーク香を伴ったペアドロップと柑橘の香りに始まり、甘いバニラと藁で焚き火をしたような優しい煙の香味が舌の上で長く続きます。もともと若い熟成年数の割に完成度が高いことで有名なキルホーマンでしたが、今回の4thリリースはより一層全体的な奥行きが深まり、キルホーマンのハウススタイルをしっかりと表現している印象です。年1回リリースされる“100%アイラ”ですが、前回の3rdリリースは、まだ熟成年数が浅いながらもその味が高く評価され、多くのリピートをいただき、完売しました。世界でも稀な100%ローカルバーレイ(地元産大麦)からつくられるファームディスティラリーの真骨頂を、ぜひお試しください。(輸入元資料より)

キルホーマン3年
Spring 2011 Release
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

<蒸留所のテイスティングコメント>
色:ライトゴールデン
香り:やわらかいピートのアロマとシトラス、
レモン、ペアドロップのブレンド。
味:初めの甘さの後に
やわらかいピートスモークとミックスフルーツ。

お求め易くなりました!
2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸留所が誕生しました。その名はキルホーマン蒸留所スコットランド最西のキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。
キルホーマン3年Spring2011は、より多くの方に気軽にキルホーマンをお楽しみいただくためにリリースされたニューボトリングです。使用されているウイスキーは、ファーストフィルバーボンの3年熟成オロロソシェリーフィニッシュの4年熟成で、2011年通年在庫できる予定となっております。ウイスキー評論家のデイヴ・ブルーム氏このキルホーマンは素晴らしい!海辺のバーベキューとピートの煙で燻された軽いバニラソースがけの帆立。フレッシュだが、肉厚で、今までで最高。」とコメントしています。リリースの度にキルホーマンの完成度の高さ、熟成感には驚かされます。今回から価格もかなりお買い求め易くなりました。デイヴも絶賛するキルホーマンを是非、お楽しみください。(輸入元資料より)

キルホーマン3年
5thリリース
Winter 2010 Release
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:イエローゴルド
香り:ピート、海藻燻製卵、バーレーシュガー、
ベビーコーン、シトラス仁丹
味:甘くジューシー
ピート、バニラ、カスタードクリームレモンピール、ハチミツ
(資料より)

フレッシュバーボンカスク熟成
2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸留所が誕生しました。その名はキルホーマン蒸留所スコットランド最西のキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。
キルホーマン3年Winter2010は、3年46%の5回目のリリースで、100%フレッシュバーボンカスク熟成です。香りは焚き火で焼いた海藻燻製卵仁丹爽やかなシトラスでどっぷりと重たく、これぞアイラといったキャラクターです。口当たりは長熟並みに極めてスムースで程々にオイリー。味は甘やかジューシーな洋梨麦汁ピートハチミツレモンピールバニラ、カスタードクリーム、メレンゲ、リコリスです。クリーミーなアフターテイストが酒質の良さを感じさせます。
創業から5年が経過し、認知度も高まってきました。今年は自家栽培の麦を使用したミディアムピート(20ppm)のリリースも予定しております。今年も目が離せないアイラ最新のシングルモルトにご期待ください。(輸入元資料より)

キルホーマン3年
サードリリース
Spring 2010 Release
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
¥6,603
(8%税込価格)
完売いたしました

香り:重たく、力強いムキムキピートスモーク
シトラス、グレープ、バニラパインオイル、海
味:オイリーなピート、バター、フレッシュオレンジ
サーモンバニラトフィー、オリーブ、海水
(資料より)

Kilchoman3yo Spring 2010 Release
2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸留所が誕生しました。その名はキルホーマン蒸留所スコットランド最西のキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。 ファーストリリース、セカンドリリースともに、3年とは思えない熟成感とバランスが、高い評価を受けました。
キルホーマン3年サードリリースは、バーボン樽で3年熟成後オロロソシェリーバットで3ヶ月フィニッシュしました。期待通りのアイラらしい力強いピートスモークに始まり、潮風、バニラ、シトラスがフィニッシュに香ります。口に含むと、とろみのあるピートクラッカーに乗せたスモークサーモンのマリネカットオレンジを添えたバニラアイスのキャラメルソースがけです。これが3年熟成かと、改めて驚かされる完成度の高さです。期待を裏切らないキルホーマンの品質に、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。(輸入元資料より)

キルホーマン3年
セカンドリリース
2009 AUTUMN RELEASE
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:ミディアムストロー
香り:強いピートのアロマ、ウッドスモーク、
薬品香、芳醇なダークフルーツオレンジ
味:ダークフルーツを伴うピートスモーク
マーマレードクリーミーなトフィー
(資料より)

セカンドリリース遂に入荷!
2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸留所が誕生しました。その名はキルホーマン蒸留所スコットランド最西のキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。 2009年10月に発売したファーストリリースは新しいアイラモルトということで大きな話題となり、また3年とは思えない熟成感とバランスが高い評価を受けました。
キルホーマン3年セカンドリリースは、バーボン樽で3年熟成後フレッシュオロロソシェリーバットで2.5ヶ月フィニッシュしました。力強いストレートなピートスモークに、シェリー樽フィニッシュによる熟した重ためのフルーツフレーバーが厚みと奥行きを与えています今、最も注目されているこの新しいアイラ蒸留所から、今後しばらく目が離せません。是非、ファーストリリースを飲み比べてみてください。(輸入元資料より)

キルホーマン
ミニチュア3本セット
(オフィシャル)

度数:1ヶ月/63.5%、1年/63%、2年/62%
容量:各50ml
¥3,991
(8%税込価格)
完売いたしました

熟成段階を楽しもう!1ヶ月、1年&2年
〜最も注目されるアイラの新しい蒸留所〜
2005年にアイラ島にオープンしたキルホーマン蒸留所からウイスキーファンにおすすめのアイテムが発売されました。キルホーマン蒸留所はアイラ島にオープンしたスコットランド最西の蒸留所で、モルト愛好家の中で今、最も注目されている蒸留所のひとつです。蒸留器は初留2700リットル、再留1500リットルと非常に小さく、年間生産量は約6.5万リットルほどです。使用されるオプティック種の大麦はアイラ島産のピートで燻され、フェノール値は50ppmと非常にスモーキーピーティです。
キルホーマン・ミニチュア3本セットは、樽詰め後、熟成1ヶ月、1年、2年のスピリッツを各50ミリリットルのミニチュアボトルにボトリングしました。すべてファーストフィルのバーボン樽で熟成し、加水やカラーリングは一切せずボトリングしていますので、熟成期間による色やフレーバーの違いをはっきりと堪能いただけます。今秋には遂に3年熟成のキルホーマンモルトが発売となる予定です。モルトウイスキーとなる前のキルホーマンの全貌を解き明かす、またとない機会ですので、決してお見逃しないようご検討ください!(輸入元資料より)

NBA京都支部が厳選したシングルカスク
昨年キルホーマン蒸留所創業者のアントニー・ウィルズが来日した際に、NBA京都支部のバーテンダーとシングルカスクボトリングのサンプリングを行いました。元々は1樽を選ぶ予定でしたが、投票の結果、バーボンバレルとシェリーバット各1樽が同票となり、2樽を各120本限定でボトリングすることとなりました。
キルホーマンは2005年創業のアイラ島最新の蒸留所で、アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小のポットスティルで丁寧に蒸留しています。プロのバーテンダー約30人が厳選した興味深いバーボン樽とシェリー樽熟成の対照的な味わいを飲み比べしてみてください。(輸入元資料より)
キルホーマン2006/5年
for NBA京都
シングルカスクリリース
(オフィシャル/正規)

度数:60.9% 容量:700ml
バーボンバレル
完売いたしました

カスク279/2006

キルホーマン5年バーボンバレルは、この蒸留所のスタイルといえるファーストフィルのバーボンバレル熟成で、個性が素直に現れています。力強いピートスモーク、海のアロマに始まり、バニラ、シトラス、バタースコッチのフレーバーがフレッシュでありまがらも熟成感を表現しています。(輸入元資料より)

キルホーマン2006/5年
for NBA京都
シングルカスクリリース
(オフィシャル/正規)

度数:60.5% 容量:700ml
シェリーバット
完売いたしました

カスク331/2006

キルホーマン5年シェリーバットは、今までにリリースされたキルホーマンにはない個性を持った興味深いボトリング。香りはピート、キャラメル、フルーツガム、シリアルで、ややワイニー。味は赤い果実(ザクロ、ベリー)、海藻の塩気、薬品、ヨード、クローブで、ねっとりとした甘さが長く残ります。(輸入元資料より)

キルホーマン2007/4年
for Tokyo Bar Show
(オフィシャル/正規)

度数:60.3% 容量:700ml
バーボンバレル
完売いたしました

蒸留:2007年8月15日〜ボトリング:2012年2月8日
カスク239/2007
ボトリング本数:258本

【デイヴ・ブルーム氏のコメント】
色:ペールゴールド
香り:バランスが良い。スモーク、クローヴ、ホタテ。
加水で海藻など海の個性が際立ってくる。
味:木を燃やした灰、スミレ、グレープフルーツなどのシトラス。
クリーンでスモーキーなアフター。

【Tokyo Bar Show向けシングルカスク】
5月5日(土)、6日(日)に開催される第1回東京インターナショナルバーショーのために特別にボトリングされたキルホーマンのシングルカスクをご案内いたします。キルホーマン蒸留所は19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)を再現し、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。アイラ島産ピートを焚き込んだフェノール値50ppmのヘビーピーテッド麦芽を、1組の極小ポットスティルで丁寧に蒸留しています。年間生産量はたった10万リットルしかありません。
キルホーマン2007for BarShowは、ファーストフィルバーボンバレル4年半熟成し、カスクストレングスでボトリングしました。香りはクローヴ、グリーンアップル、グリルしたホタテ、乾燥した海藻でとてもピュア。味はピート、ウッドスモーク、ホタテ、グレープフルーツで、バニラキャラメル、そして再度、ピートスモークが湧き上がり、クリーンなアフターを演出します。4年熟成にして、すでに貫禄すら感じさせる圧倒的なクオリティを是非、お楽しみください。(輸入元資料より)

キルホーマン2008/3年
100%ISLAYシングルカスク
(オフィシャル/正規)

度数:60.2% 容量:700ml
1stフィルバーボンバレル
完売いたしました

蒸留:2008年3月6日〜ボトリング:2011年11月30日
カスク96/2008
ボトリング本数:268本

色:ライトゴールド
香り:バニラ、バタースコッチ、ピート、ワッフル、
ミルクティー、レモン、燻製、麦
味:オイリーなピートスモーク、シトラス、バタースコッチ、
バニラ、ペアドロップ、塩、ジンジャー
(資料より)

真紅のシングルカスクボトリング
2005年、アイラ島に124年ぶりに誕生したキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの約30%を自社の畑で栽培しています。“100%ISLAY”は、麦の栽培、製麦、蒸留、熟成、瓶詰のすべての工程をアイラ島で行った、過去200年以上に渡って例のない歴史的なシングルモルトです。自社畑で栽培された大麦は、フロアモルティングし、キルンでアイラ島産のピートを炊き込みながら乾燥させます。フェノール値は約20ppmで、上品なスモーキーさとフルーティな甘さを持つ100%ピュアなシングルアイラモルトです。
キルホーマン100%ISLAYバーボンバレル#96/2008は、“100%ISLAY”スタイルのシングルカスクリリース第2弾で、ブランドカラーの青ではなく、紅色のパッケージが目を引きます。ファーストフィルのバーボンバレルで3年8ヶ月熟成し、カスクストレングスでボトリングしました。薄いゴールドカラーの中に3年とは思えない旨みが凝縮されています。香りはピートスモークと甘いバニラに始まり、バタースコッチ、カスタードクリーム入りワッフル、キッパー、麦、ミルクティー、レモン、ミント、レンコンと続きます。味はオイリーで重量感のあるピートが舌をコーティングし、ピリッとペッパーが弾けます。その後バタースコッチ、レモンジンジャー、ペアドロップ、ダイジェスティブビスケットと続き、バニラシェイク、潮、塩がぶり返しながら、エンディングを迎えます。美味しいブリニーなオイル感がたまりません。圧倒的なキルホーマンの資質をカスクストレングスで体感ください。(輸入元資料より)

キルホーマン100%ISLAY
シングルカスクリリース
for Whisk−e

(オフィシャル/正規)

度数:61.0% 容量:700ml
1stフィルバーボンバレル
完売いたしました

蒸留:2008年4月21日〜ボトリング:2011年7月12日
カスク195/08
ボトリング本数:275本

色:ペールストロー
香り:キャラメル、トフィー、バニラ、ピートスモーク、
ハーブ、フルーツシロップ、根っこ
味:バニラ、塩キャラメル、シトラス、綿菓子、オイル、
オイスター、トーストしたオーク、ペアドロップ
(資料より)

“100%ISLAY”の日本向けシングルカスク第1弾
2005年、アイラ島に124年ぶりに誕生したキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの約30%を自社の畑で栽培しています。“100%ISLAY”は、麦の栽培、製麦、蒸留、熟成、瓶詰のすべての工程をアイラ島で行ったシングルモルトで、シングルカスクリリースとしては今回が初めてです。自社畑で栽培された大麦は、フロアモルティングされ、キルンでピートを炊き込みます。フェノール値は約20ppmとミディアムピーテッドで、今までのスタンダードリリース(50ppm)とは大きく異なります。
キルホーマン100%ISLAYバーボンバレルは、“100%ISLAY”スタイルのシングルカスクリリース第1弾です。ファーストフィルのバーボンバレルで3年間熟成し、カスクストレングスでボトリングしました。まず甘いバニラ、キャラメルの香りがパッと広がり、その後に海藻、魚の燻製、根っこ、フレッシュハーブが続きます。味も香り同様にキャラメルのような甘さからスタートし、ペアドロップ、オイル漬けのオイスター、綿菓子、ベッコウ飴、生ハム、ペッパー、唐辛子、塩、ハーブとどんどん広がりを見せます。61%を感じさせない口当たりの良さで、スモークにマスクされることなく、キルホーマンの資質の良さ、旨みを存分にお楽しみいただけます。創業者アントニー・ウィルズが自ら日本の為に選んだ、とっておきのシングルカスクを是非、お見逃しなく!(輸入元資料より)

キルホーマン3年
4thリリース
Summer 2010 Release
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:ペールストロー
香り:強いピート香
ペアドロップシトラス、マンゴ、、キッパー、ミント
味:ピートスモークバニラ、ホワイトチョコ、
フルーツカクテル、オリーブオイル、クローブ
(資料より)

Kilchoman3yo Summer 2010 Release
2005年、アイラ島に124年ぶりに蒸留所が誕生しました。その名はキルホーマン蒸留所スコットランド最西のキルホーマン蒸留所は、19世紀のアイラ島では一般的であったファームディスティラリー(農場蒸留所)で、使用するモルトの一部を自社の畑で栽培しています。使用するピートももちろんアイラ島産でフェノール値は50ppmと非常にピーティです。
キルホーマン3年4thリリースは、ファーストからサードまで続いたシェリーフィニッシュではなく、100%フレッシュバーボンカスク熟成です。香りは、まず強いピートスモークが飛び込んできますが、決して野蛮ではなく、ペアドロップ海のニュアンスと一緒になり、深みがり、若さは感じません。味わいは、スモーク程よいオイル感がはじめに現れ、バニラホワイトチョコの甘み、そしてクローブペッパーのフィニッシュにつながります。
フィニッシュなしの今回も、これが3年熟成かと改めて驚かされる完成度の高さです。期待を裏切らないキルホーマンの品質に、今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。(輸入元資料より)

その他のシングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています