CALVADOS
カルヴァドス


カルヴァドス
ビエーユレゼルブ・ビオオーガニック
(ドメーヌ・レクロニエ)


度数:40% 容量:700ml
ACカルヴァドス
¥4,460
(8%税込価格)

■生産者:ジェローム&ルドヴィック レクロニエ両氏
■原料比率:リンゴ60%・洋ナシ40%
■2008年6月蒸留・オーク樽で4年熟成

【オーガニック機関の認定を受けたビオオーガニック・カルヴァドス】
「マノール・ド・ラモット」=丘の上の荘園という意味の名を持った畑は、レクロニエ家が18世紀より世襲しているノルマンディーの美しい農場です。伝統的なこの地方の農家のように、彼らも酪農なども営みながら、この農園を管理し、カルヴァドスを生産してきました。その彼らが、より自然な農法で、ナチュラルな味わいのカルヴァドスを造ることを目指し、3年という時間をかけて農園を改良し、エコサートという国際有機認定機関による承認を受けてビオオーガニック・カルヴァドスを生み出しました。
熟成が4年と若いので、フレッシュな香味を手頃な価格で楽しめる、コストパフォーマンスに優れる1本です。自然の恩恵を十二分に受けたリンゴと洋ナシを使い、造り上げたやさしい味わいのカルヴァドス。ぜひお試しください。(輸入元資料より)
【エコサートとは】
農学者団体によって1991年にフランンスに設立された機関で、20年以上にわたってオーガニック製品の認定を行っています。EU域内のみならず、アメリカ、アフリカ、アジアにも事務所を置き、80カ国以上で活動しています。オーガニック認定の世界基準ともいわれ、高い評価と信頼を得ている国際機関です。

シャトー・ド・ブルイユ15年
(カルヴァドス)

度数:41% 容量:700ml
¥8,402
(8%税込価格)

15年以上熟成したこのカルヴァドスからは、ペイドージュ地区の良さを充分に感じることができる。
コクのある味わいとリンゴのみすみすしさなど、複雑な味わい。
(輸入元資料より)

世界が認めた味【CHTEAU DU BREUIL 15YO】受賞歴■2014年、2013年、2010年パリ農産物コンクール銀賞■2006年&2008年インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション銀賞■2005年12月スピリットジャーナル(ポール・パカルト)−最もお勧め!

シャトー・ド・ブルイユ
ポム・ド・ノルマンディ
(ヴァン・ド・リクール)

度数:17% 容量:700ml
¥2,506
(8%税込価格)
品切れしております

【シャトー・ド・ブルイユ ポム・ド・ノルマンディ2本お買い上げで】
【ポムグラス6脚ついてきます】

カルヴァドスにりんごジュースを加えた後、オーク樽で14ヶ月間熟成。
冷やしてストレート、またはオンザロックでも楽しめる。
りんごの自然な風味と味わいがあり、食前酒としても最適。
(輸入元資料より)

世界が認めた味【CHTEAU DU BREUIL POMME DE NORMANDIE】受賞歴■2011年パリ農産物コンクール銀賞※シャトードブルイユ・ポムドノルマンディは、カルヴァドスにリンゴジュースを加えた後オーク樽で14ヶ月熟成させた「ヴァン・ド・リクール」です。

シャトー・ド・ブルイユ
ミレジム1994
(カルヴァドス)


度数:41% 容量:700ml
¥8,260
品切れしております

【シャトードブルイユに新たなミレジムが登場!】
弊社取扱い商品の中でも安定的な人気を誇るカルヴァドス、シャトードブルイユ。カルヴァドスをボトリングする際には、同社に限らず通常、味の調整などを施すため複数年の原酒をブレンドします。しかしリンゴの出来が良い年はミレジム(=シングルヴィンテージ)としてボトリングされることがあります。また同社のミレジム・カルヴァドスの最大の特徴は、オーク樽に入れられたまま保持され、各国のオーダーを受けてからボトリングするため、その時まで熟成が進んで行くという点です。
このヴィンテージはストレートで特徴的なアタックを持つ、力強いカルヴァドスです。トースト香やレザー、かすかな新樽の香り。胡椒やスパイスに、新鮮なクルミの風味が感じられ、シガーにも合わせやすいカルヴァドスではないでしょうか。(※当カルヴァドスは1993年に収穫したリンゴを1994年に蒸留して作られておりますので、ワインのヴィンテージとは異なります)(輸入元資料より)

シャトー・ド・ブルイユ12年
カスクストレングス
(カルヴァドス)


度数:53.8% 容量:700ml
カスクbS4
¥8,402
(8%税込価格)

●セラーマスターによるテイスティングノート●
色は茶色、力強く複雑な香り。はちみつ、下草、ジンジャーブレッドなど。
このカスクナンバー44は、少しだけ加水をして飲むのがベスト。
力強く複雑な味わいが最も引き出される。
丸みがあるふくよかな口当たりに、キャラメリゼしたリンゴ、はちみつ、アーモンドの香りと、
かすかなウッディフレーバーが特徴的。

【シャトードブルイユの人気カルバドス「カスクストレングス」新ロット】
〜この樽番号44は、少しだけ加水をするのがベスト〜
カルバドスでは商品化にあたって「柔らかさ」をとても重視するため、通常は樽出しのアルコール度数でボトリングされません。しかしシャトードブルイユではふさわしい樽を選び、これまでにも様々なカスクストレングスをリリースしてきました。つい最近までご好評を頂いていた「12年・54.2%(終売)」に代わり、新たなロット「12年・53.8%」が入荷いたしましたので、ご案内いたします。
AOCはカルバドスで最も良いとされる「ペイドージュ」。セラーで12年以上熟成された「カスクナンバー44」のみから詰められた「シングルカスク」です。もちろん一切の加水がされていないので、本来のパワフルでエレガントなカルバドスが楽しめます。ボディもしっかりしているのでシガーとの相性も抜群!また同社のセラーマスターは今回の「カスクナンバー44」について、「この樽は、少しだけ加水をして飲むのがベスト。力強く複雑な味わいが最も引き出される」とコメントしています。食前酒としても食後酒としても完璧な1本。皆様のご注文お待ちしております。

【シャトードブルイユについて】カルバドス最良の産地といわれるノルマンディー、ペイドージュ地方にあるシャトーで、数百種類のリンゴを使って生産されています。小規模ながらも由緒あるシャトーは重要文化財級の豪奢な建物で、格調高いテイスティングルームはこのシャトーが受け継いできた歴史を感じさせる空気に満ちあふれています。特筆すべきなのは、頑なに昔ながらの製法を守り、じっくりと時間をかけて蒸留された原酒を、選び抜いたリムーザンやトロンセのオーク樽に入れて熟成させるというこだわりを、変わらず持ち続けていることでしょう。(輸入元資料より)

DUPONT
デュポン

「デュポン」はペイドージュ地区に約27ヘクタール、6000本のりんごの樹を所有し、その収穫からボトリングまで、全てをデュポン・ファミリーが管理しているまさに家族経営のブランドです(自家農地製品)。もともと現オーナーのエティンヌ・デュポン氏の祖父が、カルヴァドスを自家生産して、樽で販売していました。そして1980年にエティエンヌが父から代を受け継いで、「デュポン」ブランドを正式に立ち上げました。彼は蒸留や熟成の技術革新に取り組み、見事に最高級品のカルヴァドスへと進化させました。現在はこのエティエンヌ氏と、息子であり若き後継者のジェローム氏が共同で経営にあたり、意欲的な事業活動を展開しています。世界中の高級レストランやバー、ホテルが取り扱っており、フランス国内ではタイユヴァンやトゥールフダルジャンを始めとしてミシュラン3つ星レストランの半数以上がオンリスト、イギリスでは高級百貨店として名高いハロッズやフォートナム&メイソンなども扱っています。デュポン・カルヴァドスは熟成には内側を焦がしたオーク樽を使用していますので、色も比較的濃く、異色の高級カルヴァドスです。その生産量の少なさゆえに、ヴィンテージ表記品はなかなか数多く出回らないのがこのデュポン・カルヴァドスです。(輸入元資料より)
デュポン
スパークリング・アップルジュース2013

度数:0% 容量:750ml
完売いたしました

【DUPONT JUS DE POMME PETILLANT2013】
〜2013ヴィンテージ発売!デュポン家が造ったスパークリングアップルジュース!〜
皆様からご好評を頂いております、デュポン社のスパークリングアップルジュースの新ヴィンテージ2013が到着いたしましたので、早速ご案内いたします。このスパークリングアップルジュースは、2013年の秋に収穫されたビタースイートなりんごと酸味の効いたりんごを50%づつ使用しています。もちろん100%ナチュラルなリンゴジュースですので、砂糖や添加物などは一切含まれていません。収穫されたりんごをゆっくりと丁寧に攪拌、破砕および圧搾することにより、本来のりんごが持つフレーバーを逃さないようにジュースにしていきます。最後に濾過、殺菌、炭酸を加えて瓶詰めします。
もちろんテイスティングしましたが、甘みや酸味と、シードルやカルバドスなどでも奥から感じられる芳香さ、穏やかで自然な甘みと綺麗な酸味、爽やかな発泡が口の中に広がります。カルバドスの名門デュポン家が大切に育てたリンゴには驚きがあります。お酒でなくてもその国、地方、造り手が感じられる!このリンゴジュースでノルマンディーの土壌や気候、空気を感じてください。
賞味期限は未開封の状態で冷暗所にての保存で2年間、今回のロットの賞味期限は2015年の11月となります。デュポン家の挑戦が生み出した、新しい商品「スパークリングアップルジュース」ですので、お見逃しのないよう是非ご注文ください!(輸入元資料より)

デュポン1972
for Three Rivers
(カルヴァドス)


度数:44% 容量:700ml
¥29,870
(8%税込価格)
完売いたしました

bottled:2013
ボトリング本数:180本

<テイスティングノート>
香りはオーク材、焦がしたプルーン、シードルを煮詰めた芳醇な酸味。
ボディは濃厚で強くホット、プルーンジャムのような凝縮感。
熟成感はリンゴの酸味とオーク材の心地よい渋みで充分に感じる。
フィニッシュは深くビターでタンニンと酸味、非常に長く、最後まで深い。
(資料より)

【大好評です!デュポン社とスリーリバーズのジョイント第5弾!】
〜1972ヴィンテージ日本向け限定リリース〜
いつもカルヴァドス「デュポン」をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。今回は2012年秋にリリースしたデュポン家との共同ボトリング第4弾1974に続き、第5弾となる1972ヴィンテージをご紹介致します。過去のリリースと同様、デュポン家とスリーリバーズが共同で、同家が所有する数多くのストックの中から、非常に希少でかつ高品質の1972ヴィンテージのシングルカスクを選び出し、日本向けに180本限定でボトリングいたしました。
今回も今まで同様、スタンダード品とは全く異なるパッケージを採用。ラベルはデュポン家の当主エティエンヌ氏と若き後継者ジェローム氏のサイン及び日本向け限定品の旨の記載と、ボトリングナンバーが入った、まさにスペシャルラベル。瓶もカラフェタイプで、中身の色が良くわかる透明瓶を採用し、バックバーでもかなり見映えのする仕上がりになっています。前回の1974ヴィンテージと同様、デュポン家では希少となった1970年代前半ヴィンテージのカスクストレングス(44%)でのリリースです。1972ヴィンテージですので熟成年数40年以上の希少な長期シ熟成カルヴァドス!この熟成感や凝縮感は、ゆっくりとした長い歳月でのみ生まれてくる希有で贅沢なテイストです。是非、至高のカルヴァドスをゆっくりとリッチにご堪能くださいませ。それでは皆様からのご注文お待ちしております。(スリーリバーズさんコメント)

デュポン1974
for Three Rivers
(カルヴァドス)


度数:46.5% 容量:700ml
完売いたしました

<テイスティングノート>
香りはオーク材、焦がしたシードル、芳醇で濃厚なリンゴ。
ボディは力強く熟成感もしっかりあり、オーク材やリンゴの酸味、渋み、
濃厚な甘みのフルーツ感が複雑にリッチに広がる。
フィニッシュはホットでややドライでビター、非常に長く続く。
(資料より)

【大好評です!デュポン社とスリーリバーズのジョイント第4弾!】
〜1974ヴィンテージ日本向け限定リリース〜
いつもカルヴァドス「デュポン」をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。今回は2010年秋にリリースしたデュポン家との共同ボトリング第3弾1980ヴィンテージ続き、第4弾となる1974ヴィンテージをご紹介致します。過去3回と同様、デュポン家とスリーリバーズが共同で、同家が所有する数多くのストックの中から、非常に希少でかつ高品質の1974ヴィンテージのシングルカスクを選び出し、日本向けに180本限定でボトリングいたしました。
今回も今まで同様、スタンダード品とは全く異なるパッケージを採用。ラベルはデュポン家の当主エティエンヌ氏と若き後継者ジェローム氏のサイン及び日本向け限定品の旨の記載と、ボトリングナンバーが入った、まさにスペシャルラベル。瓶もカラフェタイプで、中身の色が良くわかる透明瓶を採用し、バックバーでもかなり見映えのする仕上がりになっています。前回の1980ヴィンテージは色も淡く、フレッシュで爽やかで瑞々しい味わいを求めてのリリースでした。今回は熟成感や、濃厚でリッチな味わいを求めて1974ヴィンテージを選定しました、是非堪能してください!また、樽出しのサンプルがとても良かったので、あえて46.5%のカスクストレングスで瓶詰めしています。それでは皆様からのご注文お待ちしております。(スリーリバーズさんコメント)

デュポン1980
for Three Rivers
(カルヴァドス)


度数:41% 容量:700ml
完売いたしました

<テイスティングノート>
爽やかフレッシュ癒される香り
力強いボディ甘み酸味バランス良く保たれている。
フィニッシュは心地良い酸味旨味が消えることなくいつまでも続く。
(資料より)

2年振りのデュポン社とスリーリバーズのジョイント第3弾!
〜1980ヴィンテージ日本向け限定リリース〜
いつもカルヴァドス「デュポン」をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。今回は2007年のデュポン家との共同ボトリング1967ヴィンテージ、そして2008年の第2弾1969に引き続き、遂に第3弾の1980ヴィンテージをリリース致します。過去2回と同様、デュポン家とスリーリバーズが共同で、同家が所有する数多くのストックの中から、今までよりもお手頃価格でお求め頂け、かつ高品質の1980ヴィンテージのシングルカスクを選び出し、日本向けに180本限定でボトリングいたしました。
今回も今まで同様、スタンダード品とは全く異なるパッケージを採用。ラベルはデュポン家の当主エティエンヌ氏と若き後継者ジェローム氏のサイン及び日本向け限定品の旨の記載と、ボトリングナンバーが入った、まさにスペシャルラベル。瓶もカラフェタイプで、中身の色が良くわかる透明瓶を採用し、バックバーでもかなり見映えのする仕上がりになっています。既に第2弾1969ヴィンテージは当社残り在庫が少量となっておりますので、ご興味があるお客様は是非併せてお買い求め下さい。いよいよ深まってきた秋にぴったりの高品質カルヴァドスです!皆様からのご注文お待ちしております。(スリーリバーズさんコメント)

デュポン
VINTAGE2000
(カルヴァドス)

度数:40% 容量:700ml
¥6,230
品切れしております

使用するりんごの比率は30%が甘みの強い種、
30%が苦みの強い種、40%が酸味の強い種
使用する樽は75%がリフィル樽、
25%が内側を少しトースト(焦がす)してある新樽


待望のニューヴィンテージ2000
今回は、新たにラインナップに加わった、ニューヴィンテージの2000年を日本の皆様にご紹介いたします。ここ数年1989年以降の若いヴィンテージはリリースがなかったのですが、久々のニューヴィンテージが登場しました。現在取り扱いのあるものは一番若くても1985年ですが、2000年ヴィンテージの約9年かた10年熟成ですので、若い分お値段もぐっとお買い求めやすくなっております。
上質で華やかなリンゴのアロマが見事に広がり、フレッシュでタンニンも強くなく、癖のない爽やかな味わい。フィニッシュに至るまで充分に楽しめる高品質ヴィンテージカルヴァドスです。ヴィンテージカルヴァドスはそれほど市場に多くない中で、お手頃価格かつ高品質の2000年ミレニアムヴィンテージです。是非この機会にお試し下さい。皆様からのご注文お待ちしております。(輸入元資料より)

デュポン
VSOP

度数:42度 容量:700ml
¥5,605
(8%税込価格)

オーク樽で4年以上熟成
※ラベル変更となっております。



デュポン
HORS D’AGE
(カルヴァドス)

度数:42度 容量:700ml
¥6,674
(8%税込価格)

オーク樽で6年以上熟成
※ラベル変更となっております。



デュポン
ポム・ド・ノルマンディ

度数:17度 容量:700ml
¥3,384
(8%税込価格)
品切れしております

約30ヶ月熟成した深みのあるポム・ド・ノルマンディ

ポム・ド・ノルマンディは、カルヴァドスにリンゴジュースを加えて熟成させたものを指すAOC名称。


アンジュ・ジアール セパージュ・カルバドス

これまでほとんどカルバドスを飲んだことのない方に強くおすすめしたい、そんなコンセプトで作られたカルバドス。 カルバドスは林檎や洋梨から作られるブランデーのことですが、あまり馴染みのないお酒では・・・。もっと多くの方に、もっと気軽にカルバドスを楽しんでもらえないかと考え、開発されたのがこの“セパージュ・カルバドス”3種類です。

現在の日本では“トレーサビリティ”(生産や流通の履歴を辿ることが出来ること)が見つめ直されていますが、この商品は無添加・無着色はもちろんのこと、裏ラベルに造り手が記載され、林檎と洋梨(原料)の比率までもが判明しています。日本には多くのカルバドスが流通していますが、その多くはペイドージュやドンフロンテスといったAOCを明記しているだけで、実際に林檎と洋梨がどれくらいの比率で含まれているのかについては明記されていません。しかしこの商品は単に“セパージュ”がわかるというだけではなく、手に取った時に「このお酒は林檎と洋梨で作られているのだ」ということが一目で分かることを念頭に造られています。しかも、お求め易い価格帯です。

冷凍庫で冷やしてそのままでも楽しめますが、ソーダやトニックで割ってもう少し気軽に楽しんでください。
もちろん、洋梨の比率が増えるとどのように味わいが変化していくのか、も楽しめます。

セパージュ:本来はワインにおける葡萄品種の割合を指す用語です。このカルバドスは林檎と洋梨の比率や品種が判明している希少な商品なので、“セパージュ・カルバドス”と名付けられています。
アンジュ・ジアール セパージュ・カルバドス
アップル100%

度数:40度 容量:700ml
¥3,402
(8%税込価格)

生産者:ローラン・シャル氏 原料比率:林檎100%
2012年9月20日に蒸留・オーク樽で3年熟成

フランス・ノルマンディー地方の中心地にあるシャル家の畑は、わずか6ha。その小さな畑の一角に、90本の林檎の樹が植えられています。同家の本業は酪農ですが、毎年8月に蒸留業者のグヤール氏を呼んでカルバドスを造ります。薪を使った直火焚きの蒸留など、昔からの製法を頑なに守り続ける2代目のローラン・シャル氏。まろやかな味わいと柔らかな樽の香りが楽しめるカルバドスです。(裏ラベルに記載)

アンジュ・ジアール セパージュ・カルバドス
アップル65%+ペア35%

度数:40度 容量:700ml
生産者:フランシス・シュバリエ氏 原料比率:林檎65%+洋梨35%
2003年6月2日蒸留・オーク樽で3年熟成
¥3,456
(8%税込価格)
品切れしております

ラ・メゾン・ヌーヴの歴史は100年以上も遡ることができます。現当主のフランシス・シュバリエ氏は3代目で、多くのカルバドス地方の農家と同じように、酪農や畜産を営みながらカルバドスの生産も続けています。農地51haの内、カルバドス用の果樹園は8haほど。1999年のハリケーンで致命的なダメージを受けたにも関わらず、蒸留業者のゲドン氏と共に造り上げられたこのカルバドスは非常にフレッシュながらも長い余韻が楽しめます。(裏ラベルに記載)

アンジュ・ジアール セパージュ・カルバドス
アップル50%+ペア50%

度数:40度 容量:700ml
¥3,456
(8%税込価格)
品切れしております

生産者:ドメーヌ・レクロニエ氏 原料比率:林檎50%+ペア50%
2008年6月蒸留・オーク樽で約3年熟成

18世紀から続くドメーヌ「丘の上の荘園」は、レクロニエ家が3代に渡り世襲している美しい農場です。丘側にリンゴの農園、小山の裾野には洋ナシの農園を等しく所有し、伝統的なノルマンディーの農家に違わず酪農も営んでいます。35匹の乳牛を所有する傍ら、デュラムセモリナや、牧草、とうもろこしなどを育てています。
カルバドスに関しては、ポレット氏という蒸留の専門家とレクロニエ氏で行い、可動式蒸留器によって丁寧に作られています。(裏ラベルに記載)

シングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています