BRUICHLADDICH
ブルイックラディ蒸留所

ゲール語で「盛り上がった砂丘」を意味するブルイックラディは、40年のキャリアを誇るジム・マッキュワン氏の手によって生み出されています。
代々アイラ島でウイスキーの仕事に従事してきた家に生まれたジムは、地元のボウモア蒸留所でウイスキー造りのすべてを学びました。その間、対岸にある閉鎖されたブルイックラディ蒸留所を眺めるたびに寂しさをおぼえていた彼は、2000年の夏、ついに仲間たちとともにそこを買い取って理想のウイスキー造りに立ち上がったのです。ジムの才能は旧来のブルイックラディの品質を決定的に変え、最優秀蒸留所および最優秀生産者に選ばれること数回という圧倒的な成功を収めました。
ブルイックラディは、複雑で奥が深くてしなやかなスタイルをつくり上げるために、微量のピートを使うに止めています。コンピューターや自動工程を一切使わず、1818年に蒸留所ができた時の設備を現在も使用。地元の湧き水を使い、蒸留から熟成、瓶詰めまで一貫してアイラ島で行うなど、あくまでも島内の生産にこだわっています。エレガントな華やかさのある洗練されたアイラモルトです。(輸入元資料より)
ブルイックラディ
X4+3
〜クアドルプル3年〜
(オフィシャル)

度数:63.5% 容量:700ml
完売いたしました

世界初の4回蒸留(90度まで蒸留)のシングルモルト。50%をバージン・オーク、残り50%をバーボン・カスクでそれぞれ3年間熟成しブレンド。アイラ・スプリング・ウォーターを使用し、ノンチルフィルター、ノンカラーリング、アルコール度数63.5%でボトリング。

ブルイックラディ「X4」
ニュースピリッツ
〜クァドルプル〜
(オフィシャル)

度数:50% 容量:700ml
完売いたしました。

ブルイックラディのあくなき探究心!!
ブルイックラディの4回蒸留のニュースピリッツ。4回蒸留は、1695年にヘブリディーズ諸島を旅したある旅行家が、アイラ島では2回蒸留の酒をウスケボー、3回蒸留をトレスタリグ、4回蒸留のそれをウスケボーボールと呼んでいると、旅行記に記したことにちなんでいます。そのことを知ったジム・マッキュワン氏が、実際に試したのが、クァドルプルです。クァドルプルは、4回蒸留でオクタブ(容量約60〜80リットルほど)の小樽に91度で詰めています。
今回の「x4」は、樽熟していないニュースピリッツで、まさにジム・マッキュワン氏のあくなき探究心が生んだ意欲作です!大麦麦芽100%、ノンピートの限定生産品。

ブルイックラディ
ラディ・クラシックEDITON_01
(オフィシャル)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました



ブルイックラディ
シェリー・クラシック
(オフィシャル)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました



ブルイックラディ10年
ザ・ラディTEN
(オフィシャル/並行)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました



ブルイックラディ2001
「ザ・レザレクション・ドラム」
(オフィシャル)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

ブルイックラディ蒸留所の新たな時代の幕開け!
ブルイックラディ蒸留所の歴史において、新時代の幕開けとも言える新商品「ヴィンテージ2001・復活」がリリースされました。ブルイックラディ蒸留所は、2001年5月29日午前8時26分に稼動を再開しました。当時よりこれまでリリースされていた商品は、一部を除いて全て前オーナーの流れを汲み、マスターディスティラーであるジム・マッキュワン氏の手腕を最大限に融合させた作品でありました。
しかし今回、新オーナーが蒸留からボトリングまでの生産の全てを手掛けた新商品がリリースされたのです!言わばジム・マッキュワン氏の全てが詰まった商品であり、彼らは「REURRECTION(=復活)」と名付けました。まさにこれから、新しいブルイックラディが始まります。是非ご期待下さい!(輸入元資料より)

<商品の特徴>
ブルイックラディ蒸留所では通常3〜4ppm程度のピートレベルですが、2001年のみ10ppmのピートが炊き込まれました。このスタイルは再開年の2001年のみ生産されており、その他のヴィンテージでは味わえません。また「ブルイックラディ・アクア」と呼ばれる水色でボトル全体がコーティングされていますが、熟成には100%バーボン樽が用いられています。限定生産品。

ブルイックラディ1984
ゴールダー・スティル
(オフィシャル/正規)

度数:51% 容量:700ml
熟成:23年
完売いたしました

ブルイックラディがカラーシリーズの第3弾としてリリースしたプレミアム・ブルイックラディで「レガシーシリーズ」「1970ヴィンテージ」などと並んで蒸留所が誇る最高品質のアイテムと位置付けている商品です。日本市場には60本しか分けてもらえなかった貴重なアイテムです。

ブルイックラディ12年
セカンド・エディション
(オフィシャル)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました



ブルイックラディ1984
レッダースチル
(オフィシャル/正規)

度数:50.4% 容量:700ml
完売いたしました

ブラッカースチルの第二弾!!
シェリー樽熟成で話題になったブラッカースチルの第二弾。第二弾は、1984年に蒸留後、22年間バーボンカスクにて熟成されていた原酒を、シャトー・ラフルール(ポムロール)のワイン樽で、9ヶ月間フィニッシュさせた意欲作。中身の色合いを確認することは出来ませんが、「レッダースチル」と名付けられていることからも深い赤色であることは間違いないと思われます。生産本数は4,080本。日本への入荷は162本のみ。50.4%というアルコール度数はもちろんカスクストレングス、裏ラベルにはシリアルナンバーが入っています。「滑らかでシルクのよう」、「複雑なフレーバー」、「ほぼ完璧に構成されたシンフォニー・オーケストラ」、「まるで天使の聖歌隊」など、ジム・マッキュワン氏が大絶賛するボトリングです!(インポーター資料より)

オクトモア6.1_167
スコティッシュバーレイ
(オフィシャル/並行)

度数:57% 容量:700ml
¥17,280
(8%税込価格)



ポートシャーロット・マルチヴィンテージ
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:オールドゴールド
香り:ピートスモークバニラ、キャラメル、レモンピール
松の林、ヘザーの湿地、海
味:甘やかバニラ麦芽、ミルクキャラメル、綿アメ、レモン、
ブラックペッパー、シナモン
(資料より)

初の定番アイテム新発売
ポートシャーロットは、アイラ島のブルイックラディ蒸留所で、フェノール値40ppmの麦芽を使用してつくられるシングルモルトウイスキーです。ポートシャーロットは、ブルイックラディの隣に位置する村の名前で、2006年に5年熟成のPC5がリリースされて以来、昨年のPC8まで熟成年数を増しながら4種類のカスクストレングスのエクスプレッションがリリースされましたが、PC8が最後となりました。
ポートシャーロット・マルチヴィンテージは、バーボン樽で熟成した色々な年数の原酒を、冷却濾過、カラーリングをせず、46%でボトリングしたポートシャーロット初の定番商品です。香りは、熱々のバニラキャラメルにピートスモーク、松の林で、時間が経つにつれヨードがどんどん出てきます。味は甘やかで、クリーミー&フレッシュ。ミルクキャラメル、バニラ、ピート、塩の後にレモン、ブラックペッパー、シナモンが続き、フルーツシロップとスモークの余韻を伴い消えていきます。飲み込んでいく度にどんどん旨味が増していきます。
PC8は8年熟成とは思えない熟成感と完成度の高さのため、モルトファンから高い評価を受けました。お買い求めやすくなったこの定番商品で是非、ポートシャーロットの魅力を味わってください。(輸入元資料より)

ポートシャーロット・ピートプロジェクト
(オフィシャル/正規)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

色:金ピカのゆり
香り:バニラの甘さを伴うピートのスモーキーさ。
ブラックペッパー、レモンスパイスが続き、塩辛さのさざ波。
時間の経過と共にナツメグ、シナモン、ワイルドミント、春大麦のモルティな甘さ。
味:素晴らしいクリーミーさ。
舌触り、幾重にも重なる層は舌の上を均一に流れ、ピートファイヤーの熱を冷やす。
美しいアロマのワルツ、フレーバー、フィーリングが味覚を刺激する。
余韻:桁外れのバニラの甘さ、ピトースモークとグリーンフルーツシロップのスプラッシュ。
(資料より)

【エレガント&ピーティな次世代アイラ】
〜THE PEAT PROJECT〜
ポートシャーロットは、アイラ島のブルイックラディ蒸留所で造られるピーティなシングルモルトウイスキーです。ポートシャーロットはブルイックラディの隣に位置する村の名前で、フェノール値約40ppmのヘビーピーテッド麦芽を使用し、2回蒸留しています。(今までは「ブルイックラディ・ピート」などピーティなブルイックラディがリリースされていましたが、混乱を避ける為、今後ブルイックラディはノンピートとなります。)
ポートシャーロット・ピートプロジェクトは、「もし背が高く、首の長いビクトリアンスティルでヘビーピーテッドのスピリッツを蒸留したらどうなるか。フローラルでエレガントなブルイックラディとヘビーピートがどのようにマッチするか」をコンセプトに企画され、カリスマ・マスターディスティラーのジム・マッキュワンが「エレガントなヘビーピーテッドモルト」をつくり出しました。熟成にはアメリカンオークの樽のみを使用し、色々な年数の原酒を巧みに組み合わせることで、単一ヴィンテージでは出せない“複雑さ”を表現しています。もちろん冷却濾過、カラーリングをせず、46%でボトリングしています。熟練した職人の技術と圧倒的な存在感のモダンなパッケージが融合した次世代アイラモルトをお見逃しなく!(輸入元資料より)

ポートシャーロット10年
(オフィシャル/並行)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました



ポートシャーロット6年
“PC6”
(オフィシャル/正規)

度数:61.6度 容量:700ml
完売いたしました

出ました〜!!
ブルイックラディ蒸留所が生産する話題のピーテッドモルトが、このポートシャーロットです。2001年春にブルイックラディ蒸留所を再稼動させたジム・マッキュワン氏が同年に蒸留し、6年間の熟成が施されています。生産本数は18,000本、カスクストレングスでボトリングされています。ちなみにポートシャーロットとは、アイラ島・ブルイックラディの西部にある漁村の地名に由来しており、以前は実際にポートシャーロットという蒸留所が存在していました。そして、この地でジム・マッキュワン氏はポートシャロット蒸留所を再建しようとしております。
缶デザインは、蒸留所で働くスタッフがデザインされており、6種類のデザインとなっております。なお、中身のボトルデザインは全て同じです。

PC7
ポート・シャーロット7年
(オフィシャル/正規)

度数:61% 容量:700ml
完売いたしました

ブルイックラディの超ヘビーピーテッド・モルト
今年も限定入荷!
ブルイックラディが2001年に蒸留、一昨年、昨年と限定リリースされた話題の「ポートシャーロット」が今年もリリースされました。さらに1年熟成が延び、7年熟成品となりました。もちろん世界限定リリースにつき、日本国内への入荷数もわずか264本と、昨年の半数以下となっています。
シングルモルトとしては、ちょうどスプリングバンクがリリースするロングロウに該当する商品というとわかりやすいでしょうか。2001年の蒸留後、アメリカンオークで熟成され、カスクストレングスにて瓶詰めされています。

ポート・シャーロット8年
“PC8”
(オフィシャル/正規)

度数:60.5% 容量:700ml
カスクタイプ:バーボン
完売いたしました

【ウイスキーフリンジbP】
ジム・マッキュワン氏率いるブルイックラディ蒸留所のヘビーピートウイスキーが限定入荷いたしました。ポートシャーロット8年(PC8)は、ピーティなフェノール値40ppmの麦芽を使用しています。ポートシャーロットは2001年より蒸留を開始し、2006年に5年熟成のPC5がリリースされました。
第4弾となるPC8は、バーボン樽8年熟成、カスクストレングス(60.5%)のボトリングです。ピートスモーク、海、デメララシュガー、甘いオーク材のフレーバーが年数以上の熟成感、複雑さと芳醇さを醸しだしています。また、エディンバラで開催された「Whisky Frineg」の投票で、250種のウイスキーの中で1位(2009年度ウィナー)に選ばれています。この後の期待がさらに高まるブルイックラディ蒸留所の21世紀のモダンシングルモルトをお楽しみください。(輸入元資料より)

ポート・シャーロット10年“PC10”

ポートシャロット8年“PC8”セット

(オフィシャル/正規)

度数:59.8%&60.5%
容量:各700ml
¥19,276
(8%税込価格)

【初の10年熟成120本限定入荷!!】
ブルイックラディ蒸留所で2001年から蒸留されているポートシャーロット初の10年熟成が遂にリリースされました。ポートシャーロットはブルイックラディの隣に位置する村の名前で、フェノール値約40ppmのヘビーピーテッド麦芽を使用し、2回蒸留しています。
ポートシャーロット10年(PC10)は、アメリカンオークの樽で10年熟成し、カスクストレングスでボトリングした限定品です。ピートスモークとレモンジュースのトップの香りが、麦、甘くナッティ、アロマティックなオークにガラッと変わり、フレッシュな海、熟したグアバ、パイナップル、グズベリー、メロン、そしてミント、アニス、デメララシュガーと続きます。味はピート、オーク、麦、バニラをディップしたフルーツ、シトラス、海、荒地など、パワフルでアイラモルトでしかありえないフレーバーとなっています。フィニッシュはピートファイヤーの火が長く灯り、荒々しい大西洋の海岸を想像させます。
今回は2年前に発売されたカスクストレングスリリースの第4弾ポートシャーロット8年(PC8)のスペシャルセットでご提案させていただきます。日本への入荷は120本のみとなります。熟練した職人の技術と圧倒的な存在感のモダンなパッケージが融合した次世代アイラモルトをお見逃しなく!(輸入元資料より)

ポート・シャーロット2001/6年
(クリューガー/エイドーラbW)

度数:66.5% 容量:700ml
蒸留:2001年6月12日〜ボトリング:2007年8月1日
カスクaF49 ボトリング本数:334本
¥16,745
(8%税込価格)

ドイツのトーマス・クリューガー氏がプロデュースする「クリューガー」のニューボトリング。 「エイドーラ」とは、クリューガー氏が故郷のレンズブルグ市に所有するボトリング工場兼倉庫の名前で、今までにこのシリーズでは第一弾からカスクストレングスでカリラをボトリングしています。そのエイドーラの第8弾に、ポート・シャーロットが登場しました!!

ポート・シャーロット2001/6年
(クリューガー/バッフォーbS)

度数:46% 容量:700ml
蒸留:2001年6月12日〜ボトリング:2007年8月1日
カスクaF53 ボトリング本数:481本
¥13,505
(8%税込価格)
完売いたしました

ドイツのトーマス・クリューガー氏がプロデュースする「クリューガー」のニューボトリング。 「バッフォー」とはひげの意味で、ウイスキー界の伝説のイタリア人、エドワード・ジャッコーネ氏に 敬意を表して作られたシリーズです。その第4弾にポート・シャーロットの登場です!!

ブルイックラディ16年
バーボンカスク
(オフィシャル)

度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

アイラ島・最西端のブルイックラディ蒸留所より
高品質なバーボン樽熟成16年
数あるブルイックラディ社製品の中でもとくに絶大な信頼を得ている、高品質なバーボン樽熟成の16年が入荷いたしました。以前大変ご好評をいただいておりました「15年」、「15年2ndエディション」の後継として、また数々の賞を受賞してきました「ビンテージ1970」や「12年」、「17年1stエディション」の面影がしっかりと認められる商品となっております。
最近はワイン樽熟成のアイテムが中心となっておりましたが、アメリカの禁酒法撤廃75周年に併せての原点回帰ともいえるバーボン樽熟成の登場です。ミズーリ州やケンタッキー州にそびえるオザーク山脈のクエルクス・アルバ(アメリカンホワイトオーク)を使用することにより、ウイスキーにふくよかなバニラ香を与えており、ブルイックラディのバランスに優れ、かつ複雑でしなやかな持ち味が存分に発揮されております。
今回の日本入荷も、限定132本のみとなっております。品質を保つ為、蒸留からボトリングまで全ての作業を蒸留所で行っているブルイックラディの確かな味わいを、この機会にお試し下さい!(輸入元資料より)

ブルイックラディ“ピート”
(オフィシャル)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました


ブルイックラディ蒸留所より待望の新作オフィシャルボトル
PEAT(ピート)!!
ブルイックラディ蒸留所より待望の新商品「PEAT」がリリースされました!パッケージはアイラ島の独特な川岸の風景を映し出しており、メタリック・フィニッシュを施した缶を含めて、より目を引くデザインとなっております。35ppmと非常にピートが効いており、アメリカン・オークのバーボン樽で熟成された後、アイラ島の雪解け水で、46%に加水されボトリングされました。もちろんカラーリングやチルフィルターは施されておりません。(輸入元資料より)

<ジム・マッキュワン氏によるテイスティングノート>
:金色がかった黄色(ジャスミン)
ボディ:ミディアムボディ。若いがアイラスピリッツの輝きを持っている。溢れんばかりのピートの温かみ、乾燥した大麦が感じられ、アメリカン・オークの樽内で熟成されている。
香り:ピートスモーク、糖蜜トフィー、ダークバニラ、贅沢なオザークオークの香り、クリーミーなピーチヨーグルトのアイラの香りがはじける。それぞれの香りは嗅覚の隅々までやってくる。 少し時間を置くと、甘いダークジンジャーブレッドやヨード、塩っぽさと共にピートの香りが落ち着く。感覚的にオールド物だと想像してしまうでしょう。若いアイラモルトがどうあるべきかを示す、クラシックスタイルである。
味わい:魅惑的な味わいは香りで感じたものと類似している。フレーバーは非常に完成されていて、温かみがあり、力強く五感に訴えるものがある。それらは美しく漂い、味覚の適当な場所で落ち着く。 スモーキーで、オーク、ソフトフルーツが融合した一品。高品質で洗練されたモルト。
フィニッシュ:落ち着いた後、ピーティーフレーバーは長く広く行き渡る。


ブルイックラディ・リンクス8th
〜トーリー・パインズ〜
(オフィシャル)


度数:46% 容量:700ml
完売いたしました

“シャトー・ラトゥール”カスクの15年熟成!!
世界中のゴルフ場の有名コースが描かれた「ブルイックラディ蒸留所・リンクスシリーズ」からの8番目のリリース。前回までのリリースは全て14年熟成でしたが、今回から15年熟成となりパワーアップ。 今年2008年に全米オープンが開催され、タイガーウッズが先日激闘の末プレーオフを制したト−リーパインズ・ゴルフコースにある3番ホールがラベルに描かれています。このコースは南コースの“Signature Hole”と呼ばれ、海、沿岸、ラホイヤの町並みを背景に、キャニオンの端にグリーンを捉えたティーから見た風景です。
中身の原酒は、15年熟成のブルイックラディを、シャトー・ラトゥールの空き樽でフィニッシュをかけた総生産本数1800本限定の贅沢な一品。赤リンゴ、バタースコッチ、ブルーベリー、カンゾウやチョコレートが感じられる複雑な味わいは、世界的に有名なワインの味わいをほのかに残しつつ、ブルイックラディのポテンシャルを最大限に引き出しています。(輸入元資料より)
ラベルデザイナー〜グレエム・W・バクスター・・・ブルイックラディ・リンクスシリーズのラベルに描かれているゴルフ場は、全てグレエム・W・バクスターの手によるものです。1958年にスコットランドで生まれた彼は、現在ゴルフ風景画家の第一人者としての地位を確立しており、その作品に対してはコレクションとしての高い評価を得ています。また過去にはフェニックスカントリークラブや御殿場といった日本のコースも手掛けているようです。

その他のシングルモルトのページ イチローズ・モルト マルスウィスキー シングルカスク駒ケ岳

ご注文はメール、またはお電話でお願いします。



(有)山武商店 よしのや
埼玉県富士見市関沢2−25−53(東武東上線鶴瀬駅西口徒歩8分 ダイエー三芳店前)
電話 049−251−7604
FAX 049−255−5990
メール
 info@e-yoshinoya.co.jp
定休日 毎週水曜
営業時間 9時30分〜20時
未成年の飲酒は禁じられています